エニアグラム-プロフェッショナル-タイプ3ウィング4

こんにちは、木村です。

ひよこくんとフクロウくんのエニアグラム講座-応用編です。

この記事では、エニアグラム(9つの性格)のサブタイプとしてのウィングについて紹介しております。

ウィングを知ることで従来のエニアグラムに多様な視点を与えることができます。

今回紹介するのは、「エニアグラム-プロフェッショナル-タイプ3ウィング4」です。

「エニアグラムは知っているけれど、ウィングは知らないよ」という方はこちらのページを参照してください。ウィングについて知っている限りのことを書いてみました。

ウィングとは何か?エニアグラムとの違い&18の性格を紹介

それでは一緒に学んでいきましょう。

スポンサーリンク

タイプ3ウィング4「プロフェッショナル」とは?

タイプ4のウィングをもつタイプ3「プロフェッショナル」は、内面こそタイプ3ですけれど、タイプ3ぽく見えません。

「輝きたい」「目立ちたい」とは思っていても、それを表に出さず、どこかで淡々とした雰囲気を出しています。タイプ3がもつ、独特の派手さや強烈さがないんです。

一方で、一心不乱に仕事に打ち込み、その分野で卓越した人になりたいと願っています。その欲求が強く、高級ブランドにも興味を持ちません。

ひよ子くん
なんだか、タイプ1っぽいよねー。
フクロウくん
よくタイプ1と間違えられるぞい

ただ、求めているのは、やっぱり何らかの分野で成功をおさめることです。

ひよ子くん
やっぱり3じゃん。ツンデレなの???
フクロウくん
・・・おそらく、世間一般の成功が欲しいのではなく、自分らしい形での成功が欲しんじゃよ。

<成功+自分らしさ>という2つの軸が加えられるようになるんですね。そのためか、タイプ4と間違えてしまいます。

タイプ4との違い

プロフェッショナルは4の「個性的な人」と間違えられますが、タイプ3ウィング4のプロフェッショナルは、野心家であり、積極的であり、上昇志向が強く出ます。

ひよ子くん
成りあがってやる!ってオーラーが強い感じ?
フクロウくん
そうじゃな。4は自分を高い位置に置いているのに対して、3は自分を低い位置に置いているからのー。

タイプ4の根源的な恐れは、本来自分が存在意義やアイデンティーがない普通の人であることを恐れて必死に守ろうします。対して、タイプ3は、本来自分に価値がないこと、そもそもの価値がないことを恐れて、何かを成し遂げることで、自分が価値がある人間だと主張します。

例えば、入社したての新入社員がいるとします。タイプ4は、「なぜ自分が選ばれたのか?」「採用担当者は、自分のどこを気にかけてくれたのか?」などを気にします。

タイプ3もはじめは同じことを考えますが、スグに「このままだとヤバい」という発想に代わり、会社から認められる存在になろうと仕事に精を出すようになります。

ひよ子くん
なんだか走り続けている感じだねー。大変そうーーーー。
フクロウくん
そうじゃよ。走り続けられるのが3の強みじゃからのー。逆に、休憩をとるのが下手じゃ。

タイプ3との違い

デフォルトのタイプ3は、イメージ操作やアピール力で自分の価値を周囲に認めさせていきますが、タイプ4のウィングをもつと、タイプ3が得意なPR戦略がヘタクソになります。

ひよ子くん
自分らしさにこだわっちゃうから?
フクロウくん
そうじゃな。性格的には万人ウケしなくなる。

キャラクターで勝負できないと判断した、タイプ3は特定の分野で圧倒的な成果を出すことでみんなから認めてもらおうと努力をするようになります。

そのためか、タイプ1と間違えてしまうほどストイックに働くことも珍しくありません。

タイプ1との違い

タイプ1との決定的な違いは、タイプ3の目的は、あくまで人から評価されることです。承認欲求がモチベーションの原動力になっています。

アーティストに例えるとわかりやすいかもしれませんね。もしもあなたがスターとしてより多くの人から人気を得たいと思うなら、タイプ3うぃんぐ2の「魅了する人」です。

対して、アーティストとして独自の世界観を誇示したいと考えるなら、プロフェッショナルになります。

代表的なキャラクター

エヴァンゲリオンのパイロット・惣流・アスカ・ラングレーはこのタイプです。彼女が求めているのは、エヴァンゲリオンのパイロットとして活躍することでした。

逆に、それ以外には興味を示さないドライな側面があります。

実は自信がない?

リソによると、タイプ3ウィング4「プロフェッショナル」は、強い野心と自信のなさが同居しています。自信がもてない理由は人それぞれなのでここでは割愛します。ですが、自身がないゆえに、自分が活躍するフィールドを絞っていると考えるとわかりやすいですね。これはタイプ3が先天的に持ち合わせている「恥」の感覚から逃げる手段として、苦手なことは徹底的に避けて、成功できる分野で成功して賞賛を得るところからきています。

プロフェッショナルとして完全な自分でありたい一方で、自分が拒否されたり、劣っていると恥を感覚から逃げたい欲求と葛藤することになります。結果、劣っているところや苦手だと認識しているところから逃げて、自分の守備範囲を狭めるような行動を無意識に選択します。ですが、これが決して悪いことではなく、選択と集中のロジックで物事を考えるなら、非常に理にかなっています。

アドバイス

自分が優れている分野で成功をおさめながら、それ以外の分野で活躍している人に敬意を払い、相手の自信を伸ばせるようなお手伝いをしてあげてください。これはプロフェッショナルにとって、高い幸福感を与える手段になります。

他のウィングもありますよ

ひよ子くん
なるほど!んじゃ、次のウィングを教えて♪
フクロウくん
ほい。任せてOK

最後まで読んでくださりありがとうございます。

スポンサーリンク
エニアグラム基礎講座

エニアグラムとは?基礎から応用まで

エニアグラムを徹底解説した目次ページです

エニアグラムのまとめ記事一覧

エニアグラム9つの性格タイプ一覧表

▼9つの性格タイプについてはコチラの記事ですべて説明しております。

改革する人 助ける人 達成する人
個性的な人 調べる人 忠実な人
熱中する人 挑戦する人 平和をもたらす人
エニアグラムサブタイプ診断ー2つ

エニアグラムを広めていくためにご協力ください。

フォローする