エニアグラム-タイプ2:助ける人とは?

エニアグラムの性格診断(簡易版)、お疲れさまでした。

自分のタイプについてより深く理解できるとエニアグラムは凄く楽しくなってきます。

ここではタイプ2「助ける人(リソ式)/愛を求めて支援をする者」について様々な観点から解説をしていきます。

こんな流れでタイプ2についてみていきます。

スポンサーリンク

1.タイプ2の特徴

<タイプ2の性格>

  • みんなから「ありがとう」と言われる。実は、みんなから感謝されるように色々と動いている。努力もする
  • 気遣いや気配りができない人は嫌い。仕事も大事だけれど、人間関係も同じくらい大事。
  • コミュニケーションがない職場は心が病む。
  • 誰かのためにではなく「自分のために時間を使いなさい!」と言われて、正直何をしてよいかわからなかったことがある
  • 困っている人は放っておけない!よく手を差し伸べる。

2.時間、人間関係、恋愛、仕事、お金で見る

時間の使い方

人のために時間を使う。仕事やプライベートの境目も曖昧だったりする。相手のために時間を費やして、「気付けばこんな時間に!」なんてこともしばしば。ひとりでいる時間は少ないと思う。

ひよ子くん
えー、超いい人じゃん!タイプ2サイコー
フクロウくん
まぁ、その分見返りも期待されるがな。

タイプ2は、とにかく目の前のことに時間を使います。例えば、自分の仕事が忙しくても、誰かが困っていれば自分のことを後回しにしても相手を助けようとします。

本能センターの隣にいる感情センターにいるため、長期的な考えや抽象的に物事を考えるのが苦手な一方で、目の前の出来事に対して過剰に反応をしてしまうからです。

そのためか、組織のマネジメントやチームの進捗管理は苦手になり、目の前の相手の気持ちを読める極端な感覚をもっています。

ひよ子くん
えー、それってある意味凄くない。
フクロウくん
それが凄すぎるからストレスもたまるんじゃよ。

人間関係

会社・プライベート問わず、良好な人間関係を求める。困っている人を放っておけない。「必要とされる存在でありたい!」「感謝されたい!」という気持ちが強い。何かをしてあげたのに感謝されないと凹む。それが怒りに変わることもしばしば・・・

ひよ子くん
え、、、え?えーーーーーーーって驚いてみた(笑)
フクロウくん
意味が解らん

優しくて世話好き。愛情深いタイプ2ですが、その愛情の強さ故、苦しむこともしばしば。

rawpixel / Pixabay

与えることの素晴らしさを知りつつも、愛情や感情は等価交換ものと考えているため、何かをしてあげてもお礼どころか感謝の言葉もないときは、物凄く傷つきます。

人生経験を積むと、「人と自分は違うんだ」ということに気づきますが、若いうちは、中々そこに気づかず、イライラとモヤモヤに悩みながらも、そんな自分に自己嫌悪してしまいます。

ひよ子くん
やっぱり、人生経験は大事?僕はないけれど・・・・
フクロウくん
タイプ2の悩みは時間が解決することが多いが、その時間が長いのじゃ。

そこらへんが顕著に表れるのが次の恋愛です。

恋愛

とにかく、相手に尽くす。自分が満たされるよりも相手を満たすことを第一に考える。でも、やっぱりそれ相応の感謝の言葉が返ってこないと傷つく。「私はここまでしてあげているのに・・・」という不満を抱えることが多い。共依存の関係にハマることもある。

ひよ子くん
共依存って何?

