エニアグラム-タイプ4:個性的な人とは?

 

エニアグラムの性格診断(簡易版)、お疲れさまでした。

自分のタイプについてより深く理解できるとエニアグラムは凄く楽しくなってきます。

ここではタイプ4「個性的な人(リソ式)/独自性を求めて表現する者」について様々な観点から解説をしていきます。

こんな流れでタイプ4についてみていきます。

Contents

1.タイプ4の特徴

エニアグラムタイプ4

<タイプ4の性格>

  • 自分の気持ちを言葉で表現するのは難しい。凄く複雑で、矛盾していて、謎めいているのが私だから
  • みんなからは「普通の人だよ」と言われるけれど、決してそんなことはない。結構変わっている。みんな気づいてないだけ
  • 「人生は楽しければよい」に共感できない。苦労、孤独、裏切り、悲しみも凄く大切にしたい。その人らしさの基盤にあるから
  • 自分らしさがない人生に興味はない。心のどこかで「私は誰?」と自問自答している
  • 想像力は高い方だと思う。いつも、ひとりでボーっとしながら、空想の世界にいる。もちろん、誰にも教えない
ひよ子くん
え、変わっているね。
フクロウくん
個性的じゃよ。タイプ4は。

さて、9つの性格タイプの中で最も人気が高いタイプ4です。タイプ4になりたくて、エニアグラムにハマる人もいますからね。

この記事は、そんなタイプ4について徹底解説をしていきます。

ひよ子くん
17000文字とかえこひいきしすぎじゃない?
フクロウくん
この記事だけで一冊の本になるのー

 

タイプ4は、他のタイプと比べても「自分らしさ」を中々認識できずに、「自分らしさを求めることが自分らしさ」という結論に至ります。

その結果、自分の性格について探求するようになります。

ひよ子くん
え・・・なんで?
フクロウくん
簡単じゃ。自分の性格を探すことそのものがタイプ4の本質じゃからよ

決して、これが悪いことではなく、タイプ4は「自分らしさ」とは自分らしさを探求・表現することそのものなのです。

これを「旅」に例えてみるとわかりやすいです。

私たちは、目的地に向かって旅をしますが、タイプ4は旅をすること自体が目的になっています。

僕たちは幸せになるため、この旅路をゆくんだ
ほら笑顔がとても似合う

浜崎あゆみ:Voyage

もちろん、決して自分探しの旅を続けることが決して悪いことではありません。逆に、永遠と自己探求ができるのはタイプ4の魅力でもあり、それ自体が個性です。

タイプ3が「成功・達成」、タイプ8が「強さや影響力」、タイプ7が「楽しさ・ワクワク感」を求めるように、タイプ4は、「自分らしさや独自性」を求めているだけなのですから。

この記事を通して知ってもらいたいことは、そんなタイプ4の本質だったりします。

2.時間、人間関係、恋愛、仕事、お金で見る

時間の使い方

  • オンとオフを極端に分ける。自分の時間を大切にする。自分が自分でいられる瞬間を邪魔されたくない。
  • 空想や想像の世界に浸っている。普段とは別人になっているような感覚になる
  • 趣味や創作活動に費やすことが多い。あっという間に時間が過ぎて、驚くことがよくある
ひよ子くん
会社や学校にいるとかだと大変そうだね。
フクロウくん
そうじゃな。じゃが、ほとんどのタイプ4は、他人といる時間と自分だけの時間を極端に割り切っているぞい

タイプ4にとっての時間は2つです。自分の時間か、自分以外の時間か、です。(ロー●ンド調)

他人から時間をコントロールされるのはもちろん、自分で時間をコントロールすることも好みません。時間は長さではなく、「質」だと考える傾向があり、どれだけ自分らしさを感じ誰ているかが?が非常に重要なのです。

極論かもしれませんが、人といても「自分らしさ」を感じられるなら、不満や不快をためつつも、どこかで幸せを感じられるのです。逆に、ひとりでいても自分らしさを感じられない時間は苦痛なのです。

タイプ4は、演技タイプと完全に籠りタイプに分かれます。

<演技タイプ>
外の世界に対して常識人のキャラを創り上げる。周囲に溶け込みながら、他人と自分の違いを比較して、その違いを密に楽しむ。

<籠りタイプ>
自分の内面と外の世界との間に距離を置く。興味の関心が自分だけに向かう。外の世界には関心がなく自分が自分だけでいられる空間を好む。

ひよ子くん
2人の違いは何なの?
フクロウくん
完全に趣味じゃな(笑)個性の捉え方じゃよ。

タイプ4が求めているのは、個性や独自性であり、究極的には「自分らしさ」です。そして、その自分らしさを何らかの形で表現したがります。あるエニアグラム本では、タイプ4のことを「芸術家」と呼んでいますね。

海外のエニアグラム本でも、タイプ4はアーティストやクリエーターと言われていますね。Web業界にいると、タイプ4の方にはよくお会いするのですが、やっぱり独自の感性と表現方法を持っている方が多いのか、自分の小さなお城がある感じです・・・。

