スポンサーリンク

エニアグラム-独立した人-タイプ8ウィング7

こんにちは、木村です。

ひよこくんとフクロウくんのエニアグラム講座-応用編です。

この記事では、エニアグラム(9つの性格)のサブタイプとしてのウィングについて紹介しております。

ウィングを知ることで従来のエニアグラムに多様な視点を与えることができます。

今回紹介するのは、「エニアグラム-独立した人-タイプ8ウィング7」です。

「エニアグラムは知っているけれど、ウィングは知らないよ」という方はこちらのページを参照してください。ウィングについて知っている限りのことを書いてみました。

ウィングとは何か?エニアグラムとの違い&18の性格を紹介

それでは一緒に学んでいきましょう。

スポンサーリンク

タイプ8ウィング7「独立した人」とは?

タイプ8がタイプ7のウィングを持つことで、エンターテイナーやリアリストからより起業家やチャレンジャーのような側面が強調されるようになります。タイプ8が本来もつパワーに加えて、タイプ7の行動力が加わり、人が不可能だと思っていることに果敢にチャレンジするようになります。

タイプ7ウィング8との違い

行動や態度は似ているかもしれません。ですが、タイプ7の判断基準が「楽しいか?」「ワクワクするか?」と頭で考えているのに対して、タイプ8は、チャレンジすることに意義を感じるかどうかを腹で判断します。タイプ7は「楽しくない」と判断したらあっさりと身を引きますが、タイプ8は「逃げたら負けだ」「困難なら乗り越えてやる」といった意思が働き、問題に対して真っ向からぶつかります。

例えば、あなたの会社(学校)で先輩が突っかかってくるとします。タイプ7であれば、「どうやったらその関係が解消するかなぁ?」と考えますが、タイプ8であれば、「どうやったらその先輩を黙らせるか?」と無意識に反応しています。

もちろん、その手段が必ずしもその場で逆らったり、反抗的な態度をとるわけではありません。その先輩の要求に完璧に応えて仕事で見返したり、時には期待以上の成果を出すなどの抵抗もします。独立した人、その名の通り、目の前の問題に対して自分一人で戦う道を選び、その過程で強さを示して、人がついてくるようなイメージです。

組織にいてもどこかで独立している

タイプ8タイプ7は、起業家精神が高く、独立したポジションを好みます。チャレンジを好み、果敢にリスクを引き受けます。それらの態度は、タイプ8が囚われとして持つ、「強烈さ」からきています。タイプ4が感受性が表現できない無味乾燥な生活に耐えられないように、タイプ8も、刺激のない世界では退屈さを覚え爆発しそうになります。

孤立しそうな雰囲気もありますが、その強烈なキャラゆえ、リーダーとしての資質を先天的にかねそろえています。

他のウィングもありますよ

ひよ子くん
なるほど!んじゃ、次のウィングを教えて♪
フクロウくん
ほい。任せてOK

最後まで読んでくださりありがとうございます。

エニアグラムを広めていくためにご協力ください。

フォローする

エニアグラムのまとめ記事一覧

エニアグラム9つの性格タイプ一覧表

▼9つの性格タイプについてはコチラの記事ですべて説明しております。

改革する人 助ける人 達成する人
個性的な人 調べる人 忠実な人
熱中する人 挑戦する人 平和をもたらす人