エニアグラム-守る人-タイプ6ウィング5

こんにちは、木村です。

ひよこくんとフクロウくんのエニアグラム講座-応用編です。

この記事では、エニアグラム(9つの性格)のサブタイプとしてのウィングについて紹介しております。

ウィングを知ることで従来のエニアグラムに多様な視点を与えることができます。

今回紹介するのは、「エニアグラム-理想主義者-タイプ1ウィング9」です。

「エニアグラムは知っているけれど、ウィングは知らないよ」という方はこちらのページを参照してください。ウィングについて知っている限りのことを書いてみました。

ウィングとは何か?エニアグラムとの違い&18の性格を紹介

それでは一緒に学んでいきましょう。

スポンサーリンク

タイプ6ウィング5「守る人」とは?

タイプ6がタイプ5のウィングを持つことにより、タイプ5が本来持つ洞察力や探求心を現実に生かそうとします。実質的な問題解決を好み、タイプ5ウィング6の問題を解決する人よりも、実質的な面で問題を解決することに卓越するようになります

タイプ5ウィング6「問題を解決する人」との違い

一見、タイプ5ウィング6とタイプ6ウィング5は似ているようで違います。タイプ5ウィング6は、自身が活躍できるポジションを探し求めますが、タイプ6ウィング5は、今のポジションを守るところにエネルギーを注ぎます。

タイプ5:「調べる人」との違い

自身の探求心や問題の原因など内面的なものよりも、現実の人間関係や利害調整になるため、積極的に折衝は交渉を繰り返します。ここら辺はタイプ6が持っている本来の資質によるところかもしれませんね。

ただし、タイプ6は安全を求める一方で、自身や仲間を脅かす脅威に対しては激しく抵抗するため、タイプ5のマイペースさはありません。

タイプ5ウィング6は、目の前で問題が起きたときに達観しながら解決策を考えますが、タイプ6ウィング5は、迅速に問題を対処する方法を選択します。

代表的キャラクター

タイプ6ウィング5の守る人の代表例は、名探偵コナンの主人公「江戸川コナン」です。

コナンくんは、タイプ5と判定をしたエニアグラマーさんがいましたが、いくつか納得がいっていません。詳しくは、以下の記事をご覧ください。

あるエニアグラマーさんがコナンくんはタイプ5と判定していましたが、まっさきに「え?コナンくんはタイプ5じゃないだろ!」と思ってしま...

なお、タイプ6ウィング5は、タイプ6の性質と5の探求心と研究熱心さがあるためか、エニアグラムを学ぶと様々なタイプになれますが、根っこにあるのはタイプ6固有で持っている「不安」、「恐れ」「懐疑心」だったりします。

ここら辺はタイプ6の面白いところですね。

スポンサーリンク

エニアグラムを広めていくためにご協力ください。

フォローする

エニアグラムのまとめ記事一覧

エニアグラム9つの性格タイプ一覧表

▼9つの性格タイプについてはコチラの記事ですべて説明しております。

改革する人 助ける人 達成する人
個性的な人 調べる人 忠実な人
熱中する人 挑戦する人 平和をもたらす人