話を戻すと、タイプ4は時間に対して、物質的な「長さ」ではなく、精神的に感じられる「深さ」を重視しているようにも思えます。

・・・つまり、どれだけ内面の感情や自身の感性が満たされるかを大事にしていますね。

人間関係

  • 本心ではみんなから関心を求めているが、あえて態度には出さず、心の底では、「私の本当の部分を気付いて!」と訴えている
  • 自分の個性や独自性を見出してくれる人には放縦的になる。くっつきすぎず、離れすぎず、微妙な距離感を求める
  • 気分にムラはあるが人当たりはよい。斜に構えたりすることもあるが、どこかでスキがある
ひよ子くん
・・・え・・・ツンデレ?メンドクサイね。。。
フクロウくん
そうか・・・ワシ、全然気にせんぞ(ウィングが4なんで)

タイプ4にとって他者は、自己を移す鏡です。常に他人と自分を比較して、その人にはない自分ならではの「個性」や「独自性」を探しています。

そのため、タイプ4から「私はどんな人?」って質問されても、「普通の人だよ」とは答えないでくださいね。Lineをブロックされることがあるかもしれません。(経験者は語る)

ひよ子くん
なにーーーー!!それ爆弾じゃん。エニアグラムを勉強して、タイプ4のことを知っておかないとお友達が減っちゃうじゃないかーーー
フクロウくん
ボケんでいい

では、なぜタイプ4は、自分らしさにこだわるのか?そこにはタイプ4ならではの理由があるんですね。

タイプ4は、幼少期の頃に大人たちから、本当の自分を見てもらえなかったように感じていました。さらに、養育者(実親・里親を含む)と自分の価値観や考えが、あまりにも違っていたと認識したため、自分はその家族に属していなのではないか?と思ってしまったのです。

そんな経験(思い込み)から、「自分は何者だろう?」と自問自答するようになり、自分探しをするクセを身につけてしまったわけです。

いうなら、「心の欠落」です。

そんな「心の欠落」を持ってしまったタイプ4は、「自分は他人とは違うんだ」「他の人は普通なのになんで私だけみんなと一緒なれないの?」「もしかしたら、この世界は私がいるべき世界ではないのかも・・・」と考えてしまい、自分の存在意義に対して興味・関心を抱くようになりました。

ひよ子くん
うーん、幼少期に苦労したんだねー。もしかしたら、僕タイプ4?いや、絶対にタイプ4だ。
フクロウくん
ひよこくん・・・申し訳ないが・・・生まれたばっかの奴に性格はない!あと4年待て

逆説的かもしれませんが、タイプ4が「自分らしさ」を求めるのは、他タイプと違って「自分らしさ」をリアルに感じられていないからです。他のタイプは、「自分には個性や独自性を持っている」と思えるのに対して、タイプ4は、その確信を持てずに育ってきて、皮肉にも自分らしさを探すのことそのものが「個性」になってしまったのです。

自分らしさをコミュニケーションや体験だけでは感じられず、何か別の表現手段を求めて、それが音楽や芸術へ引き付けるキッカケになったのかもしれません。芸術や音楽など自分の内面を表現することによって、全身で自分らしさを感じられるわけです。

ひよ子くん
ふーん・・・文学や科学とか、他の学問・・・もしくは「仕事」なんかじゃダメなの?個性は漢字らえないの?
フクロウくん
それもありじゃが、形式的な分野には、必ず他人の干渉が入る。タイプ5は、自分が気づき上げた世界観を壊されたくないのじゃ

ここにタイプ4の人間関係やコミュニケーションが大きく影響します。タイプ4にとって、自分が表現・創作した者は自分の感情の結晶であり、他人に触れられることは自分の感情に安易に触れたのと一緒です。

信頼している人や頼りにしている人ならまだしも、見ず知らずの他人が自分の世界に入ってくることは好みません。そのため、文学や科学など他人の意見や視点が介入するジャンルよりも、完全に自分だけの世界を作れるジャンルのほうに興味・関心が向きます。

ひよ子くん
なるほど!難しいね。
フクロウくん
そうじゃな。けれど、安心せい!大人になると分別がついてくる

人生経験を重ねると、「自分がわからないー、どうしよう」って状態から、「もっと自分を知りたい」とポジティブな気持ちになれている人は多いですね。タイプ4にとっての幸福度のカギは、自分らしさを表現する手段と場所です。

 

ひよ子くん
これはどうやって獲得できるの?
フクロウくん
永遠の課題じゃな。ただ、最後に幸せになれるタイプ4は学問や教養を高いレベルで身につけておる。自分の殻に閉じこもっていると、これが一生できん。

タイプ4が自分らしさを失うときは、誰よりも自分らしさをこだわっているのにも関わらず、その自分らしさを見いだせずに表現ができないことです。このときのタイプ4は、頭の中が?????の状態になります。そして、他のタイプからは決して理解されないでしょうが、タイプ4にとってこの状態はとてつもなく苦しいのです

恋愛

  • 自分の内面の中で恋愛ドラマを作っている悲劇のヒーロー・ヒロインになることもしばしば・・・恋人やパートナーに求めているのは、自分の全てを受け入れて、理解してくれて、特別に扱ってくれて、献身的に支えてくれる人
  • 相手からどう思われているか?に興味があるが、それ以上に自分がどういう存在なのかに興味がある
  • マンネリな関係に退屈さを覚えて、時々、普通ではない恋愛をしたくなる(実際にする市内は別として)

