【エニアグラム】トライタイプ:145研究者・教授

エニアグアムトライタイプです。国内・海外のネット記事を参考にしながら、これまでの自身の視点を交えて書いています。マメに更新していきます。

トライタイプ145の概要

ガッツセンター、ハートセンター、ヘッドセンターの感覚を内側で処理するため、全てのタイプの中では最も内向的です。自分の世界に浸る傾向があり、哲学や文学に好みます。エンジニアや社会科学者(法学、経済学、社会学)にも関心を持ちますが、最終的には哲学的な思想に触れます。

無知・空っぽと思われることを嫌い、専門家や知識人との交流を好みながらも、人の意見を鵜呑みにせずに自分で調べもします。

基本タイプとトライタイプ

基本タイプが1

タイプ4とタイプ5の影響でインスピレーションに触れる機会に恵まれます。

ところが、そんなインスピレーションは不完全なものだと認識して、体系化、理論家するまでに多大な時間を要して引っ込み思案になります。1が強ければ強いほど4と5の長所が生かせなくなるかもしれません。

どんな分野に興味を持つかはその人次第ですが、情熱は長続きするでしょう。あとは、環境が大事かもしれません。

気を付けることと言えば、「哲学」や「心理学」など数字で答えを導き出しにくい学問です。

一言でわかりやすい答えを出すことを求めて、急ぎながらも、整理をするまでに時間がかかり、じっくりと考え込む時期が長くなります。

  • どこかで限界を悟り割り切る
  • 自分の考えをまとめて言語化する
  • ガチトークできる人を見つける

哲学にハマっているのなら、数学や統計学などを取り入れるとよいかもしれませんね。

基本タイプが4

通常の4と比べると、心が振り子のように揺れることなく安定しています。というのも、隣の「5」が4の感情を論理で制御してくれて、成長の方向である1に傾きやすいからです。

自分の事を「4」だと思っているのですが、エニアグラムの本で解説されている「4」の人と出会うと、「あれ?私は4じゃないかも・・・?」と思っていることでしょう。

4w5のボヘミアンなんだけれど、自由気ままさがないと感じたら、それはタイプ1の影響かもしれません。

基本タイプが5

145のトライタイプの中で最も癖があるかもしれません。というのも、通常の5は「客観的」「観察者」であることを好みますが、タイプ1の影響で納得いかない事に対して怒りを感じ、タイプ4の影響で心が動かないと考えるモチベーションが下がるからです。

逆に、自分が心の底から「極めたい」と思っていることを専門分野にして探求すると毎日が楽しくなるでしょう。1年の間に3800円以上する専門書を10冊以上読むと人生が変わるかもしれません。(3800円の論拠:本の価格ではなく、その本の専門性)

まとめると、トライタイプ145は、腹、心、頭がフル回転するくらい情熱を持てる何かに出会えれば、人生の充実度があがります。時間を忘れるくらい、引きこもって楽しめるものを探してはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
東京エニアグラムワークショップ公式サイト

2019年11月23日開催-東京エニアグラムワークショップ
フルコースの巻

エニアグラム基礎講座

エニアグラムとは?基礎から応用まで

エニアグラムを徹底解説した目次ページです

エニアグラムのまとめ記事一覧

エニアグラム9つの性格タイプ一覧表

▼9つの性格タイプについてはコチラの記事ですべて説明しております。

改革する人 助ける人 達成する人
個性的な人 調べる人 忠実な人
熱中する人 挑戦する人 平和をもたらす人
エニアグラムサブタイプ診断ー2つ

エニアグラムを広めていくためにご協力ください。

フォローする