エニアグラム-タイプ3:達成する人とは?

エニアグラムの性格診断(簡易版)、お疲れさまでした。

自分のタイプについてより深く理解できるとエニアグラムは凄く楽しくなってきます。

ここではタイプ3「達成する(リソ式)/成功を求めて達成する者」について様々な観点から解説をしていきます。

こんな流れでタイプ3についてみていきます。

スポンサーリンク

1.タイプ3の特徴

エニアグラム-タイプ3

<タイプ3の性格>

  • 人から「デキルやつ」と思われたい。そのためなら、競争にも参加する。努力もする。オンリーワンなんて自己満足でしょ!
  • 何かを達成したとき、プロジェクトを成功させたとき、その帰り道で、その時に自分の本当の気持ちに気付いた瞬間が何度もあった
  • 圧倒的な成果を出すこと、高い専門性を持つこと。価値は自ら作り出すものだと思う。人の存在そのものに価値はないと思う
  • 小説や物語をじっくり読んでいる時間があったら、ネットでググってあらすじや要点を端的に教えてくれるページを探す
  • 「仕事を通して何か成功したことがあれば教えてください」と質問したら、スグに答えられる。(そんなのは事前に作っている)
ひよ子くん
要するに、見栄っ張りってことだね。
フクロウくん
逆じゃ。タイプ3は自分に自信がなく無価値な存在、というところからスタートしているおるのじゃ。

そもそもなぜタイプ3は、見栄を張るのか?

その答えは、外見を取り繕ったり、人に何かを与えられなければ、自分には価値がないと思い込んでいるからです。その結果、ありのままの自分ではなく、成功している自分を見せることで自分は価値のある存在だと他人から認められたい、自分でもそう思いたいという欲求を持っています。

ひよ子くん
その結果が「成功」や「達成」ってこと。大変だねー。成功しないと認めてもらえないんなんて・・・
フクロウくん
まぁ、タイプ3もタイプ3なりに幼少期に苦労しておるんじゃよ。

タイプ3の典型的なキャラといえば、エヴァンゲリオンに登場した惣流・アスカ・ラングレーですかね。EVAのパイロット=自分の存在価値と思い込んでいます。

新世紀エヴァンゲリオン タイプ判定

2.時間、人間関係、恋愛、仕事、お金で見る

時間

「時間とは何かを成し遂げるための手段」と考えている。仕事やプライベートは、目的意識を高く持ち、効率的に時間を使うことを好む。リラックスをするのも時間を有効に使う手段と考えるため、リラックスが苦手だったりする。また、そんな自分が大好き。

ひよ子くん
えー、なんだか仕事が凄くできる人みたいー。
フクロウくん
いや、正確にはアピールするのが上手なんじゃ

タイプ3にとって、仕事、勉強、スポーツは自分を輝かせるためのツールです。人から認めてもらうために、仕事や勉強にも精を出します。一方で、どんなに頑張っても、人から褒められなければ次第にやる気をなくします。

エニアグラムの中では、最もわかりやすいタイプであると同時に、最も扱いが難しいのがタイプ3かもしれませんね。

人間関係

気が合う合わないよりも、誰と仲良くするほうが得か?どんな人脈を持つべきか?と考える癖がある。通常、大人になれば誰でも損得勘定が働くが、タイプ3は子供のころから損得勘定で人を選ぶ傾向がある。

ひよ子くん
うーん、お友達がいなさそう・・・
フクロウくん
と思うじゃろ?じゃが、案外とおるぞい。

お友達はいますが、どれだけ多くの人から注目させるかにタイプ3はこだわるため、その態度が逆に仇となりグループから孤立することが多々あります。

ひよ子くん
フクロウくんは、タイプ3っぽくないよね(笑)
フクロウくん
そうじゃな・・・(タイプ5じゃからな)

誰にでも承認欲求はありますが、なぜ人から認めてもらいたいのかその人なりの理由があるものです。ところが、タイプ3にとって、人から認めてもらうことそのものが全てであり、そこに理由はないのです。

同時に、凄くフレンドリーだったり、魅力的だったりするため、タイプ3の周りに人は集まります。普段から褒められたい願望を持っているため、人を褒めるのも得意です。そんな感じで、タイプ3の周りには人が集まります。