SarahRichterArt / Pixabay

タイプ4にとって恋愛は大イベントです。普通の幸せよりも、退屈な日常から脱出できるくらい心が躍るような恋に身を投じたいと願っています。

Unbelieable Sight Indiscrible Feeling
(信じられない風景、言葉では表せない気持ち)
Soaling, Tumbling, Freewheeling
(舞い上がって、回りながら、羽ばたいて)
Throught the endless diamond sky
(ダイヤモンドの空に駆け上がるように)

アラジン:A Whole New World

一方で、ドキドキ感情に満足しなくなったら、ちょっとスパイスの効いたドロドロやドラマチックな昼ドラのような恋愛を求めたりもします。小さな幸せを重ねるだけの日々だと、心にぽっかりと穴が開くのでしょう。

色々な世界を体験して、感情のエネルギーを高めて、自分の中に保存をしたいのです。

ひよ子くん
だから、A Whole New Worldなのか?でも、ニュアンス的には、Whole New Worldsにしたほうがよくない?
フクロウくん
細かいわ!

但し、恋愛に関しては、受け身なところがあります。自分から何らかのアクションを起こすようなことはしません。積極的でないわけではなく、誰かが手を差し伸べてくれるシーンを想像して、心を躍らしています。

待っているのもデートの時間でしょ?

by 古賀晴香-H2

ひよ子くん
一筋縄にはいかないね?
フクロウくん
恋愛とはそういうものじゃ

他のタイプと違って、直接触れ合えたりしなくても、ドキドキ感情を自分の中にため込めるのです。あるタイプ4の強者は、10年前の体験をいまでも引きずって、その時の思い出だけでも幸せになれるそうです。更に強者になると「妄想」だけで幸せになれるみたいです。

逆に連内体験をしてしまうと、自分の中で作り上げた創造や妄想がガラガラと崩れるみたいで、それだけは避けたいとか・・・。だんだんわからなくなったので、この辺で。

花より男子に登場する花沢類ですね。
是非ご一読ください。

なぜ牧野つくしは、花沢類でなく道明寺を選んだか? 後編

仕事・働き方

  • 個性や感性を生かせる仕事なら精力的に取り組む。そして、そんな仕事を日々探している
  • 芸術やデザインの仕事には興味を持つが、事務的な淡々とした作業は好まない。
  • 自分の個性や感性に自信を持っているが、露骨にアピールはしない。(あえて誰かから発掘してもらいたいと願っている)

タイプ4は、自分の欲求を言葉にしませんが、「これこそが私の仕事だ!」と思えるような天職を求めています。どんな仕事をしても「私らしくない・・・この仕事」と青い鳥症候群になる人もいます。一方で、仕事は仕事と割り切って、全力で目の前の仕事に取組むタイプ4もいます。ハードワークに絶えながら不平不満を口にしつつ、そんな不幸な境遇に自分らしさを見出す人もいますね。

但し、あまりにも今の職場が息苦しいと、「私をこんなところに閉じ込めないでー」と叫びながら、転職活動をするか、それが無理なら休日は思う存分自分の時間を堪能します。

ひよ子くん
え・・・タイプ4ってエネルギッシュなの?
フクロウくん
自分らしくありたい!って感情が働くと、だれも止めることはできんぞい。

あとは、傾向として、クリエイティブ系の仕事に興味を持ちますね。デザインやイラスト制作からハンドメイド品まで、ひとりで何かを創る仕事にやりがいを感じます。但し、説明書や設計書に従って作る仕事は好みません。

ひよ子くん
アーティストやクリエーターに多そうだよね。
フクロウくん
そうじゃな。フリーランスのデザイナーにタイプ4は多いぞい

どうしても組織で働くと報告連絡相談やオペレーション中心の業務になるため、組織で経験を積んで自営業やフリーランスの道を選ぶタイプ4もいます。まぁ、アーティストとして活動をすると必然的にそうなるのですが・・・

行き先が不安定でも、その中で自分らしさを体感できればタイプ4は幸せです。タイプ4にとって大事なのは、自分がどういう状態か?よりも心が満たされているか、だからです。

どんな仕事であれ、自分らしさを感じられた体験や思い出が多ければ多いほど、タイプ4の内面は満たされていますね。昔の仕事のことをまるで今体験しているかのように伝えるタイプ4もいます。その時が楽しそうです。

意外と男性と女性でキャラが変わったりもします。

【エニアグラム海外ネタ】タイプ9ってスピリチュアルな存在?

お金の使い方

  • ランキングや世間の注目は参考にしない
  • 自分探しやこだわり、独自性を演出してくれるアイテムにお金を使う
  • 社交辞令用の経費と自己演出用の経費を分けている

タイプ4にとってお金は、自分の個性や独自性を作るための道具です。そのため、世間で注目されているグッツや今年の流行には興味を示しません。

例えば、今年のジーンズの流行がストレートだったとします。大衆店にいくと流行りもののジーンズが陳列されています。ですが、ブーツカットに自分らしさをみだせば、やっぱりブーツカットを購入します。

ひよ子くん
なるほど・・・必ずといって奇抜なファッションが好きなわけじゃないんだね。
フクロウくん
そうじゃな。個性や独自性の定義は、その人次第じゃ。あえて言うなら、自分の美意識を崩してまでグループに合わせたりもせんな

タイプ4の方にはよくお会いしますが、派手なファッションの人はいませんでしたね。どちらかというと、清楚で洗練された感じです。意外と外見は気にしないのかもしれません。

ちなみに、去年一緒に組んでいたデザイナーさんは、ダボダボのコカ・コーラのTシャツを着ていました。流石に、あの女子力ゼロっぷりにはビックリしました。

タイプ4の健全/通常/不健全についてはこちらの記事でまとめております。

エニアグラム-タイプ4の心の健全&通常&不健全のまとめ

3.なぜタイプ4は「個性的な人」なのか?