フクロウくん
自分に依存させてくれる相手に依存をしてしまう心理じゃよ。ダメ男に尽くす女性にこの傾向がある。

タイプ2の恋愛観は、相手から必要としてもらえているという実感です。だから、相手に必死に尽くします。そして、感謝の言葉やお返しを求めます。その形は、人それぞれです。

それは、愛情かもしれません、食事かもしれません、プレゼントかもしれません、指輪かもしれません。車かもしれません。家かもしれません。まぁ、なんでもいいです。

Alexas_Fotos / Pixabay

なんにせよ、タイプ2が求めているのは、恋人・パートナーとの深いつながりです。どんな形であれ、それを深く感じていたいのです。その気持ちが感じられなくなったときのタイプ2は・・・何をするか解りません。

ひよ子くん
え?何をするの?どうなるの?教えて教えてーーー
フクロウくん
ホラー映画の世界じゃよ。(笑)

という冗談はこれまでにして、タイプ2の満たされないネガティブな感情が様々な形で現れます。

FreeToUseSounds / Pixabay

  • 「私がこんなにしてあげているのにー」と怒る
  • 「私って必要とされていないのかなー」と凹む
  • 「どうやったらあの人は私に振り向いてくれるか?」と考え込む
  • 「今度の3連休だけれど、時間作れるかな?」と束縛をする
  • 「私はここまでしてあげたんだよ。」と圧力をかける
  • 「もっと何かをしてあげなきゃ。まだダメなんだ」と自分を追い込む

などなど枚挙にキリがありません。共通しているのは、どこかで相手との距離のバランスを上手に取れずに感情が先走り、自分を見失っているあたりです。

ひよ子くん
尽くす系って大変なんだね。
フクロウくん
バランスを崩すからのー。それでも、人生経験とともに解消されるぞい

余談ですが、「女性にこういうタイプ多いよね」という人がいますが、男性にもこのタイプはいます。

バイキンマンですかね。ドキンちゃんのために健気にがんがっている姿はまさにタイプ2そのものです。

ひよ子くん
えーーー、バイキンマンなんて悪役じゃん。
フクロウくん
と思うじゃろ。でも、バイキンマンはみんなと仲良くしたいだけなんじゃ。素直になれないんじゃよ。

ドラえもんや渚カヲルくんもタイプ2です。女性ほど、ダイレクトに愛情や感情を表現しないものの、やっぱり自分のことをないがしろにして目の前の誰かのために何かをする姿はタイプ2だと言えるでしょう。

仕事・働き方

数字や成果よりも、周りの人から感謝されているときが一番うれしいと感じる。本当に目の前の人を助けるためなら身を粉にして働く。誰かの役に立てるという実感が欲しいから。

ひよ子くん
会社にこういう人がいると本当にいいよね♪
フクロウくん
そうじゃな。人間関係が原因で会社を辞めるタイプ2は多いからの。

相手の感情を読むことに長けている得意なタイプ2にとって、感情交流ができない殺伐とした職場は、息ができないくらい辛いのです。

cocoparisienne / Pixabay

私も、タイプ2の人から職場の愚痴を聞きますが、やっぱり人を批判することが多いです。単なる悪口というよりも、「根っこにあるのは、寂しさなのかな?」とよく思います。

ひよ子くん
そうだね。僕もフクロウくんには色々と構っているけれど、反応がイマイチだから凹むよ。
フクロウくん
お主は自由気ままにいじっているだけだろ。

人間関係が原因で転職をするなんて世間一般の価値観では言語道断かもしれませんが、タイプ2に限っては、これはありだと思っています。

お金の使い方

何かを買う先に、やっぱり誰かの存在がある。例えば、ブランドバックをひとつ買うときも、「●●さんは、このバックを持っている私を見て、『凄く似合うね』と言ってくれるかなー」とレジの前で想像(妄想)している。

ひよ子くん
ブランドバックが欲しいだけじゃなくて・・・?
フクロウくん
ブランドバックそのものに価値はないぞ。そこから得られる人との交流じゃ。

逆に、人との付き合いで無理をして発散することもあります。誰かのために頑張ろうと思って、お金が無くなることも・・・。

3.成長のレベル-健全、通常、不健全

エニアグラムには各タイプに応じて健全通常不健全と9つの成長レベルというものがあります。

  • 健全:レベル1~3-自然体で心身ともに安定した状態
  • 通常:レベル4~5-各タイプのそのままの状態
  • 不健全:レベル7~9-社会生活が困難なレベル

