16タイプ INFP型(内向、直感、感情、柔軟)

心地よい池で伸び伸びと生きている白鳥さん

INFP型

内向、直感、感情、柔軟
芸術家/ヒーラー

心穏やかな表現者+独自の世界観を持つ芸術家。大人しいけれど、内側に情熱を秘めている

この記事では、そんなINFPの性格や傾向、適職からMBTIのモデルについて解説をしていきます。

まずは目次を参照ください

INFP型の性格/特徴

もしも、このような傾向があればINFPかも・・・

  • 自分の世界がある。その世界に浸っていたい
  • ザ!アーティスト(頭の中で妄想と連想ゲームをしている)
  • 頭の中が楽園+お花畑!厳しい現実は完全シャットアウト
  • 鈍感に見えて、超繊細・気分の浮き沈みが激しすぎる

INFP型は、自分の世界の住人です。普段は穏やかで、誰とでも分け隔てなく接して、基本、自己主張はしないです。どちらかといえば、人に合わせています。

でも・・・

ひよこくん

エニアグラムでいうタイプ4的な人だよね?

フクロウくん

そうじゃの4w5、9w1的な性格タイプと相性がよいのー。

本心は独自性・私らしさが大好きです。その「私らしさ」を感じられるときが、いちばん幸せです。第一印象は、穏やかで人当たりがよいですが、感受性が鋭く、自身の理想を重んじます。他者の価値観よりも、個人的な感情を優先する気持ちが強く、自分が大切にしている信条や大義は曲げずに守り抜きます。

この「私らしさ」とは、INFPにとって主機能である内向感情に相当します。

INFPによっては、その 独自性・私らしさを何らかのカタチで表現したい気持ちがあります。優れたINFPは、既にある内側の価値観にとらわれず、未来にあるものに関心を持ち、夢や理想などに取り組みます。新しいものに対してもオープンです。

INFP型の人は内向的なクリエーターとも呼ばれています。

意外にもINFPは人当たりが良い人が多いです。日々の雑用や頼まれごとには融通はきき、柔軟に対応してくれます。また、人が喜ぶ顔を見て、自分事のように喜ぶINFPもいます。しかし、自分の理想やあるべき姿から反するものは断固として受け入れません

ひよこくん

なるほど!ここでタイプ4とタイプ9が出るんだね。

フクロウくん

そうじゃ。エニアグラムのトライタイプでも4と9を持っているものは多いぞい

そんなINFP型ですが、学術的な理論や現実的な行動様式は重要視しません。社会や他人の軸よりも自分の価値判断や感情的意思決定のほうが大事だと思い、自分の考えや気持ちを伝えても、相手から誤解されることがしばしあります。

また、ESTJ型のように「ルールだから」「決まり事だから」「みんなが正しいと言っているか」という説得材料は刺さず、「そんなことより、私の価値観や考えは・・・」と自分の気持ちを優先したいと考えます。

ひよこくん

ここら辺はタイプ4のこだわりやタイプ9のソフト頑固さがでるね。

フクロウくん

基本は有利型じゃからの。。。

また、自分の気持ちに余裕がなくなると、自分事で頭いっぱいになり、批判されることに対して神経質になり、思い込みが激しくなります。そんな時はいったん心を落ち着かせるのが良いでしょう。

INFPの長所・短所

長所

  • 心穏やか、優しい
  • 人の幸せのために献身的になれる
  • 詩や創作、文章の才能がある
  • 自分の意に反することはしない

短所

  • 現実に疎い
  • なんでも感情的にとらえる
  • 実務は苦手(ビジネスの制約が)
  • どこかでガンコ

INFPの有名人・創作キャラクター

海外(芸能人、政治家、組織のリーダーなど)

ジョニーデップ(俳優)、ボブマーリー(歌手)、ゴッホ(画家)

日本 (芸能人、政治家、組織のリーダーなど)

Hyde(ラルクアンシェル)、坂井泉水(Zard)、太宰治(小説家)

アニメ・漫画キャラ

魘夢(鬼滅の刃)、クマのプーさん、スナフキン(ムーミン)

有名人・創作キャラクターについてはネット記事と当方の主観によるものです。

INFPの適職

INFPは、組織で働くよりも個人で働く方に適性があります。一人の時間を確保できるところで、独創性や芸術性を発揮します。自身の価値観や特異性を活かしている手ごたえを感じるときにINFP型はイキイキとするでしょう。

  1. ひとつの物事に対して時間を使ってじっくりと考えることができる
  2. これまでに常識や決まり事を破り、新しい可能性を探ることができる
  3. 全体を見渡せて、目の前のことひとつひとつに意味付けをすることができる
  4. 他人の要求や意欲を敏感に察知して、次の行動や対応に反映させることができる
  5. 1対1の人間関係を気付けて、お互いを理解するためにじっくりと話ができる

職業例

●クリエイティブ/芸術系

画家、彫刻家、ライター、詩人、小説家、建築士、音楽関係、作曲家、デザイナー、DTP技術者

INFP型は芸術に惹かれる傾向があります。また、得意です。なぜなら、INFP型は、物事を独創的にとらえることができるのに加えて、芸術関係のお仕事は個人の自由が認められるからです。働き方にも、ライフスタイルや柔軟性があるため、いちどよい流れを手に入れれば、楽しんで働けるでしょう。

●教育/カウンセリング系

学者&研究者(人文系、芸術系)、臨床心理士、カウンセラー、社会福祉士、ソーシャルワーカー、医師(子供向け)、キャリアカウンセラー、コーチ

教育的な分野ではカウンセリングを得意とします。INFP型は人が成長して、従来の才能や生き方を手に入れることを自身の喜びと感じられるため、教育やカウンセリングのお仕事には適任です。

ただし、学校組織や教育委員会のルールや決まりごとにがんじがらめにされると、持ち前のクリエイティビティを発揮できなくなるため、働き方と働く場所を選ぶことは、お仕事を選ぶこともよりも大事です。学校教師や臨床心理士など組織の中で働く場合は、自分のポジションを抑えられるところで働くのもよいでしょう。

一方で、官僚的な組織、ルーティンワーク中心のお仕事、競争社会などにはあまり適していません。そこそこ頑張れますが、胸の内で別のお仕事や副業などについて妄想を巡らせているかもしれません。

MBTIの考察

心理機能:主機能、補助機能、第三機能、劣等機能

主機能:内向感情(Fi)

内面に意識を向けている。自分といつも対話をしている感じ。自分らしく成長できるなどの関心がある

補助機能:外向直観(Ne)

読書(詩や物語)や体験を通して、様々な可能性を外の世界に模索する。色々な概念のつながりに対して好奇心が沸き上がる

第三機能:内向思考(Ti)

自分の理想と現実を近づけたいが、そのギャップに凹む。何かをしようとすると、つい受け身的な態度が目立ってしまう

劣等機能:外向感覚(Se)

合理的な判断が必要される状況でも、自分の価値観に基づいて判断してしまいがち(みんなから誤解される)

補助機能:外向直観が発達していないと…

  • インスピレーションがわかない
  • 自分らしさや独自性を表現できない
  • 人との接触を断ってしまう(エネルギーがわかない)

など…意外にもINFP型にとって外から受け取る刺激こそが、インスピレーションの種になっています。INFP型は内側にこもる傾向がありますが、外界から受け取れる情報を求めています。

外の世界に意識を向けることで、内側の閃きやアイディア自然と湧き出てきます。

16タイプ一覧はこちらから

理想主義者ブロック