エニアグラム-理想主義者-タイプ1ウィング9

こんにちは、木村です。

ひよこくんとフクロウくんのエニアグラム講座-応用編です。

この記事では、エニアグラム(9つの性格)のサブタイプとしてのウィングについて紹介しております。

ウィングを知ることで従来のエニアグラムに多様な視点を与えることができます。

今回紹介するのは、「エニアグラム-理想主義者-タイプ1ウィング9」です。

「エニアグラムは知っているけれど、ウィングは知らないよ」という方はこちらのページを参照してください。ウィングについて知っている限りのことを書いてみました。

ウィングとは何か?エニアグラムとの違い&18の性格を紹介

それでは一緒に学んでいきましょう。

スポンサーリンク

タイプ1ウィング9「理想主義者」とは?

デフォルトのタイプ1は、「改革をする人」です。自身が掲げた理想・目標に向かって妥協せずに改革をしていく人です。

そんなタイプ1が、タイプ9の「平和をもたらす人」ウィングを持つことで、目先のことよりも、より高く、より抽象的な理想に向かって進んでいくようになります。

タイプ1との違い

その1 怒りの感覚が緩和される

デフォルトタイプ1は、自分の理想やビジョン、完璧、あり方を明確に持ち、それが実現されない現状に対して激しい怒りを感じているといわれています。ところが、タイプ9のウィングを持つことで、タイプ1が本来抱えている内面の怒りの感覚は緩和されます。

目先のものにとらわれるよりも自分が描いている理想の世界に向かってのびのびと歩んでいきます。

見極めどころ

例えばあなたの職場にタイプ1の上司がいるとします。その方は、あなたの行動や態度に対して色々と細かく注意や指摘をするとします。そのあとに仕事や人生について持論を語るのですが、

もしも話している内容がフアッとしていたら、タイプ1ウィング9の理想主義者の可能性が高いです。

タイプ1の上司:「仕事は報告・連絡・相談の繰り返しだ。少しでも手を抜いたら、どんどんとだめになっていくぞ!」

9のウィングを持つと…「みんなが楽しく働けるような世の中になるといいよね。そう思うだろ?」

デフォルトのタイプ1は、高い理想と目の前の現実の中間にあるギャップに意識するものですが、タイプ9のウィングを持つことによって、高い理想と壮大な計画を見るようになります。
やや浮世絵じみた話をしたり、非現実的な行動をとる理想主義者も多くいます。

こう考えるとタイプ9のようにも思えてしまいますが、タイプ1の本質は変わっていません。自分が信じている理想に固執し、頑固です。
他人と距離を置き、ストイックにマイウェイを歩みます。理想や目標が高いところにあるため、自分の理想についてこれない人に対して軽蔑的な態度をとったり、エリート意識を持つことも多々あります。

タイプ5との違い

自分の世界に閉じこもっていてマイペースに考え込むところがあるため理想主義者はしばしタイプ5と間違えられます。そんな時は、次の態度に注目してみるとよいでしょう。

タイプ1ウィング9が何か悩んでいるとき

  • この人は答えが導き出せなくて悩んでいるのか?
  • そもそも何かについて考え込むことが好きなだけか?

タイプ理想主義者であるタイプ1ウィング9が求めているのは、自分の理想を裏付けてくれる理由や根拠です。それ以外の情報は特に求めていません。

すっきりとした答えや無条件で自身の理想に同意・共感をしてくれる人を歓迎します。逆に、反対意見を出すと、毛嫌いする可能性があります。マザーテレサに対して、「どんなに努力をしても貧困や戦争はなくなりませんよ」というようなものです。爆弾を踏むのでご注意ください。

他のウィングもありますよ

ひよ子くん
なるほど!んじゃ、次のウィングを教えて♪
フクロウくん
ほい。任せてOK

最後まで読んでくださりありがとうございます。

スポンサーリンク

エニアグラムを広めていくためにご協力ください。

フォローする

エニアグラムのまとめ記事一覧

エニアグラム9つの性格タイプ一覧表

▼9つの性格タイプについてはコチラの記事ですべて説明しております。

改革する人 助ける人 達成する人
個性的な人 調べる人 忠実な人
熱中する人 挑戦する人 平和をもたらす人