では、なぜ「タイプ4が個性的な人」なのか?なぜ特別な存在でありたいと願うのか?タイプ4の深層心理について、エニアグラム的な見地から掘り下げていきましょう。

センター:3x3の法則-本能、感情、思考センター

エニアグラムの理論では、ガッツセンター、ハートセンター、ヘッドセンターというものがあります。各タイプには、好む感覚があります。

表を作りました。

センター テーマ
■ガッツ(本能)
タイプ8,9、1
現在の状態を維持するため、外部の圧力に抵抗をする【怒りの感覚】
■ハート(感情)
タイプ2、3、4
他者からの関心を求めて、自分のイメージを操作する【恥の感覚】
■ヘッド(思考)
タイプ5、6、7
未来に対して恐怖を感じ、先見することで対処する【不安の感覚】

タイプ4は、ハートセンタに属していますね。隣にヘッドセンターを活用してハートセンターを動かしていますが、ガッツセンターからは離れています。

そのため、心と頭を動かしているのですが、身体は動いていません。

ひよ子くん
そうなると、どうなるの?
フクロウくん
うーん、タイプ5が思考センターを使ってひとりで考え込むように、タイプ4は感情センターを使って、イメージを作り上げるのじゃ。

タイプ4:感情:メイン、思考:サブ、本能:盲点

 

タイプ4は、感情センターの下側にいながら、隣の思考センターの力を借りているため、心と頭を動かすことが得意です。一方で、本能センターとは接触していないため、現在(この瞬間)に生きている感覚がありません。

そのため、自分にとって望ましいイメージを形成しようとしても、リアルに理想の自分を漢字らられないのです。結果、自分らしさへの探求を繰り返してしまいます。

ひよ子くん
なるほど!ガッツセンターにつながっていないと、自分らしさを「身体」で感じられないんだね。
フクロウくん
そうじゃ!タイプ4は、過去と未来を彷徨っているのじゃが、「今ここ」がないのじゃ。

ガッツセンターに接触していると、「いま、この瞬間嬉しい」「今は悲しい」「今は怒っている」という感覚を身体で体感することができます。タイプ1,2、7、8はそんな感じです。

例えばパーティーに参加をして、みんなで楽しんでいるとします。その場の雰囲気を感じ取って一緒に笑ってしまいますよね。これが普通です。

「このパーティーは、楽しいとだろうか?今、私は充実しているだろうか?」とは考えたりはしないはずです。それは身体が楽しいと感じ取っているからです。

対して、タイプ4は、目の前の世界をいちど自分の心で認識をして、どのような気持ちなのかを確かめてしまうのです。

私は、今この瞬間どう感じているんだろう?
私は、この場に何を求めているのだろう?
なぜ、みんなは一緒になって楽しんでいるのだろう?
この時間は、そんなに楽しいのかな?あれ、私だけ違う・・・?

といった具合に「自分の感情(と思考)」を通して、外の世界を感じ取るため、自然な反応ができないのです。一方で、感情レベルで誰か(何か)と強いつながりを得ると、インスピレーションを感じることもあります。

ひよ子くん
なるほど!タイプ4は、強いインスピレーションを得たいんだね。ハイテンションになりたいんだね・・・
フクロウくん
そうとも限らんが・・・

参考までに同じ遊離型でもタイプ4とタイプ5はだいぶ違います。

エニアグラム考察-タイプ4とタイプ5の違いは?

 

4.ストレス時と成長の方向

ストレス時-タイプ2に向かう

タイプ4が、ストレスを感じてしまうと、タイプ2の傾向が強くなります。自分と他人の間に境界線を引いているタイプ4が、タイプ2の方向に向かうことは皮肉にも、他者なしでは自分のメンタルが保てないような状態です。

  • 誰かに「私の本当の気持ちに気付いてほしい!」と要求して依存する
  • 独りよがりになり、独占的になり、人が離れていく。
  • 孤独と葛藤の渦にハマる

本来、自己の内面の世界での感情表現を好むタイプ4にとって、過度な寄り添いはストレスに感じてしまいます。同時に、一緒にいる人たちが、自分らしく、楽しそうに見えてしまうと、妬みの感情が助長されて、自分が何をやっているのかが解らなくなります。

安定・統合時:タイプ1へ移行する

心身ともに安定をすると、タイプ4は、現実に目を向けるようになります。空想やスピリチュアルの世界のムードに耽るのではなく、地に足がついた状態で、現実に対して意味のある貢献をするようになります。

  • 内面的な感情作業で終らず、外の世界と積極的に交流を持つようになる
  • 個人の感情よりか周囲の期待や利益を優先するような行動をとれる
  • 現実世界を「敵」とみなすのではなく、ひとつの「流れ」として考えられるようになる

タイプ1の状態になると、社会の基準に合わせても私の個性は失われない!自分の個性や独自性に誇りと自信が持てるようになります。例えるなら、芸術家肌の人がクライアントの要望に従い忠実に作品を作っても、これは自分が作った作品だ!と誇れている状態です。

エニアグラムQ&A:タイプ4<個性的な人>は生きづらいの?

