名探偵コナンくんがタイプ5ではなくタイプ6と判定した理由

HoliHo / Pixabay

あるエニアグラマーさんがコナンくんはタイプ5と判定していましたが、まっさきに「え?コナンくんはタイプ5じゃないだろ!」と思ってしまいました。

その理由について私なりに論証していきたいと思います。

え?論証って何?

論理で証明することじゃよ。相手の意見を反証したり、自分の意見を立証すること全てじゃ。

なので、「まずはコナンくんがタイプ5である」という意見に反証をして、そのあとに私なりにコナンくんはタイプ6だと立証していきます。

スポンサーリンク

1【エニアグラム】タイプ5とは?

いわゆる、観察者、研究者、傍観者といわれるタイプですね。物事にあまり首を突っ込まずに、傍観者に徹するタイプです。

タイプ5は、第三者の観察者/傍観者立場を好み、考えることが大好きです。逆に、当事者として物事に関わることを好みません。

タイプ5についてはこちらの記事で詳しく説明しております。

エニアグラム(9つの性格)タイプ5:「調べる人」のまとめ記事です。5つのチェックリスト。時間、人間関係、恋愛、仕事、お金の使い方に分けて解説。ストレスの対処法と安定時の状態など。この記事で一通りわかります。

コナンくんがタイプ5と判定した理由は?

確かにコナンくんは、「探偵」という立場上、状況を冷静に観察することには長けています。これがおそらくコナンくんがタイプ5と判定した理由だと思います。

でも、コナンくんは、そこまで第三者の立場に徹していません。

灰原哀やアガサ博士はタイプ5

灰原哀やアガサ博士は、間違いなくタイプ5だと思います。あの二人は、事件がおきても他人事だし、冷静に成り行きを分析することに徹しています。それに対して、コナンくんはどうでしょうか?

やっぱり、事件が起こると動揺するし、慌てて事件を未然に防ごうとします。

ひよ子くん
それ以前に工藤新一とか、物凄く積極的だもんね。警察官の中を割って入って、自分の推理を披露するしね。
フクロウくん
そうじゃな。明らかにタイプ3、7、8の積極型だぞい。

確かにコナンくんは、タイプ5の分析力や洞察力、論理力をもっていますが、才能と性格は全く別です。

タイプ3、7、8でもない

コナンくん(工藤新一)は、タイプ8にしては特別自己主張が強い性格ではありません。また、推理そのものやシャーロックホームズ、サッカーは好きですが、そこまで情熱的に挑戦している気配はありません。

毛利小五郎がタイプ7、怪盗キッドがタイプ3と仮定して、あの2人のような雰囲気もありません。(この点については今後論証します)

そうなると、タイプ3、7、8の可能性もなくなります。

タイプ6と判定した理由

今回、コナンくんをタイプ6と判定したのは、事件や問題が発生すると、自分の専門知識を生かして、積極的に問題を解決していこうとするからです。タイプ5はウィングですね。

タイプ6ウィング5「守る人(ディフェンダー)」について

ドンリチャードリソは、タイプ6ウィング5のの守る人(ディフェンダー)を以下のように伝えています。

このサブタイプの人々は、往々にして、様々な専門知識に秀でています。そのため、実質的な問題解決に卓越しており、分析家、社会評論家、教師、オピニオンリーダーにもなります。

エニアグラム-あなたを知る9つのタイプ【基礎編】

つまり、「探偵、推理力」という専門知識に秀でていて、事件解決という「実質的な問題解決」に取り組む姿勢から間違いないでしょう。

逆のタイプ5ウィング6の「問題解決者」は、問題を解決することで得られる知識や志向ワークを楽しみます。コナンくんのお父さんはこのタイプかもしれませんね。

理由① 慎重なところ

コナンくんは、慎重に証拠を集めて、正体がばれないように様々な対策をします。どんなことに対しても懐疑的になり、面倒な証拠集めや現場検証をコツコツできるのも、タイプ6ならではの特徴です。

タイプ5なら現場から現場検証は誰かにお願いして、自分は部屋にこもって推理をしているでしょう。

理由② 正義感が強いところ

コナンくんが正義感が強いことはご存知の通りです。タイプ6は、内面に恐れや不安を抱えておりますが、自身を脅かすものに対しては真っ向から戦います。

そもそもコナンくんが正体を隠しているのも、最愛の蘭ちゃんに危害が及ばないようにです。タイプ6は、誰かを守るためなら、大胆なことができます。

3.さいごに

以上が、私が論証したコナンくんがタイプ5ではなく、タイプ6である理由です。ただし、タイプ5のウィングはもっているため、タイプ5よりのタイプ6というのが正解ですかね。

自分なりには、いろいろと考えて論証したつもりですが、この論証にはいくつか欠点が3つあります。

  • 欠点1.ドン・リチャード・リソが定義したタイプ5による判断
  • 欠点2.ウィングがあることが前提
  • 欠点3.その方が独自の基準でタイプ5を設定してるのなら、その方は決して間違っていない

仮に、コナンをタイプ5と判定した人が、タイプ5の定義は、「調べたりや知的ワークが好きな研究者タイプ」と定義をして、コナンくんをタイプ5だと判定したのなら、その方の判定も間違っておりません。

ここはあくまでエニアグラム勧の違いです。

スポンサーリンク

エニアグラムを広めていくためにご協力ください。

フォローする

エニアグラムのまとめ記事一覧

エニアグラム9つの性格タイプ一覧表

▼9つの性格タイプについてはコチラの記事ですべて説明しております。

改革する人 助ける人 達成する人
個性的な人 調べる人 忠実な人
熱中する人 挑戦する人 平和をもたらす人
エニアグラムサブタイプ診断ー2つ