一方で、タイプ3のうさん臭さや軽薄さ、欺瞞の態度が見えれば周りから敬遠されることもあります。

恋愛

誰と付き合っているかが大事だったりする。容姿やステータスをかなりで意識している。相手をアクセサリーのように扱う傾向がある。恋人を人に見せびらかしたがる。同時に、大勢の前で相手を輝かせるのも得意。

ひよ子くん
え・・・相手のことは好きじゃないってこと?
フクロウくん
そこはケースバイケースじゃな。じゃが、恋愛するときも相手のスペックを人一倍気にするぞい。

・・・最初はスペックこそ気にしますが、付き合ってから日がたつと相手の中身をキチンと見るタイプ3もいます。タイプ3は、「自分の弱さを人に見せてはいけない」という囚われがあり、人前では強がっています。

ひよ子くん
じゃあ、逆に弱さを見せられる相手は大切にするってことだね。
フクロウくん
そうじゃな。ただ、包容力ややさしさ、人前で相手を立ててあげられる器などが必要とされるがな。

仕事

とにかく働く!上司やお客さんの評価が全て。1秒でも早く仕事を終わらせようと必死になる。逆に、評価されないと、一気にモチベーションが下がる。タイプ3は、仕事に精を出す、その動機が人々から認めてもらうため。イコールそれが成功している証になるから。

ひよ子くん
ここはわかりやすいね(笑)
フクロウくん
これ自体が必ずしも悪いことではないが、タイプ3の場合、自分もそうだからみんなも同じだと思い込んでいる節があるんじゃ。

極論をいうなら、タイプ3は周りから評価されていると感じれば馬馬車のように働きます。ところが、周りのタイプも自分と同じように褒められれば働く!成功したいと願っている!と決めつけるています。

だから、あえて効率の悪い働き方をしている人を見ると、ついつい口出したくなります。

「こうすればもっと早く仕事が終わるよ!」と。

お金の使い方

自分をよく見せるためにお金を使う。イメージアップに価値を置く。ブランド物が大好き。SNSで輝いている自分をアピールするために、あえてゴージャスなお店に行って、写真を撮って、投稿するのはタイプ3にあるある。

3.ストレス時と安定・統合時

ストレス時:タイプ9に移行する

自分が、「周囲から認められていない」、「みんなからダメなやつと思われている」、と感じるとモチベーションが低下して、無気力な状態になります。

  • 人からダメなところを指摘されることを恐れ、当たり障りないキャラを演じる
  • 普段テキパキとこなせる仕事も、ダラダラと行うようになる。注意が散漫になる
  • 目的や目標を持つことを放棄して、抽象論に走り出す。(ワケの分らないことを述べる)

「成功なんて他人が決める尺度でしょ」

ミスターサタンのような感じです。(笑)

タイプ3は、輝いている自分が大好きであり、ダメなところは人に見せまいとします。そして、バレないようにすればするほどぼろが出ます。負のスパイラルにハマりやすいです。

安定・統合時のタイプ3

一方で、タイプ3が心身ともに安定しているときは、自分のことは二の次にして特定の誰かのためにコミットする忠実なキャラになります。

  • 自分の目的よりも大きなものが育つことにエネルギーを注ぎたくなる
  • コミュニケーションがシンプルになる。変な駆け引きがなくなる
  • 誰かが幸せになるのなら、自分の能力を喜んで提供したいと思う
ひよ子くん
心に余裕があるってことだね。
フクロウくん
自分で自分のことを認められる状態がタイプ3にとって一番良い状態なんじゃ。

タイプ3のキーワードは、他人の評価に左右されず自分のことを認められる確固たる自信です。

承認欲求や自己肯定感が満たされることで、タイプ3は小さな枠から脱出できて、高次元な欲求に目を向けるようになります。

これまでに出世ばかり考えていた人が、目的が達成された瞬間に「この会社をよりよくしたい」と心底から思えている状態ですね。

スポンサーリンク

エニアグラムを広めていくためにご協力ください。

フォローする

エニアグラムのまとめ記事一覧

▼9つの性格タイプについてはコチラの記事ですべて説明しております。

改革する人 助ける人 達成する人
個性的な人 調べる人 忠実な人
熱中する人 挑戦する人 平和をもたらす人