他、タイプ4の自己保存、ソーシャル、セクシャルもまとめました。自己保存のタイプ4結構面白いです。

タイプ4-自己保存/セクシャル/ソーシャルの違い

5.サブタイプ(ウィング・生得本能)

ウィング

タイプ4のウィングは、右と左で極端に違いますね。周囲を意識するか、完全に自分の世界に入り込むか?

タイプ4ウィング3:貴族

タイプ3の影響でタイプ3のように競争意識が芽生えます。自分が特別な存在であることを人々に認識してもらいたいと願うようになります。但し、タイプ3のように競争心をむき出すのではなく、自己演出をして高い位置に自分を置き、多くの人から注目を浴びようとするのです。

その姿は、まさにヨーロッパの貴族です。

ひよ子くん
高ビーな態度をとるってこと!
フクロウくん
平たく言えばそうじゃな。但し、貴族は自分が注目されるために陰で努力をしているのじゃ。

タイプ3のウィングが強ければ、周囲から注目を集めるため、洗練された自分を作り上げるために努力をします。それは、仕事から勉強、ダイエットから筋トレ、芸術活動まで、人が見えていないところで自分を磨いています。タイプ3との決定的な違いは、自分の実績や活動をアピールしていないことですね。それでいて人から注目を浴びれるようなポジションを獲得します。

何ともうらやましい。。

エニアグラム-貴族-タイプ4ウィング3

タイプ4ウィング5:ボヘミアン

貴族に比べると、ボヘミアンはのほほんとしています。タイプ5のウィングが強くなればなるほど、人から注目されることをさほど気にしなくなります。

ヒッピーぽい感じで自分の世界を作って自分の好きなことに取り組んでいます。それが芸術なのか、音楽なのか、文学なのかはわかりません。ただ、傾向としては身体を動かす事よりも、ひとりで籠っていることを好みますね。おそらく、ガッツセンターから離れているからでしょう。

承認欲求が弱いのか、自分のペースで生きれて、幸福度は貴族と比べて高い説がありますが、ひとりの時間を楽しめないとヒッピーのような引きこもり生活になるかもしれません。

エニアグラム-ボヘミアン-タイプ4ウィング5

貴族/ボヘミアンの見極め方ですが、自分が何のためにお金を使っているかを振り返ると、わかります。貴族は、自分をよく魅せるため、ボヘミアンは、自分の世界を追求するため、ですかね。

ひよ子くん
どっちでもなかったら?
フクロウくん
タイプ4じゃないかもしれん

さて、ここまで読んでみて、あなたは自分のことをタイプ4だと思ったでしょうか?うーん?わからない!と思ったら、意外とタイプ4かもしれませんね。

冒頭でも述べた通り、タイプ4は、「自分のことがわからないのです。」だから、自分探しをしたり、独自性を求めるのです。では、どういうふうに独自性を求めるのか?どのように自己を表現するのか?それは次の生得本能で見ていきましょう。

生得本能

タイプ4は、独自性を表現することを求めています。その表現の仕方が、自己保存、セクシャル、ソーシャルでだいぶ異なってきます。

自己保存型タイプ4-強引な自己操作

  • 意図的に不幸な境遇を作り出す(鬼のように働くなど)
  • 天邪鬼的になったり、わざと悩んだりする
  • 創造的な活動やスピリチュアルなどに身をゆだねる

自己保存型のタイプ4は、自分は特別な人間だという意識をかたくなに維持しようとします。各タイプの中では最もタイプ4ぽいですね。他の2タイプと比べると、比較的おとなしいのですが、感情のエネルギーに火が付くと何をするかわからない危うさがあります。

いきなり部屋に引きこもったと思えば、創作活動に励んだり、趣味の本をすべて読み漁ったり、空想の世界を完璧なまでに作ることまで。。。

自己保存は、今の快適な状態を維持したい本能的衝動があります。タイプ4にとって、快適な状態は、「自分は普通ではなく特別な存在である」という意識であり、それを五感で感じ取ろうとします。

セクシャルタイプ4-嫉妬と強烈さ

  • 感受性が強く、自己表現が強烈
  • 喜怒哀楽を全力でぶつけてくる
  • 魅惑的な雰囲気で相手を誘う

魅力的な人に引き付けられるセクシャルとタイプ4の独自性&表現力が組み合わされると、タイプ4の内向性とセクシャルのエネルギーの強さが混ざり合って、奥手だけれど激しい人になります。タイプ2のような所有欲を持ちつつも、タイプ4本来の常に自分だけを見てほしいという願望がより強く出ます。

椎名林檎ちゃんですね。

行かないでね。
どんな時もあたしの思想を見抜いてよ。
あなたの長い睫毛もその華奢で大きな手も全部大好きなの。
何処にだってあなた程の人なんていないよ。
あなたしか見てないのよ。
今すぐに此処でキスして

椎名林檎 ここでキスをして

ひよ子くん
えー!人前でキスするの―。大胆ーーまるで外国人みたーい
フクロウくん
そうじゃ。特別な存在だと確認できるからの!

