スポンサーリンク

エニアグラム-現実主義者-タイプ7ウィング8

こんにちは、木村です。

ひよこくんとフクロウくんのエニアグラム講座-応用編です。

この記事では、エニアグラム(9つの性格)のサブタイプとしてのウィングについて紹介しております。

ウィングを知ることで従来のエニアグラムに多様な視点を与えることができます。

今回紹介するのは、「エニアグラム-現実主義者-タイプ7ウィング8」です。

「エニアグラムは知っているけれど、ウィングは知らないよ」という方はこちらのページを参照してください。ウィングについて知っている限りのことを書いてみました。

ウィングとは何か?エニアグラムとの違い&18の性格を紹介

それでは一緒に学んでいきましょう。

スポンサーリンク

タイプ7ウィング8「現実主義者」とは?

タイプ7がタイプ8のウィングを持つと、真に物事を楽しむエネルギーが高まります。実利的なことを好むようになります。

「実利」とは、物質的な成功や力、名声や刺激や達成感ですかね。タイプ7がもつ「貪欲さ」がさらに増していくような感じです。タイプ7は、「楽しさを求めて計画をする人」と呼ばれていますが、現実主義者はその名の通り、楽しさを本気で現実に変えていく人、です。

タイプ7ウィング6との違い

タイプ7ウィング6の場合、楽しさを求めるエネルギーが組織やコミュニティーに向けられます。「みんなで楽しいことをやろうよー」というムードメーカーは、タイプ7ウィング6の傾向が強く、「ひとりで行くから。バイバイ」とひとりで行動するのがタイプ7ウィング8ですかね。

集団行動を好むか、ひとり行動を好むか、で考えてみると判断がしやすいです。

代表的なキャラクター

孫悟空(ドラゴンボール)

タイプ7の代表キャラである孫悟空。戦闘民族なのか仲間意識よりも戦いの中で感じる強烈な経験を求めています。ブルマもタイプ7ですが、ウィングは6です。それは、家族や周りの人に対する愛情を見ればお分かりいただけると思います。

悟空は戦いそのものが楽しければ、仲間はどうでもいい感じです。ヤムチャ、天津飯、チャオズは相手にしていませんからね。いつもワクワクしながら、ひとりでどこかに消えてしまいます。奥さんのチチは相当苦労したでしょう。

タイプ8やタイプ5との違い

従来のタイプ7は、単に「楽しい」ことを求めがちですが、タイプ8のウィングをもつと、よりリアルな体験をどん欲に求めます。人を押しのけててでも自分が欲しいものを手に入れようとする姿勢は、タイプ8の「挑戦する人」に見えることもあります。また、より深い経験を求めて好きなことに熱中している姿はタイプ5と間違えてしまうほどです。

ですが、タイプ8ほど誰かと戦ってまで自分の目標を達成したいとは思わず、タイプ5ほど一人になってまで考え込む時間を大切にしません。あくまでリアリストして求めるのは、より現実的かつ気分を高揚させてくれる体験です。

その感覚を得たいがために常に走っている感じです。

タイプ7は、ウィングによって大きく行動が変わりますが、それは「楽しさ」や「熱中」の定義によりますね。ウィングが6だと組織やコミュニティーのリーダーポジションを求めるのに対して、ウィングが8になるとリーダーやアントレプレナー的なポジションを求めがちです。

他のウィングもありますよ

ひよ子くん
なるほど!んじゃ、次のウィングを教えて♪
フクロウくん
ほい。任せてOK

最後まで読んでくださりありがとうございます。

エニアグラムを広めていくためにご協力ください。

フォローする

エニアグラムのまとめ記事一覧

エニアグラム9つの性格タイプ一覧表

▼9つの性格タイプについてはコチラの記事ですべて説明しております。

改革する人 助ける人 達成する人
個性的な人 調べる人 忠実な人
熱中する人 挑戦する人 平和をもたらす人