【エニアグラム】トライタイプ:137 システム構築者・仕組みを作る人

エニアグアムトライタイプです。国内・海外のネット記事を参考にしながら、これまでの自身の視点を交えて書いています。マメに更新していきます。

トライタイプ137の概要

システム構築者・・・別名「仕組みを作る人」ですね。

物事の秩序を大事にしつつも、その秩序をより発展させ、物事を成功へと導くことに情熱を情熱をもちます。その答えが、「仕組化」なのです。仕事のデータ処理ひとつでも、「より楽な方法はないか?もっと正確な方法はないのか?こうしたら楽しくなるんじゃないの?」と考えた末に仕組みを構築していきます。

一見、タイプ5のようにも思えますが、トライタイプ137は自ら実践をするのです。口よりも手を動かします。但し、飽きっぽさ、完璧にこだわり、物事を成功する(しない)で判断するところがあり、手を引くのも早いです。

基本タイプとトライタイプ

基本タイプが1

通常の1と比べて生産的なことに関心をもち、積極的に仕組みづくりに励みます。タイプ1の「完璧主義」さに加えて、タイプ3の「成功」と「価値向上」の追求やタイプ7のその仕組みが完成した世界に焦点を当てています。

自分の事をタイプ1だと認識こそしていますが、時にボケたり、ジョークを言います。爆笑問題の太田さんやオリエンタルラジオの●っちゃんのように、マジメさと面白さが混ざり合い、エンターテイメントの世界にこのタイプは多いかもしれませんね。

でも、中身はタイプ1...ひとりのときは「これでいいのかなぁ?よくない」と心の中でつぶやいています。

基本タイプが3

通常のタイプ3は、テキパキと仕事をかたずけて、みんなから褒められて自分に価値があると感じられれば、それで満足です。ところが、トライタイプ137は、手順・プロセスにもこだわる傾向があります。

結果が良ければ全てよし!とは思えないんですね。

起業1年目で、結果は誰よりも出したいのに、「自分が心の底から好きだと感じることで起業したい」「もっとしっかりとしたサービスを出さないとダメだ」と口にして先に進めないのは、このタイプ(3)ですね。売上のためとはいえ、好きでもないことをして、中途半端な商品・サービスを作って、おまけに失敗したら、立ち直れませんからね。

理想主義者とも言えます。一方、このタイプは根気よく続けられる何かがあれば、そのうち上手くいきます。1日でも成果を出したければ、仕組み作りに励むとよいでしょう。これ以上、話すと宣伝になるので、ここら辺で。

基本タイプが7

通常の7と比べて実務的で有能です。何かを達成することを追い求めながらも、ひとつひとつの手順もキチンと踏みます。但し、ひとりで何でもやろうとするとキャパオーバーになることもしばしばあります。

ワンマンになるか、チームや仲間を重視するかは、ウィング次第です。

基本タイプが137に関係なく、このタイプは目標達成に向けて着実に手順を踏み、その過程を楽しめる理想的なタイプかもしれませんが、自分の内面と向き合うのは好みません。

みんなの前では明るい点では、トライタイプ127に似ていますが、人間関係よりも成果を好む傾向にはありますね。また、このタイプはクリエーターではありません。どちらかというと、今までのものを最適化させるのが得意なメカニックです。

そこらへんはウェルスダイナミックスに手を出したときに解説します。

スポンサーリンク
東京エニアグラムワークショップ公式サイト

2019年11月23日開催-東京エニアグラムワークショップ
フルコースの巻

エニアグラム基礎講座

エニアグラムとは?基礎から応用まで

エニアグラムを徹底解説した目次ページです

エニアグラムのまとめ記事一覧

エニアグラム9つの性格タイプ一覧表

▼9つの性格タイプについてはコチラの記事ですべて説明しております。

改革する人 助ける人 達成する人
個性的な人 調べる人 忠実な人
熱中する人 挑戦する人 平和をもたらす人
エニアグラムサブタイプ診断ー2つ

エニアグラムを広めていくためにご協力ください。

フォローする