といった気持ちになるのですが、ここでひとつ罠があります。セクシャルタイプ4は、自分に足りないものを埋めるために、自分に足りないものを持っている人に強く惹かれます。

例えば、タイプ4のアーティスト同士が恋人になったとします。2人はお互いに異なった感性やスキルを持ちながら、お互いの違いを尊重しあえるかもしれません。ところが、ある日、片方が売れてしまい、みんなから注目を浴びてしまいます。

すると、タイプ4の中で嫉妬や劣等感のような感情が芽生えて、それがキッカケで拒絶してまいます。心の底から相手の成功を喜べないのです。相手の幸せを自分の幸せのように感じられない弱さは、健全度が低いときに顕著に表れます。

ひよ子くん
うーん・・・そんなものなの?僕は、相手がハッピーなら一緒にハッピーになれそうだけれど・・・
フクロウくん
もちろん、そうなる場合もあるぞい。本音は、自分のコトを見てもらえなくて淋しいのじゃ

それはまるで父・母が、弟/妹をかわいがり、自分のコトを見てくれないときのさみしさと似ているかもしれません。頭ではわかっているけれど、心が追い付かず、身体が相手と強いつながりを求めてしまう複雑さにあります。

ひよ子くん
フクロウ君!昼ドラになりそうだから、ソーシャルに行こう!
フクロウくん
昼ドラって・・・そんなんじゃったか?

ソーシャルタイプ4-コンプレックスと笑顔

  • 社交的で愛想がよく、人付き合いが好き
  • 謙虚な態度の裏にコンプレックスを抱えている
  • ファッションや雰囲気で特別感を演出する

ソーシャルタイプ4のテーマは劣等感です。タイプ3のように人と自分を比べるのですが、どこかで自分は劣っていると思いたくなります。それを隠すかのように愛想をよくしながら、相手の内面をよく観察して、自分の感情の動きにも敏感になっています。

時々、いてもたってもいられない感覚になり苦しくすらなります。そんな自分の足りなさを補うために、ファッションや雰囲気を変えることで、自分を意図的に操作します。

ソーシャルタイプ4は、周りに合わせようとするため、タイプ1に似ているかもしれませんが、周囲を観察しながら内面の感情に接触したいのが本音です。

余談ですが、ソーシャルタイプ4は、劣等感やコンプレックスが強いと説明していますが、実際に優れているかどうかは別です。自分が足りていないところに意識が行きやすいのです。

例えば、エンターテイメント界のレジェンド・マイケルジャクソンです。マイケルジャクソンは、歌手としてトップに君臨しながらも、謙虚で愛想よく、そして繊細で、整形手術を繰り返していました。そして・・・あんなことに・・・

ひよ子くん
アンナコト????てか、マイケルってソーシャルなの?セクシャルぽくも見えるけれど・・・
フクロウくん
マイケルは常に世界平和を見ておった。これがセクシャルじゃなくて何であろう!?(まぁ、セクシャル持つようそうじゃがの・・・

 

 

 

16性格タイプとの関連性

タイプ4は、常に「自分らしくあり続けたい」という強い欲求と、「その他大勢の人になったら、自分には価値はない」という恐れを持っています。そういった情動が自己探求の旅に走らせるわけですが、その自己探求の仕方にもそれぞれにスタイルがあります。

今回は16の性格診断を用いて、そのタイプ4のスタイルを16通りに分類してみました。

ESTJ:外向、五感、思考、決断

タイプ4ESTJは、優等生な人が多いです。子供の頃から親や先生の言うことをしっかりと聞いて、周囲の期待に応えるように努力をしてきました。

しかし、タイプ1のように、それが当然だとは思っていません。むしろ、そんな自分に疑問を持っています。「なんでみんなもっと自分らしく生きないんだろう?」と自分に問いかけています。タイプ4ソーシャルぽいです。

タイプ4ESTJは、外向的で責任感があります。そのため、クラス委員や部活で部長をお願いされるなどリーダーとして活躍する人もたくさんいます。たとえ本人が望まなくても、周囲から求められます。

一方で、そんな「おりこうさん」な自分にどこかで疑問を持っていました。

タイプ4ESTJが非常にユニークな点は、自分の個性だけに関心を寄せていません。色々な人たちがそれぞれの個性を引き出して、結果としてひとりひとりが違う花を持つ人たちになる世界を望んでいます。ここにEならではの外向、Tならではの判断があります。

まさに、ひとりひとりの個性や独自性を引き出せる才能を持っている人なのです。

才能というと大げさかもしれませんが、心の底からひとりひとりが自分の持ち味を活かして、それでいてみんなが幸せに暮らせる社会になることを願っています。

今日もその自己実現に身を投じています。

 

ISTJ:内向、五感、思考、決断

タイプ4ISTJは、独り言でが多いですね。内向性が高いところは、通常のタイプ4と似ていますが、それに加えて「自分らしさ?」にフルコミットできる強さがあります。

「自分は何者か?」という自問をして、その質問に答えるための答えを学術書や専門書などから探し出す人もいます。タイプ4の人でエニアグラム講師をしている人は、このタイプが多いですね。ハッキリと白黒をつけたいのです。このタイプは・・・