レベルについては、数字が高ければ高いほどよい状態です。レベル1の状態は、そのタイプの囚われ、根源的恐れ、根源的欲求から解放された最高の状態であり、レベル9の状態は末期の状態です。

あなたがレベル9でないことを祈りします。

健全-レベル1~3

レベル1.公平無私の愛他主義者

健全な状態になると、タイプ2は見返りを求めずに、自然と人のために何かをしてあげたくなります。

「相手が喜んでくれれば幸せ」の状態から、相手の反応がどうだろうと何かをしてあげることに意義があるんだ、と思えるようになります。この繰り返しで、自分のことをもっと好きになります。

槇原敬之さんの「僕が一番欲しかったもの」という曲の中には、タイプ2の世界観が物凄く詰め込んであります。

僕のあげたものでたくさんの
人が幸せそうに笑っていて
それを見たときの気持ちが僕の
探していたものだとわかった。

今までいちばん素敵なものを
僕はとうとう拾う事が出来た

僕が一番欲しかったもの
槇原敬之

感謝の言葉そのものではなく、自分が何かを与えることにより、目の前の人が幸せそうに笑っている姿をみて、「僕がいちばん欲しいものはそれだったんだ」と気づいた瞬間です。

タイプ2がストレスから解放されて最も幸せを感じられる瞬間です。

レベル2.面倒を見る人

人の幸せを自分の幸せと思える状態です。

共感力に優れて、相手の感情を自分の感情のように思えてくる状態です。あらゆることを肯定的に解釈できて、心の中で他人を非難しなくなります。

また、生理的に受け入れられない人や心の中では避けたいと思っている人に対しても寛容になれます。

レベル3.人を育てる助力者

つまり、よきサポーター。他人のために行動ができるようになります。他人が求めていることが本当にわかるようになり、独りよがりな部分がなくなっていきます。

結果、「●●をしてあげたよね」といった態度が薄れて、色々な人と喜びを共有できるようになります。

「必要とされたい」という感情よりも、「何をしてあげたらよいか?」と客観的に考えることができたときが、この状態とも言えますね。

通常-レベル4~6

レベル4.大仰な友人

いい人に見えるんだけれど、実際にそこまでいい人ではありません。

他人に何かをしてあげたと同時に、「●●をしてあげたよね」というプレッシャーも与えます。タイプ2が「重い、この人」と思えたら、このレベル4の状態でしょう。

期待していた感謝が得られず、もっと自分に関心が向けてもらおうとした結果、人が離れていきます。

すると、今度は、親しい友人や周りの人と接して、同じようなことを繰り返している状態。

相手から感謝の言葉を通して関心を受け取ろうとしますが、それがあからさまに態度に出てしまいます。

その不安とともに態度が高圧的になり、事態はますます悪い方向に進みます。

レベル5.所有欲の強い親友

独占欲が強くなっている状態です。自分だけに関心を向けてもらいたいと策を講じます。「必要とされたい」「色々な人から見てもらいたい」と思うあまり、自分をコントロールできなくなっている状態。

イライラいしていて、そのストレスを買い物などで発散することもあります。なぜ買い物か?その商品を買った先に誰かの笑顔を想像してしまうからです。

何としてでも、他者の関心を自分に向けさせたい気持ちが暴走してしまいます。

レベル6.自己欺瞞の操り手

「よいことをした!」「私は必要とされている」「すごく頑張っているんだよ」と自己犠牲を訴えている状態です。他の人からみたら「自己満足」のように見えますが、それだけ追い詰められています。

先ほどは買い物に走るといいましたが、この状態だと爆買いに近いです。目的や焦点が定まらず、その時の様子はタイプ7にも見えてしまいます。

もちろん、タイプ7は自然体に楽しんでいますが、タイプ2は何かに取りつかれています。

不健全-レベル7~9

レベル7.自己欺瞞の操り手

どんなことをしても、相手を動かそうとして、相手を操作しようとたくらんでいる状態です。相手よりも優位な立場に立ち、「あなたは私がいないとダメなんだよ」とまで直接言い放つ。

この状態になると、人から注意のひとつでも受けそうですが、自己弁護をします。

「私は悪くない!だって・・・」と言い訳がたくさん出てきて、逆に事態を悪化させます。

壊れそうな自尊心を守ろうとして、他者と結びつくことに執着をします。

それが性的な衝動に走るのも、この段階だとリソは指摘します。

レベル8.高圧的な支配者

無理やり他者から愛情を要求している状態です。

理不尽なことをたくさん口にします。時には、何らかの策略をかけて相手を落としてでも、自分に目を向けさせようとします。

いわゆる、マッチポンプ的な行動にもでるでしょう。

自分に関心を向けない全てを憎むばかりか、力のないものに対してより間接的な圧力や直接的な攻撃をするようになります。

とにかく、ヒステリックで何をするかわからない状態です。

レベル9.自滅の人

この状態になると、完全に廃人になっているか、精神が崩壊しています。救いの手を差し伸べられても、そのことにすら気づかないほどダウンしています。

リソの本を読む限りは、過激すぎて、この記事では書けません。

4.ストレス時と安定・統合時

ストレス時:タイプ8に移行する

タイプ2が自分の欲求が満たされずストレスを抱えると、タイプ8の攻撃性現れます。相手に様々なことを要求するようになります。

  • 「ここまでしてあげたのに…なんで気付いてくれないの?」と相手に見返りを訴える
  • 自分は必要な人であると示すために、相手を束縛・操作する。また、依存させる
  • 気を許す相手(恋人や夫婦)の前にでは愚痴が半端ない。完全に二重人格になる

本当は無償の愛を提供したいのですが、やっぱり心の奥底で相手からの見返りを求めてしまいます。

安定・統合時:タイプ4へ移行する

タイプ2にとって理想な状態は、相手よりも自分に意識が向いているときです。相手のためにではなく、自分の人生を生きている瞬間ですかね。

  • 相手に遠慮することなく、楽しそうにしている。ちょっとわがままになる
  • 絵をかいたり、演奏したり、ダンスしたりと、クリエイティブなことに没頭する
  • 相手の顔を伺うことなく、本音や本心でで相手と接するようになる

タイプ2は、誰かから必要とされる存在になろうとして、各タイプの中で相手に合わせてしまいがちですが、最も2面性を持ちやすくなりますが、ありのままの自分を表現するほうが自然体です。

不思議なことに、その姿のほうが「私は、幸せ」「私らしく生きている」というエネルギーが相手に伝わり、人から興味を持たれて、愛情を得られることもあります。

若いうちは人間関係で最も悩みがちのタイプ2ですが、人生経験を重ねると共に心身ともに安定し、人にたくさんのもの/ことが与えられるようになるのか、年齢があがるにつれて幸福度があがるのもタイプ2の魅力かもしれません。

そんなタイプ2の先輩方に助けられた木村でした。本当に感謝しています。

スポンサーリンク
エニアグラム基礎講座

エニアグラムとは?基礎から応用まで

エニアグラムを徹底解説した目次ページです

エニアグラムのまとめ記事一覧

エニアグラム9つの性格タイプ一覧表

▼9つの性格タイプについてはコチラの記事ですべて説明しております。

改革する人 助ける人 達成する人
個性的な人 調べる人 忠実な人
熱中する人 挑戦する人 平和をもたらす人
エニアグラムサブタイプ診断ー2つ

エニアグラムを広めていくためにご協力ください。

フォローする