エニアグラム-タイプ8:挑戦する人とは?

エニアグラムの性格診断(簡易版)、お疲れさまでした。

自分のタイプについてより深く理解できるとエニアグラムは凄く楽しくなってきます。

ここではタイプ8「挑戦する者(リソ式)/強さ・力を求めて挑戦する者」について様々な観点から解説をしていきます。

こんな流れでタイプ8についてみていきます。

スポンサーリンク

1.タイプ8の特徴

<タイプ8の特徴>

  • 正直、私は個人主義だと思う。みんなで群れて助け合うではなく、ひとりひとりが独立している存在であるべきだと考える
  • 自分より弱いものは守る。けれど、いつまでもぬるま湯につかっている人は好きではない。また、共感もできない
  • 「世の中は色々あるんだよ」「物事は複雑なんだよ」なのは知っているが、問題を放置したくない。白黒はハッキリつけたい。
  • 「世の中は弱肉強食」「強いものが弱いものから奪う」と考える。それなら、勝つ側の人間を望む
  • 自分が指導した部下や後輩が成長してくれると、心の底から嬉しく思う。予算が許す範囲で、飲み会代を全額出そうと思う
ひよ子くん
ん・・・ああ、強くて高圧的な人???
フクロウくん
かなり勘違いしておるぞい

タイプ8-挑戦する人は、日本では「我が強い人」と思われ、日本人からは敬遠される傾向にあります。自己主張が強く、言いたいことをハッキリ言うアメリカ人のようなイメージがありますからね。

そのような意見が間違っているわけではありません。ですが、各タイプは、みんな特定の状況下では自己主張が激しくなります。必ずしも、タイプ8が自己主張が強いわけではありません。

タイプ8を正確に表現するなら、自我や自らの意思に従って挑戦していくリーダー気質の持ち主です。そんなリーダータイプについてみていきましょう。

2.時間、人間関係、恋愛、仕事、お金で見る

時間の使い方

時間とは、自分の所有物。自力でコントロールするべき。自ら時間と闘っているオーラーが漂う。タイムイズマネー!がよく似合うキャラ。良い意味で時間に対してはストイック。また、自分の時間に他人を巻き込もうとする傾向もある。

人間関係

典型的な親分気質。果敢に物事に挑戦する力強さを持っているため、周りからは非常に頼もしく見られ、尊敬される。一方で、自己主張の強さや高圧的なところもあるため、合わない人は本当に合わない。

ひよ子くん
なんだか頼もしいけれど、ちょっと怖いよね。
フクロウくん
上に立つ人間の運命じゃ

多くのタイプ8は、人の上に立つ資質を持ち合わせております。それは、その人の雰囲気から、頼もしかったり、頼りがいがあるからでしょう。

人を引き付けると同時に威圧するエネルギーを持っているんですね。チェスに例えるなら、キングやクイーンのポジションに立とうとします。ポーンで終わりません。

恋愛

男女問わず、相手が誰であろうとキチンと自分の意見を述べ、主張する。そんなカッコよさとわかりやすさから、モテるのがこのタイプ8だったりする。一方で、完全に論破されたり、挫折をすると中々立ち直れない。男性だと強そうな外見の人が多い。女性だとクール&ビューティー系の人が多い。

ひよ子くん
クールアンドビューティー!って外見じゃん。
フクロウくん
相手への接し方もクールアンドビューティーじゃぞ

globenwein / Pixabay

どこら辺がクールでビューティーかというと、相手への接し方ですね。恋愛にはトラブルや考えのすれ違いこそありますが、タイプ8は自分の意志や意見はハッキリと示します。それこそ、相手を威圧するように。

しかし、そのあとはあり得ないほどのやさしさを見せてくれます。このギャップにやられて、ついついタイプ8のペースにはまっていく人は多いです。(昔そうでした)

ひよ子くん
ダ・・・ダブルバインド???
フクロウくん
本人は意識してないがのー

因みに、タイプ8が嫌うのは、つまらない駆け引きです。好むのは、本音です。

仕事・働き方

リーダー的なポジションに就くことがやっぱり多い。多くのタイプ8は、発言力や影響力の高さを気にするため、上位のポジションを求める。但し、そのポジションに向かって努力するかは本人次第。目立たないと卑屈になる。場合によっては、独立する。

ひよ子くん
組織だと大変そうだね。
フクロウくん
そこは本人の実力じゃよ。ただ、末端でも仕事に対してはストイックじゃぞ。

タイプ8の仕事に対するスタンスは、プロのスポーツ選手に近いと思います。スポーツの大会で負けても、「次があるんだからー」と自分を慰めません。「今が全てなんだ!」というスタンスです。タイプ8は、数秒先の未来に向かって全力で走っています。

ToNic-Pics / Pixabay

お金の使い方

人に対してお金を使うことが多い。※タイプ8の上司からはよく奢ってもらった。(笑) お金=力と考えているタイプ8は、自身の強さを誇示するためにお金を使おうとする。

3.ストレス時と安定・統合時

ストレス時:タイプ5に移行する

タイプ8ストレス時のタイプ8挑戦をすることはプレシャーは付きものです。そのプレッシャーに耐えられなくなったときに、タイプ8はストレスを抱えて、タイプ5の方向に行きます。自信喪失して引きこもっちゃうんです。

  • 凄く静かになり、情報収集や戦略の練り直しに徹する
  • エネルギーを内側に溜め込みすぎ、神経質になる
  • 皮肉屋や批判するだけのアウトサイダーになる

安定・統合時:タイプ2へ移行する

安定・統合時のタイプ8弱きものを守ろうとするヒーローになります。タイプ8は安定期にそのエネルギーはタイプ2の方向に向かいます。良い例が、映画版のジャイアンですね。率先して誰かを守ろうと主張します。

  • 良きリーダーとなりチームのために力を使う
  • 自尊心を満たすことよりも、相手の利益を第一に考える
  • 凄くみんなから慕われて頼られる。そして頼もしくなる

余談ですが、「助ける人」でもタイプ2との決定的な違いは、タイプ8の場合は、親分や強気者としての立場を誇示したいという気持ちが根底にあります。

ジャイアンは、のび太を守ります。(いじめもしますが)けれど、のび太の気持ちに寄り添おうとはしません。

スポンサーリンク

エニアグラムを広めていくためにご協力ください。

フォローする

エニアグラムのまとめ記事一覧

▼9つの性格タイプについてはコチラの記事ですべて説明しております。

改革する人 助ける人 達成する人
個性的な人 調べる人 忠実な人
熱中する人 挑戦する人 平和をもたらす人