他のタイプ4と比べても、自身の感情や好き嫌いに流されず、知識や論理を通して体系的に物事を理解するほうを好むからです。

タイプ4ウィング5やタイプ4の自己保存に多いですね。

ワンピースのニコロビンはこのタイプでしょう。

ESFJ :外向、五感、情緒、決断

タイプ4ESFJは、タイプ4の中では人といることを好みます。好き嫌いがはっきりとしている人が多いです。同時に、思い込みが激しいです。

人間観察に長けていて、他者と自身の相性を一発で見極めることができます。ここはF機能とJ機能が顕著に出ます。相性がいい人とはすぐに打ち解けるのですが、苦手な人は徹底的に避ける傾向があります。また、昔のことをよく覚えています。これはS機能の影響が強く出るところです。

タイプ4ウィング3やタイプ4セクシャルに、このタイプは多いです。”

ISFJ:内向、五感、情緒、決断

タイプ4ISFJは、タイプESFJとそっくりなところがあります。但し、ESFJと比べると、付き合う友人や知人を絞るところがあります。同時に、苦手な人に対して距離を置きながらも上手に付き合っていくことができます。

タイプ4ISFJが守りたいのは、自身のセルフイメージです。タイプ4ESFJが、他者からどのように思われているのかに対して、タイプ4ISFJは、自分で自分をどう思っているか?に対して関心を寄せます。

そのため、人から「私ってどんな人?」って質問することも多いですが、だいたいの場合、自分の中で答えを持っていて、自分の性格や人間性を代弁してもらいたいだけです。答え合わせをしたいだけで、率直な意見を求めないところがあります。

ESTP:外向、五感、思考、柔軟

タイプ4ESTPは、人と交流するのが大好きで元気な人が多いです。但し、それは外向性が強く表に出たときで、本来の姿になるときが非常に限られています。

トライタイプ478や4w3にこのタイプは非常に多いです。

率直に、このタイプだなーと思った芸能人は、マツコ・デラックスさんや岡村さんです。

自分の外向性が発揮されたときに、自分らしさを感じて、その瞬間に充実感に満たされます。人に合わせて柔軟な対応こそできますが、どこかでブレない自分自身を大切にしています。

ISTP:内向、五感、思考、柔軟

タイプ4ISTPは、内向思考の強いタイプ4です。内向思考により、自身の考えを体系立てて、思慮深い観察者に近くなります。そのため、タイプ5に近い性格を持ち、自身をタイプ5だと認識しているかもしれません。では、タイプ5と何が違うのか?というと、それは「考える目的」です。

タイプ5が観察者に徹する目的は、情報を集めて、知識をため込み、特定の分野において専門家になることで、自分はこの世界で生存していけると考えているからです。そして、そこに「自分らしくありたい」という欲求はありません。

対して、タイプ4ISTPは、本当の自分を知ることが考え続ける目的になっています。タイプ4自己保存にこのタイプは多いですね。

ESFP:外向、五感、情緒、柔軟

タイプ4ESFPは、コミュニケーションが大好きです。基本は、エネルギーや注意が外界に向いているため、人と会って、話を聴き、お互いを理解しようとします。

S機能:五感が外に出るため、相手のことを深く、細かく理解したい気持ちと、同じくらい自分のことを理解してもらいたい気持ちが交互に入り混じります。

P機能:柔軟の影響から、自分は自由で枠にとらわれない存在であるという考えが強いため、否定的な話を好まず、ポジティブな雰囲気が大好きです。

ISFP:内向、五感、情緒、柔軟

タイプ4ISFPは、自分の価値観を大切にしながらも、自分らしさを常にアップデートさせていきます。これはISFPの主機能:内向感情と補助機能:外向感覚によるところが大きいです。

直感的なひらめきやアイディアには興味がなく、目の前にある物事にアンテナを張り、好き・嫌いで判断をしています。

INFPのタイプ4と比べると、自分の感情や理想像に囚われず、周囲をじっくりと観察していますね。

ENTJ:外向、直感、思考、決断

タイプ4ENTJは、思考機能を第一に外界で使い、内向機能を内面で使うため、物事を深く洞察していきます。

タイプ4がこの2つの機能を持つことにより、何事に対しても自分のオリジナリティを加えて、新しい価値を生み出すことに、全エネルギーを投じます。

以上のことから、タイプ4ENTJは、8w7や7w8に似ています。但し、その根源にあるのが、「自分らしさ」「独自性のこだわり」です。

そのため、タイプ7やタイプ8のように、自己主張をして周囲に自分の世界観を示しても、その後にもう一度自分の判断が正しかったのか、間違いだったのかについて自問自答することになります。

INTJ:内向、直感、思考、決断

タイプ4INTJは、自分のアイディア=自分自身と捉える傾向があります。他の人には見いだせないユニークなアイディアを思いついては、それを実現させたいと個々の中では願っています。ISTJの補助機能である外向思考が強く出ると、この傾向は強くなりますね。

