エニアグラム-タイプ6+ソーシャル「義務とコミットメント」とは?

どうも。エニアグラム研究家の木村です。

現在、Complete Enneagram-27 paths to Greater Self-Knowledgeを読んでいます。英語と格闘しています。

この記事では、タイプ6のソーシャル「義務&コミットメント」について解説をしていきます。

日々更新をしています。

スポンサーリンク

タイプ6のソーシャル「義務とコミットメント」とは?

自己保存と同じで、これもタイプ6あるあるですね。組織や権力者から与えられた義務や役割をこなすことで、釈迦的な居場所を確保しようとする傾向があります。

rawpixel / Pixabay

自分の役割を果たして、組織やコミュニティーに貢献をすることで、自分の居場所を確保しようとします。

基本は「誠実」な人

仕事でも家庭でも誠実な人が多いです。特に、内輪の人に対しては、どんなことでも報告連絡相談を心がけます。特に、相談はよくしますね。アドバイスやジャッジメントが欲しいのではなく、安心感と納得感が欲しいのはソーシャル6にはよくあります。

基本は、ひとりで決めるのを嫌がります。

人を大切にする?不安だから

タイプ6ソーシャルは、組織やグループから孤立しないように日々心掛けています。しかし、必ずしもみんなを大切にするわけではありません。もしかしたら、誰かが自分に攻撃をするのでは?自分に蹴落とすのでは?という周囲を警戒している節があります。

そのため、仲良くこそするれけれど、完全に信用をしたわけではないのです。いや、そもそも信用しないか・・・謎です。

日本人気質

タイプ6ソーシャルは、日本人を象徴するタイプといってもよいでしょう。

rawpixel / Pixabay

日本人が集団の意見を重んじるのも、古来より村八分の文化を恐れているからです。集団から排除されるのは、タイプ6にとっては死刑宣告当然ですからね。

そのため、本人は望まなくても、グループ内の政治に参加をすることは珍しくありません。

スポンサーリンク
エニアグラム基礎講座

エニアグラムとは?基礎から応用まで

エニアグラムを徹底解説した目次ページです

エニアグラムのまとめ記事一覧

エニアグラム9つの性格タイプ一覧表

▼9つの性格タイプについてはコチラの記事ですべて説明しております。

改革する人 助ける人 達成する人
個性的な人 調べる人 忠実な人
熱中する人 挑戦する人 平和をもたらす人
エニアグラムサブタイプ診断ー2つ

エニアグラムを広めていくためにご協力ください。

フォローする