ENTJと決定的に異なる点は、人に影響を与えたいか、自分の内面を満たしたいかになります。

タイプ4ENTJは、人に影響を与えて、その結果として自分を満足させたいと願っていますが、タイプ4INTJに限っては内面世界で自己完結することもあります。

一見、タイプ4ENTJよりも、タイプ4INTJのほうが内面的に安定をしています。

一方で、自分の考えやビジョンを自分の中で論理的にまとめることができないと、頭の中が散らかってしまい、不健全度が高まります。

ENTP:外向、直感、思考、柔軟

タイプ4ENTPは、人と話すのが大好きな人が多いです。常に様々な機会や可能性を求めています。周囲を広く見渡し、非常に高いレベルのアンテナを張っているのですが、思考機能そのものは非常に保守的でであり、そのほとんどの判断基準が、自分に合うか合わないかになっています。結果、インターネットからたくさん情報を獲得して、たくさんの人からアドバイスや助言を求めるのですが、そのほとんどを実行することはありません。

但し、タイプ4ENTPは一度納得をしたりスグに動き出せるのも強みです。その基準は、周囲が自分のことをどれくらい理解してくれるかになりますね。”

INTP:内向、直感、思考、柔軟

タイプ4INTPは、抽象的なアイディアや理論に興味を持って、自身の独自性や特別感とすり合わせていきます。主機能である内向思考を活用して、自分らしさを作り込んでいきます。更に補助機能の外向直感の力を借りて、様々なことからインスピレーションを得ようとします。

スピリチュアルや占いなど非科学的なことにハマったりしますが、別の科学的な領域でそれを理論・体系化することを好みます。自分のことを感情的な人間(MBTI的にいうとF)だと認識している人が多いですが、その感情のベースには確固たる論理があり、実は誰よりも理屈で理解をすることが大好きなのです。

ENFJ:外向、直感、情緒、決断

タイプ4ENFJは、各タイプの中でも最も人の気持ちを察することに長けています。

元々、タイプ4は、相手の独自性や個性を察知することに長けていますが、外向直感機能が発達しているため、相手の仕草やクセを瞬時に見抜き、その人の心理にいち早くアプローチします。ただし、思考機能よりも情緒機能が発達しているため、好き・嫌いで判断することも多々あります。

そして、最後のJ機能が厄介で、いちど嫌いになると、心を閉ざします。逆に、一度好きになった相手に対しては支援を惜しまない優しさと情熱さがあります。

その基準は、「自分らしさ」という個性を脅かさないかどうかにあります。

カウンセラーやコンサルタントよりもメンタリングやトレーナー職について本当に自分が助けたいお客様だけを相手にすると良いでしょう。また、そのほうがストレスがありません。

意外と誰と一緒にいるか、誰と働くか、で人生が大きく変わるタイプかもしれませんね。

INFJ:内向、直感、情緒、決断

タイプ4INFJは、自分がどんな性格の持ち主なのかについて確信があり、また自分の洞察力を信頼しています。そして、人生において決断するときは、「私はこういう人間だから・・・」と性格や価値観ベースに行います。

ちょっと難しいタイプです。

ENFP:外向、直感、情緒、柔軟

タイプ4ENFPは、マイペースでハイテンションな人が多いです。人といて元気になります。但し、大勢の人と一緒にいるというよりも、心許せる友人複数人と一緒にいるときのほうが心身ともに安定しています。

自分のことをENFPとは思っていませんが、一方で、

  • インスピレーションを与えてくれて
  • 制限せずに感情を高ぶらせてくれて、
  • 自由に自己表現を受け入れてくれる

そんな相手を望んでいます。逆に、そうでないときは、エネルギーの弱いタイプ4になっています。タイプ4セクシャルにこのタイプは多いですね。

INFP:内向、直感、情緒、柔軟

タイプ4INFPは、エニアグラムで解説されているタイプ4とほぼ一致しています。自分らしさや自分らではの価値観を作り出したいと強く願っています。

タイプ4とINFPの持ち味である内向感情機能は発達するのですが、INFPの補助機能とされる外向直感機能が十分に発達していないと、以下の問題に悩みます。

  • 視野が狭くなる
  • ビジョンが構築できない
  • 創造的になれない

INFPは、補助機能である外向直感を用いて、外界からインスピレーションを得て、それを内向感情機能で処理することに長けています。かみ砕いていうなら、色々な人と出会い、様々なことを吸収して、自分の中の糧に変えていく力です。

タイプ4は、その気質として、過度に自分らしさにこだわる傾向があり、自分の殻から抜け出せず、結果としてINFPの心理機能を十分に働いていない場合が多いです。これはリソが指摘する、自分らしさへのこだわりが結果として自分らしさの喪失を引き寄せているに非常にリンクしています。

逆に、タイプ4INFPは、自分の枠を超えて、外にあるものを積極的に取り入れる器をもてるといっきに成長します。

はい、こちらの記事もどうぞ

エニアグラムとは?基礎から応用まで エニアグラムを徹底解説した目次ページです

エニアグラム9つの性格タイプ一覧表

▼9つの性格タイプについてはコチラの記事ですべて説明しております。

改革する人

助ける人

達成する人

個性的な人

調べる人

忠実な人

熱中する人

挑戦する人

平和をもたらす人

エニアグラムトライタイプ

【2020年企画】お仕事で悩んでいる方へ

私も愛用している強み・適職診断ツールです。お仕事や適職でお悩みの方は是非とも登録してみて下さい。 登録は無料です。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください