エニアグラムとは何か?16の理論(基本タイプ、ウィング、9つのレベル、センター、3つの本能…etc)を公開

いつもひよこくんとフクロウくんのエニアグラム講座をご愛読くださいましてありがとうございます。

いい機会なので、エニアグラムのまとめ記事を作りました。この記事では、エニアグラムについて全て紹介しています。

「エニアグラムって聞いたことあるけれど、いったい何なの?」と思う方も多いかもしれません。

そんな時はコチラのページをご覧ください。

エニアグラムの全てがこちらのページにあります。

ひよ子くん
こんにちは。ひよ子です。まだ、エニアグラムを知って間もないですが、一緒に学んでいきましょー。
フクロウくん
こんにちは。フクロウです。このページでは、ひよ子くんからの質問に答えております。

結構、長文なので、
読みやすさを考慮して
以下の工夫をしております。

  1. 図や表をたくさん使う
  2. マンガ風テイストにする
  3. 内容を以下3つに分ける
    1. 前半:エニアグラム基礎理論
    2. 中盤:エニアグラム応用講座
    3. 終盤:エニアグラム実践講座
  4. 個別ページを量産する

目次は以下の通りです。

Contents

それでは行きましょう。

エニアグラム基礎理論

基礎編では、エニアグラムとは何か?について説明しております。

ひよ子くん
よくわからないんだよね。海外の性格診断なの?
フクロウくん
ざっくりいうとそうじゃな。

それでは本題に入ります。

1.エニアグラムとは何者か?

ギリシャ語で「9の図」という意味の幾何学図形です。

古代の知恵として、その存在はベールに包まれていました。

1950年代に入り、ヨーロッパ・アメリカの学者たちが、エニアグラムに目をつけ、その効果を検証するようになりました。

エニアグラムが注目を浴びたのは、スタンフォード大学のMBAのプログラムで採用したこと。その後、ソニー、トヨタ、ディズニー、コカ・コーラ、アップルなどのグローバル企業がリーダーシップ育成や従業員研修を目的にエニアグラム研修が行うようになりました。

人の性格が必ず9つに分類される!というのがエニアグラムの基本的な考え方になります。

※クリックすると、各性格タイプの詳しい解説ページに飛びます。

改革する人 助ける人 達成する人
個性的な人 調べる人 忠実な人
熱中する人 挑戦する人 平和をもたらす人

ひよ子くん
うぉー!いきなり9発キタ――(゚∀゚)――!!
フクロウくん
ハイテンションじゃの。

とりあえず、本題に入る前に、そもそも「性格」とは何か?をご説明します。

詳しいご説明は、この後に行います。その前に「性格」とは、そもそも何なのか?

2.性格とは?

エニアグラムを学ぶ上で無視できないのが、本書で述べられている「性格」と「気質」です。それぞれ定義します。この2つを組み合わせて「本質」というのがエニアグラムでは論じられています。

性格とは何か?

性格心理学への招待―自分を知り他者を理解するために (新心理学ライブラリ)性格について、心理学では多様な定義はあるが、共通するところは個人の行動に見られる感情や意志の特徴であること、一貫性と安定性をもつものである。その人を特徴づけている基本的な行動傾向と言えよう。

参照
性格心理学への招待―自分を知り他者を理解するために (新心理学ライブラリ) 単行本 – 2003/10/1

詫摩 武俊 (著), 鈴木 乙史 (著), 瀧本 孝雄 (著), 松井 豊 (著)

世の中には、スグに人と打ち解けられる人もいれば、じっくりと時間をかける人もいます。言いたいことをハッキリ言う人もいれば、人に気を使って遠慮をする人もいます。また、状況に応じて態度を変える人もします。

何であれ、あなたが、何らかの行動を選ぶときに、あなたの中にある感情や意志が反映されたものが性格だと定義することができます。エニアグラムでは、この「性格」という言葉が使われていますが、この言葉自体が物凄く曖昧です。

但し、性格とは学校や会社、友人、家族など外的な影響を受けて変わっていく性質があります。

気質とは?

気質という言葉も古くから個人の感情的反応の特徴を示すものとして用いられてきた。その特徴は刺激に対する感受性の程度、反応の強度や速度に現れる。これらは個体内部の生理学的過程との関連が深く、先天的に決定されやすいものと考えられている。

参照
性格心理学への招待―自分を知り他者を理解するために (新心理学ライブラリ) 単行本 – 2003/10/1

詫摩 武俊 (著), 鈴木 乙史 (著), 瀧本 孝雄 (著), 松井 豊 (著)

何が言いたいかというと、性格は成長や発達過程の後天的な要素を含めるのに対して、気質は生まれたばかりの赤ちゃんでももっている何かに対しての反応や好む行動です。

  • 平然として動じない赤ちゃん
  • 手足を活発に動かす赤ちゃん
  • スグに大声を出してなく赤ちゃん

など生まれたばかりで違いが出るのは、この気質によるものだと考えられています。性格心理学の世界では、このような発達の初期からある気質の違いが、成長後の性格の違いに大きく影響してくると考えられています。

エニアグラムでは、私たちは生まれた時点で何らかの形で気質を授かり、4~5歳の成長段階で性格が決定されると考えられています。

ひよ子くん
なるほど!じゃあ、生まれたばかりの僕は性格がないんだね・・・どうしよう?ま、いっか。
フクロウくん
楽観的な気質じゃの・・・

本質

しばし、エニアグラムでは、性格や気質以外にも「本質」という言葉を使います。この解釈は様々ですが、性格には「変わるもの」と「決して変わらないもの」があると考えてください。

三つ子の魂100までといわれるように、成長段階や社会に適応するために、私たちは行動や態度を柔軟に変えていきますが、どうしても変わらない部分というのがあります。それこそが、今回のエニアグラムで扱っている「性格」であり、エニアグラム論者の中には、これを「本質」と呼ぶ人がいます。

ひよ子くん
なるほど!僕の本質は「ひよこ」であることだね。これは一生変わらないんだね!?
フクロウくん
・・・そのうち、ニワトリになっていると思うぞい。

性格と気質の違いについてはこちらの記事でまとめました。

エニアグラム論者の間で論争になる「性格は変えられるか?」。エニアグラムの定義する性格は気質。性格は変えられても気質は変えられない。では、気質と性格の違いは何か?そこで心理学者・宮城音弥博士が提唱した心の4重の同心円構造の4つの性格を紹介

3.どうやって性格は決まるか?

エニアグラムでは、私たちが4~5才に体験した出来事とその反応が性格を決定づける主要因だと考えられています。その主要因とは、「根源的恐れ」と「根源的欲求」です。そして、生存するための無意識の自分ルールです。ひとつひとつ説明していきます。

根源的恐れ

あなたが無意識の中で恐れていることです。

物心がたったころを思い出してください。それまで、私たちは泣いたり、わめいたり、騒いだりして、自分の感情を表現していました。

赤ちゃんだから、それが普通です。ですが、ある瞬間に、親を不快な気分にさせては、愛情を受け取れなくなる、見捨てられるかもしれない、という恐れを抱きます。それが根源的恐れです。

根源的欲求

ちょうど、この頃は親から叱られるようになり、なぜ叱られたのかについて考え始める年頃でしょう。根源的恐れを回避するために、何かしら我慢をしたり、親の期待に応えるように子供なりに考え始めます。

その過程で、何か自分が満たされていないことに気づきます。その欲求こそが、根源的欲求です。自分はこうありたい!と強く願っている状態です。

無意識のルール

エニアグラムでは、この根源的恐れ、根源的欲求が強く刷り込まれ、自分なりに生きていくための無意識の自分ルールのようなものが出来上がります。

この自分ルールこそが、性格形成に大きく関わると考えられています。

そして、エニアグラムでは、この性格が9つに分類されます。

4.性格タイプ

タイプ1:改革する人

エニアグラム-改革をする人

潜在意識
間違えるのはよくない
根源的恐れ
自分が悪く、堕落し、欠点があることを恐れる
根源的欲求
高潔でありたい(批判的な完ぺき主義に陥る)
傾向・行動
高潔、はっきりしている、自己抑制的、完全主義

タイプ1は、高い理想を持ち、妥協することを嫌います。問題があればそれを正そうとします。そのため、日本では「完璧主義者」「完全主義者」と称されています。

この「間違えるのはよくない」という思い込みはあらゆることに当てはまります。それは自分のことや周りのこと。あらゆることを改善していくことであるべき姿に収めようとします。

その反動で、何事においても高潔でありたい、優れた存在であるべき!と自分自身を律しており、物事を良い方向に導くため行動を繰り返しています。

タイプ2:助ける人

潜在意識
自分のニーズがあってはよくない
根源的恐れ
自分が愛されるのにふさわしくないことを恐れる
根源的欲求
愛されたい(必要とされたいという必要に陥る)
傾向・行動
寛容、気持ちを表現する、人を喜ばせる、所有欲が強い

タイプ2は、愛を求めて周りの人たち支援していく人です。支援者、援助者とも呼ばれていますね。

人と感情がつながっているときに心が満たされます。そのため、困っている人をみると助けたくなります。自分のニーズよりも他人のニーズを優先します。

タイプ2は、「自分のニーズがあってはよくない」という思い込みを持っています。自分の要求を表に出せば、人が離れていくことをどこかで恐れています。

その反動で、「愛されたい」「必要とされたい」という欲求を満たすために、過剰なまでに人をサポートする形で相手から関心を得ようとします。

タイプ3:達成する人

エニアグラム-タイプ3

潜在意識
自分なりの気持ちがあってはよくない
根源的恐れ
ありのまま価値をもっていないことを恐れる
根源的欲求
価値のある存在でありたい(成功の追従に陥る)

タイプ3は、成功を求めて物事を達成していきます。輝いている自分に価値をおきます。一方で、ありのままの自分は無価値であるという思い込みをもっています。

「輝きたい」「人から認められたい」「よいイメージを与えたい」という欲求が9つのタイプの中でダントツです。

一方で、「ありのままの自分には価値がない」と考えているため、価値があるものを外に求めて、自分の本心や内面から遠ざかっていきます。心を殺しているような状態です。

タイプ4:個性的な人

エニアグラムタイプ4

潜在意識
上手く生きられたり幸せすぎるのはよくない
根源的恐れ
自我や存在意義をもっていないことを恐れる
根源的欲求
根源的欲求 自分自身でありたい(自己放縦に陥る)

表現力がある、ドラマティック、自分の世界に入り浸る、気まぐれ

タイプ4は、独自性を求めて自己を表現していきます。各タイプの中で最も自分らしさにこだわるのは、自我や存在意義をもっていないことを恐れているからです。そして、それこそが「平凡な人」「普通の人」です。

内面に「本当の自分」を作り上げて、普通ではない個性的な自分を愛します。その背景には、自分らしさがない人生は無意味だと考えているからです。

タイプ4にある思い込みは、上手く生きられたり、幸せすぎるのはよくないです。あえて人と違う人になることで、自己の内面を探求した生き方を好みます。

タイプ5:調べる人

潜在意識
世界の中で心地よくいるのはよくない
根源的恐れ
役立たずで、無力であることを恐れる
根源的欲求
有能でありたい(無用な専門家に陥る)

洞察力が鋭い、革新的、秘密主義、孤立する

タイプ5は、いわゆる「研究者タイプ」「探求者タイプ」とも言われて、特定のこと物事を深く研究していくことを好むタイプです。

洞察力が鋭く、知識や情報を集めることが好きなのですが、積極的に知識を現実に活かそうとはせずに客観的な立場から観察をすることだけをこの好みます。

そんな一癖あるタイプ5が恐れているのは、自分が無力である現実に直面すること。そして、有能な存在でありたいと願い、その答えが専門家になるだと結論付けています。

タイプ6:忠実な人

潜在意識
世界の中で心地よくいるのはよくない
根源的恐れ
支えや導きがないことを恐れる
根源的欲求
安全でありたい(深淵に対する執着に陥る)

親しみやすい、責任感が強い、懐疑的な態度で不安を抱えている

タイプ6は、忠実者、安全を求めて行動する人、などと呼ばれています。日本人タイプという人もいますね。リスクを嫌い仲間を大事にします。

その背景には、自分ひとりでは生きていく自信がなく、組織や権力から支えられたいと思っています。その見返りとして、組織や権力に対して責任を果たし、貢献していきます。

そんな安全主義者とも言われるタイプ6ですが、自身を脅かす存在に対しては反抗することも厭いません。半沢直樹さんがまさにそのタイプです。

タイプ7:熱中する人

潜在意識
人に頼るのはよくない
根源的恐れ
奪われること、痛みを恐れる
根源的欲求
幸福でありたい(必死の現実逃避に陥る)

自然体、多才、欲張り、注意散漫

タイプ7は、いわゆる「楽天家」「楽しさを求める人」「計画をする人」とも呼ばれております。タイプ7が求めるのは、ワクワクした未来です。

自ら楽しさを作り出すために、非常に行動的です。いつも若々しいタイプ7ですが、内面では時間とともに自分の可能性が狭まることを恐れています。

そのような現実に逆らうように、いつも幸福であり続けたい!という強い欲求を持ちます。悲観的な未来と戦う結果、楽天的な性格が形成されていきます。

タイプ8:挑戦する人

潜在意識
傷つけられたら終わり
根源的恐れ
他者に傷つけられ、操作されることを恐れる
根源的欲求
自分自身を守りたい(絶えざる戦いに陥る)

自信がある、決断力がある、自己主張が強い、対立・対決的

タイプ8は、「挑戦者タイプ」、「リーダータイプ」、「カリスマタイプ」と戦うイメージがあります。実際にその通りです。ジャイアンタイプともいわれています。

タイプ8の根底にあるのは、「奪われる恐怖」です。他者に脅かされ、主導権を握られることを恐れて、自分を守るために絶えざる戦いに身を投じます。

決して人から何かを奪いたいわけではなく、「自分を守りたい」という欲求があります。時にそれが親分気質として現れ、弱きものを必死に擁護する行動にも出ます。

タイプ9:平和をもたらす人

潜在意識
自己主張するのはよくない
根源的恐れ
つながりの喪失や分裂を恐れる
根源的欲求
平和でありたい(頑固な怠慢に陥る)

受容的、安心感がある、迎合的、受動的

タイプ9は、「調和を求めるもの」、「平和主義者」、「博愛主義者」と呼ばれています。タイプ9が望んでいるのは、ストレスや葛藤のない平和な日々です。

自己主張や決断を嫌い、周囲に迎合します。無理をして相手に合わせるのではなく、「欲」そ物が欠如しています。何かを選択すれば、何かを失うこと<喪失><分裂>を恐れているからです。

タイプ9は、平和な世界を求めるのではなく、既にあるストレスフリーな世界を守ろうとします。

ひよ子くん
なるほど!何となくどういうメカニズムなのかはわかったんだけれど、なんでこれが9つに分類されるの?他の根源的恐れや根源的欲求もあると思うんだけれど・・・
フクロウくん
なるほど!そうじゃな。一緒に考えYo-(知るか●ケ)

はい、この疑問ですね。よく頂くのですが、エニアグラムでは、大まかに9つに分けられるだけです。そこからサブタイプや心の状況によって、もっと細かく分類することができます。日本では、エニアグラム=「9つの性格」と訳されていますが、9つの性格はエニアグラムの「入口」です。

ひよ子くん
そっかー。最大でどれくらいのパターンに分けられるの?
フクロウくん
そうじゃの・・・9×2×6で54じゃな。そこから、さらに精神状態が9通りに分類されておるから、486通りじゃの。

5.センター(ガッツ、ハート、ヘッド)

エニアグラムの9つの性格タイプは、大きく3つのグループ-腹(タイプ8、9、1)、心(タイプ2、3、4)、頭(タイプ5、6、7)-に分類することができます。これを「センター」と呼んでいます。

ガッツセンター、ハートセンター、ヘッドセンターでは、目的(潜在意識)、時間感覚や反応の仕方が大きく異なります。これにより、最も近い性格タイプが見えてきます。

ガッツセンター

自我の維持
他人から影響されることを嫌う。快・不快を身体で感じ取る
現在(今この瞬間) <タイプ8>
自分が望む「現実」を作り出そうとして戦う
<タイプ1>
欠陥がある「現実」を正そうとして改革する
<タイプ9>
心地よい「現実」を維持するため、自我を眠らせる

ハートセンター

恥の回避
イメージや自己の価値にこだわる。関心を求め恥を回避する
過去(過去のイメージ) <タイプ2>
人と親密になることで「よいイメージ」を求める
<タイプ4>
個性や独自性を見出すことで、イメージを固める
<タイプ3>
他者から認められることで、理想のイメージを作り上げる

ヘッドセンター

不安の解消
将来における事態を予測して、安心を得ようとする
将来(予期せぬ未来) <タイプ7>
何かに熱中することで、空虚感を解消しようとする
<タイプ5>
情報や知識をため込むことで、劣等感を克服する
<タイプ6>
人の期待に応えることで、不安から身を遠ざける

もちろん、誰にでもガッツ、ハート、ヘッドの感覚はあります。普段から、どの感覚を主に使っているかの違いです。

ひよ子くん
僕は生まれたばかりだから、現在タイプ(ガッツ)なのかなー?過去も未来もよくわからないしー。でも、リアリティに抵抗している感はないなぁー
フクロウくん
・・・(リアリティーに抵抗してマイペースを維持しているがのー)

意外なのは、タイプ7の「熱中する人」ですね。

タイプ7が、次々と新しいことにチャレンジをするのは、楽観的であるから以上に、何もせずに未来の可能性や選択肢が狭まっていくことが不安だと感じているからです。

その不安を克服するために、タイプ7は夢を見ようとします。

また、タイプ3の「達成する人」は、他者から認めてもらうために、最高の自分を創り上げようとします。裏を返すなら、ありのままの自分を肯定できていないのです。それがタイプ3が何事にも精力的に取り組む原動力になっています。

ひよ子くん
人間って複雑だね。僕はひよこでよかった。
フクロウくん
・・・早くニワトリになればいいのに・・・

ガッツセンター、ヘッドセンター、ハートセンターの違いを知るだけでも実は簡単にタイプ判定ができます。

こちらの記事でより詳しく解説をしております。

エニアグラム-本能、フィーリング、思考-3つのグループとは?

6.性格タイプの見分け方-その1:3×3の法則

性格分類方法として有名なのが、以下2つの図形ですね。9つの性格から3つの共通項を導き出し、3×3の法則で9通りの性格を導き出します。

エニアグラムの診断テストでも、この方法はよく採用されていますね。

ホーナイグループ-主張型、追従型、遊離型

精神科医カレン・ホーナイの名をつけた分類した3つの型を紹介します。彼女は、人が内面的な葛藤を解決しようとするときに、3つのスタイルがあると論じました。

ホーナイの社会的スタイル

  1. 主張型……タイプ3,7,8
    主体的であり、積極的であり、環境に直接働きかけたいリーダー気質。
    自分が否定されていると感じている
  2. 追従型……タイプ1,2,6
    協力的、自らの責任を果たし他人の役に立とうとする良きフォロワー気質。
    自分は有能だというプライドがある
  3. 遊離型……タイプ4,5,9
    周囲と関わることを避けて、自分の世界に入るマイペース気質。
    人と関わることを本質的に恐れる

ホーナイの分類についてはこちらの記事より詳しく解説をしております。

エニアグラムの性格分類で重宝されているのが、このホーナイグループです。 エニアグラムの性格診断で使われているのはもちろん、エニアグラ...

では、つぎハーモニーグループです。

ハーモニーグループ-楽観的、合理的、反射的

「ハーモニクス グループ」とは、対人関係における反応を3つのパターンに分けたものです。リソ&ハドソンの独自の理論です。

お友達・家族、恋人、会社の同僚から悩み相談をされたときを想像してみて下さい。あなたの反応は以下3つに分類されます。

ハーモナイズ分析

  1. 楽観的反応……タイプ2,7,9
    相手の悩みに対して「大丈夫。何とかなるからね。まずは元気を出して」と励ます。ポジティブを好む。
  2. 合理的反応……タイプ1,3,5
    相手の悩みに対して、「こうすればいいじゃない」「いい方法があるよ」と具体的な解決案や方法を示す。
  3. 反射的反応……タイプ4,6,8
    スタンス:問題に対して咄嗟(とっさ)に反応する。対応方法は、自分の経験や知識、価値観に基づいて行う
エニアグラムの性格分類で重宝されているのが、ハーモニーグループです。 ハーモニーグループは、各タイプの問題に対する態度を分類...

ひよ子くん
掛け算とかよくわからないけれど、このスタイル(3)×反応(3)が9になるってこと?
フクロウくん
そうじゃよ。。。って・・・わかっとるがな。
3×3をすると、こうなるんじゃ。表を作ったぞい。
各タイプ スタイル 反応 詳細
タイプ1 追従型 合理的 物事をあるべき形にきちんと収めあげたい。最良&最適な方法を模索する
タイプ2 追従型 楽観的 周囲と気持ちを同調させて、穏便に物事を収めたい。相手の顔を伺う
タイプ3 主張型 合理的 主導権を握りたいと思いながら、どうやったら上手にできるか?と考える
タイプ4 遊離型 反射的 相手と自分に壁を作り、自分の世界を楽しむ。その世界を脅かされないようにする
タイプ5 遊離型 合理的 自身の思考ワークを楽しむ。よい方法について考えることを楽しんでいる
タイプ6 追従型 反射的 周囲とペースを合わせて行動しながら、身の安心&心の安定を気にしている
タイプ7 主張型 楽観的 どこにいても自分の世界観に染めたいと思っている。行動も直接的で裏表がない
タイプ8 主張型 反射的 いつも自分の我を通したいと思っている。弱さを指摘されるとムキになることも・・・
タイプ9 遊離型 楽観的 のんびりした世界に浸っていることを好む。ストレスを感じたら、すぐに身を引く

ひよ子くん
うぉぉぉぉ!納得!これで性格がばっちりとわかるねー。
フクロウくん
いや、そんなに単純じゃないぞい。人間の性格は・・・

この3×3の分類方法は、性格診断の中ではいちばん取り掛かりやすいですが、これだけで性格がわかるわけではありません。経験上、間違った判定を下してしまう恐れもあります。

エニアグラムの基礎講座は以上になります。

ひよ子くん
やっと終わった。基本講座については今度また復習するから、応用講座に行こ-
フクロウくん
・・・そ・・・そうじゃな。是非、復習してくれい

応用講座では、エニアグラムを「9つの性格」だけでは終わらせず、様々なバリエーションをつけて発展させた形になっています。

それでは行きましょう。

エニアグラム応用講座

日本ではエニアグラム=9つの性格と訳されておりますよね。対して、海外のエニアグラムでは、9つの性格をもっと細かく分けています。

それについて解説をしていきます。

ひよ子くん
確かに・・・エニアグラムでは「人の性格は9つだよ。」と言われてもなんだかしっくりこないんだよね。
フクロウくん
まぁな。ザックリしすぎじゃからな。

応用編では、エニアグラムを、「サブタイプ-ウィング」、「性格の成長レベル」、「3つの本能(自己保存、セクシャル、ソーシャル)」などに分けて、ダイナミックに紹介していきます。

エニアグラムの和書だけでは絶対に学べない内容もあります。

7.ウィングーエニアグラムのサブタイプ

ここまで9つの性格タイプについて解説をしてきましたが、完全にエニアグラムの性格タイプに当てはまる人は存在しません。

誰もが、9つ性格タイプを持ちながら、別のサブタイプも持っています。そして、サブタイプは、基本タイプに隣接しているいずれかのタイプから影響を受けています。

これを「ウィング」と呼びます。

ドン・リチャード・リソは、各ウィングタイプに名前を付けました。すごくわかりやすかったんでそのまま引用します。

タイプ1ウィング9:理想主義者

通常のタイプ1は、結構ガツガツしていますが、9のウィングが強くなると少し和らなくなります。理想や改革へのエネルギーこそもちつつも、少し穏やかで気楽な感じになります。

こだわりやピリピリ感こそ和らぎますが、やっぱり頑固です。白黒をつけずにガンコを決め込むので、議論や討論になるとちょっと面倒だったりします。

タイプ1ウィング2:擁護者

タイプ1が2のウィングを持つと、面倒見のいいひとになります。自分の考えや想いを誰かと共有したくなるんですね。

「私は、物事はこうあるべきだと思うんだけれど、あなたも同じように考えているよね?」

といわんばかりに。擁護者というよりも指導者に多いですね。サザエさんの波平とかこのタイプかも(笑)

タイプ2ウィング1:尽くす人

タイプ2がウィング1をもつと内向的&客観的になります。もっと多くの人から感謝されたいという気持ちと、そのために世の中を変えたいとすら思うようになります。

タイプ1は、「物事はこうあるべき」で動くのに対して、タイプ2ウィング1は、「人々が幸せになるには、こうあるべき」という感じでしょうか?

マザーテレサとかはこのタイプかもしれませんね。

タイプ2ウィング3:もてなす人

ウィング1と比べて外向的なタイプ2です。通常のタイプ2のように誰かを助けますが、そんな自分に価値を感じられるような見返りはどこかで求めています。

一時間は、あなただけのために時間を使ったのよ。ピンクのボトルを入れて(笑)

通常のタイプ2は、ひたすら相手に尽くしますが、ウィング3が強いと、そんな自分に価値を感じられるようなご褒美を要求します。感謝を数字にしたくなるんですね。水商売向きです。

タイプ3ウィング2:魅了する人

タイプ3がウィング2をもつと、いい感じで外向性が発揮されます。輝いている自分を通して、とにかく人に影響を与えたいと願います。スタータイプですかね。

代表的な人物はマルチタレントのGacktさん。

デビューしたころはミステリアスでタイプ4にも思えましたが、今はお茶の間で注目を集めるスター的な存在。

タイプ3ウィング4:プロフェッショナル

タイプ4が影響してか内向的なタイプ3になります。見た目の派手さや存在感ではなく、キャリアやスキルを通じて価値や輝きを得ようとします。

代表的なのが、経済評論家の勝間和代さんですかね。自身のことをタイプ3と仰っている勝間和代さんはこっちのウィングが強いでしょう。

タイプ4ウィング3:貴族

タイプ4の個性や独自性に加えて、タイプ3の競争心が強くでます。オンリーワンであることも当たり前だし、できればナンバーワンも目指したりします。はじめから自分を高いところに位置付けています。

アニメキャラでいうと、花沢類や北斗の拳のケンシロウです。女性キャラなら、シンデレラもこの傾向がありますね。海外のアーティストなら、クリスティーナアギレラ。

タイプ4ウィング5:ボヘミアン

ズバリ「自由人」です。ウィング3のように、自分のランクは気にせずに、のほほんと芸術や創作活動に励んでいます。人間関係のストレスから自分を遠ざけること第一と考えて、自分の世界に入り込む傾向があります。

ゴッホやピカソなど成功した芸術家にこのタイプは多いです。(逆の可能性もあり)

タイプ5ウィング4:因習を打破する人

タイプ5にタイプ4のウィングが加わると、既存の習慣や常識を疑い新しい世界を作り出そうとします。代表的な人物が、スティーブ・ジョブズですかね。

イノベーターや改革者ともいわれています。基本は、ボヘミアン同様、マイペースですが、健全度が上がるとタイプ1の改革者やタイプ8の挑戦者の顔を持ち、本気で世界を変えるかもしれませんね。

タイプ5ウィング6:問題解決者

タイプ5がタイプ6のウィングを持つと、個人の思考ワークよりも現実的な問題に関心が寄せられます。経営学者と経営コンサルタントのような違いですね。

経営学者は、経営の体系を研究することに関心を持ちますが、問題解決者は、その研究が実践で使えるかに関心を寄せます。

但し、あくまで研究者気質であり、プレーヤーになることはほぼありません。

タイプ6ウィング5:守る人

タイプ6にウィング5が加わると、「現状維持」を第一と考えます。「現状維持」と聴くと、ネガティブなイメージがありますが、そもそも現状が維持されていることはほぼなく、その現状を誰かが守る必要性を感じます。

タイプ6ウィング7:バディ

タイプ6にウィング7が加わると、タイプ7のように外向的で楽観的になります。バディとは、「気を許せる親友」です。男女問わず、心の底から支えあうような友人を欲する傾向があり、自分より先にどこか似ってほしくありません。

ジャンプのキャラで例えるなら、ウソップやクリリンがタイプ6ウィング7にあたりますね。

タイプ7ウィング6:エンターテイナー

タイプ7ウィング6のエンターティナーは、先ほどのバディーと似ていますね。楽しくてキラキラした世界を楽しみながらも、仲間や身内と一緒にその世界を目指しているような人たちです。理想の人生を歩みたい7の気質とひとりでは不安な6の気質が入り混じっています。

ワンピースのルフィは、このタイプでしょう。仲間を大切にしますからね。

タイプ7ウィング8:現実主義者

タイプ7ウィング8は、「楽しい人生」を本気で手に入れようとします。わかりやすい例が、孫悟空ですね。ルフィは、仲間を迎えに行きますが、悟空はベジータを平気で置いていきます。

通常の7に比べると、ストイックでどこかで戦っている感がありますが、イメージがありますが、それはタイプ8の影響です。

タイプ8ウィング7:独立した人

いわゆる一匹狼タイプです。通常のタイプ8のように、自分の欲しいものを手に入れるため絶え間ない戦いに身を置きますが、通常の8はもっとじっくりゆっくりと構えています。

7のウィングが加わることで、容赦なく無双プレイを行う傾向があります。マンガに登場する強そうなキャラは、だいたいこの傾向がありますね。

因みに、ジャイアンもこのタイプです。

タイプ8ウィング9:クマさん

タイプ8=ケンカ早い!というイメージがありますが、タイプ9のウィングが強いとどっしりと落ち着いた感じになります。だから、クマさんです。

クマさんは、ライオン、トラ、オオカミよりも強いのかもしれませんが、そこまで強さを誇示しません。それでいてどっしりしています。空手の師範とかに多そうですね。

アメリカの大統領か中国の首席の違いですかね。

タイプ9ウィング8:調停者

平和を好むタイプでありながら、タイプ8のように戦う。その心は、争いが大嫌いな正義の味方ですかね。るろうに剣心の主人公・緋村剣心がこのタイプですね。

普段は、のほほんとしていますが、争いごとがあると、率先して首を突っ込み逆刃刀を抜き、戦いに身を投じます。おそらく、本能的に戦いが嫌いなのでしょう。

タイプ9ウィング1:夢見る人

タイプ9ウィング8とは、対極に理想の世界(現実には絶対にない世界)を夢見ている人です。タイプ1ウィング9が、理想の世界を体現するために改革をするのだとしたら、タイプ9ウィング1は、理想の世界が自分の中にあるのだと思い込んでいます。

そういう意味ではスピリチュアルの気質は強いかもしれませんね。形や実体のないものに惹かれたり、そういったものと調和できる資質を持っています。

以上が、ウィングの解説でした。

エニアグラムはいかがだってでしょうか? 日本では「エニアグラム」と聞くと、「9つの性格」を思い浮かべる方がほとんどだと思いま...

8.レベル-不健全、普通、健全-

エニアグラムを9つの性格タイプだけで論じてしまうと、それは単なる性格診断や性格当てゲームで終わります。

成長のレベルエニアグラムの目的は、各タイプの性格的傾向や思考のクセを理解して、適切な方法で健全な状態に持っていくことです。

各タイプには、「健全」「普通」「不健全」という、3つの段階があります。

また、各段階も3つに細分化されており、合計9のレベルが存在します。

<健全:レベル1-3>
囚われや根源的な恐れや欲求からくる問題が解消されている状態。この状態だと、自由や解放感を感じられる。

<通常:レベル4-5>
いわゆる「普通」の状態。私たちの大半はこの状態にいる

<不健全:レベル7-9>
自由が制限されて、心身共に苦しい状態。いわゆる、「病んでいる」状態。レベル9はもはや末期。リソによると、不健全のレベル落ちると、さらに下に落ちるか、助けを呼ぶしか方法はないとのこと。

ひよ子くん
なんだか、カウンセリングやコーチングに近いね。
フクロウくん
まぁ、そんなもんじゃな。

健全度が最高<レベル1>状態では、根源的な恐れが解消されて、根源的欲求が満たされているため、エニアグラムの性格タイプとは最も遠いオーラが出ています。これもミスタイプが引きおこるひとつの原因だということも付け加えておきます。

ひよ子くん
ふーん、じゃあ、今の僕は健全度が高いのかな?そっか、フクロウくんが何でも僕の質問に答えてくれるもんね。ありがとうー♪
フクロウくん
・・・いえいえ・・・(ここまで健全度が高いタイプ1も珍しいけどな・・・)

9.成長とストレスの方向性

健全・不健全の次に覚えて頂きたいことが、各タイプの成長とストレスへの矢印です。エニアグラムの図形の矢印が指す方向性です。

  • 成長(統合):赤矢印の方向に性格タイプが変化する
  • ストレス:青矢印の方向に性格タイプが変化する

タイプ2は欲求が満たされなければ、タイプ8の性格を持つようになります。例えば、相手に対して何かをしてあげたのに、お礼の一言もないとします。すると、タイプ8のように、相手に対して高圧的な態度をとるようになります。

何かを達成するためにエネルギッシュなタイプ3も、ストレスがたまったときは、どこかでのほほんとしています。つまり、タイプ9。対して、タイプ3が安定しているときは、自分の成功(エゴ)よりも、コミュニティーの利益を優先して動けるようになります。タイプ6ですね。

これまでのエニアグラムでは、私たちの性格タイプを決定するのは、幼少期に受けた影響とそれに対する反応だと論じてきました。

そして、ここからは第三のエニアグラムとして、より生物的な観点から人の本能についてアプローチしていきます。

人の生存本能をエニアグラムに取り入れました。

10.3つの本能

エニアグラムが論じているのは、「性格」や「気質」です。これらはあくまで感情や心が反応するタイプです。加えて、最近では、性格タイプとは別に「本能タイプ」というカテゴリーが登場しました。

本能タイプとは、性格とは別に自分がこの世で生き残るために身体が勝手に反応するタイプのことです。動物タイプですかね。

自己保存、セクシャル、ソーシャル

自己保存、セクシャル、ソーシャル

  • 本能タイプ-本能の領域
    • 自己保存-身体と生命とその機能を維持するための本能
    • セクシャル-広い好奇心と高い情熱をつかさどる本能
    • ソーシャル-社会的な「群れ」の形成するための本能

ひよ子くん
まぁ、人間といえど動物だからね。動物的な部分は無視できないよね。僕らは動物だけれど。
フクロウくん
そうじゃな。動物には性格や感情という概念は存在しないが、本能こそあるからのー。

最近になって心理学は心の傾向として一般的になりましたが、元々は医学の分野なので、このアプローチは決して間違っていないでしょう。

優位、支持、盲点の法則

私たちは、この3つの本能を持ち合わせておりますが、すべてをバランスよく持っているわけではありません。

  • 優位:3つの中で最も強い本能
  • 支持:優位タイプを支えている本能
  • 盲点:最も発達してない本能

この本能モデルで学べることは自分の盲点を克服することで成長が見込めるというものです。

ひよ子くん
フクロウくんは完全に自己保存優位でセクシャル盲点だね(笑)
フクロウくん
そうじゃよ。何が悪い。自己保存したいもん

エニアグラムと本能タイプ27タイプ

2019年に入ってから生得本能にハマり、本能タイプ×性格タイプの診断を行っております。本のタイプを知ることで、エニアグラム界隈ではあるあるの、「同じタイプなのになぜここまで違うの?」という疑問が解消されるんですね。

ひよ子くん
ねぇ、もはやエニアグラムって9つの性格じゃないよね?
フクロウくん
そうじゃ。エニアグラムは進化したのじゃ。さぁ、ひよこくんどうする。1900年代の昭和式エニアグラムにとどまるか?それともわしと新しく令和式のエニアグラムに行くか?
ひよ子くん
うん。どうでもいいから、早く次に行こう
フクロウくん
・・・

というわけで本能タイプと性格タイプの3つを見ていきましょう。

自己保存型 身の快適さや安全、経済や健康などの事柄に関心を寄せる。
自分の身体や安心を守りたいという本能的欲求が強い
ひたすら食料や安全な住処を確保する
セクシャル 1対1の関係や興奮を覚えるような強烈な体験に関心を寄せる。特定の相手と強くつながりたい。(子孫を残したい)
異性と生殖を試みる。自分の子孫を残そうとする
ソーシャル グループやコミュニティーに関心を寄せる。団結したい。「群れ」の中で必要とされ、また群れを守っていきたい
群れを形成・維持するために自分の役割を全うする

タイプ1

タイプ1は、間違った現実を回復させたいとという欲求を持っています。但し、その欲求は各タイプによってだいぶ異なります。ひとつひとつを見ていきましょう。

自己保存型タイプ1

物事があるべき姿に収まらないと落ち着かない。経済状態から仕事、世界情勢からパートナーの関係まであらゆることに完璧さを求める。過ちを恐れ、理想の自分を維持しようする。

3つ中で最も「完璧」にこだわる、真の完璧主義者。

根底にあるのは、タイプ6と同じ不安ですが、タイプ6との違って、予期せぬ将来に対する不安はないんですね。関心ごとは、「いまここ」です。

だからこそ、不安を抱えながら、誰よりも行動します。

セクシャルタイプ1

全身全霊を込めて人と関わり、自分、相手、お互いの価値の共有を望む。相手の期待に応えて、また相手に対しても高い期待を要求する。もちろん、自分を律しなければならないため、態度には出せない。

そのため、常にだれかと自分を比較させながら、嫉妬に近い感情を抱えています。巨人の星の星一徹は典型的にこのタイプでしょう。

ソーシャルタイプ1

改革者タイプ。自分と一緒に理想を追求していくれるグループ・コミュニティーに惹かれる。時には熱心な支持者からリーダーにまでなったりする。妥協や中途半端さを嫌い、周囲にも同じことを要求するため、孤立することもしばしば。所属するグループ・コミュニティーにおいてだいぶ違う。

ニュースなどで政治家の不正を通して、「世の中は間違っている!こうあるべきだ!」とつい怒りのような感覚が沸き上がったら、ソーシャルタイプ1かもしれません。

タイプ2

自己保存型タイプ2

「私は人の役に立っている」「人に貢献している」という自己を保存したがる傾向がある。そのため、タイプ2として献身的に他社に尽くすが、その価値をよりリアルに感じるため、相手からのリターンを求める。自分へのご褒美も惜しまない。

セクシャルタイプ2

欲しいものを露骨に追い求める。待っても誰も自分のところには来てくれないという思い込みと、もっと相手を所有したいという気持ちから、積極的にアプローチを仕掛ける。反応が薄ければ相手を変える。攻撃的であり愛され中毒。

ソーシャルタイプ2

組織やグループなどで権力者に取り入って、横で色々とサポートをしたがる。献身的に支援をして、最後にみんなの前で「あなたのおかげで私は成功しました」という言葉を言われるのを楽しみにしている。逆にみんなと同列に扱われると気を悪くする。

タイプ3

自己保存型タイプ3

経済的・社会的に成功したい欲求とそれに伴うリスクによる不安の2つを持っている。その反動で、専門知識や技術の習得に励む。基本は、ワーカーホーリックで休日も仕事道具を持ち歩いている。地味だけれど内面は結構なナルシスト。

セクシャルタイプ3

人々の注目の的になることで価値を感じる。人々が自分のどこに魅力を感じるのか多大な関心を払い、常に周囲の人たちを魅了する術を学習して、日々磨いている。

人々が本当の自分を知ったら離れていくことを恐れて、自分を演じることも多々ある。

ソーシャルタイプ3

経営者や役員、起業家、オピニオンリーダーなど社会的に影響力のある立場を目指す。資格、肩書き、地位などに固執する一方で、そのために自分の生活を犠牲にすることも厭わない。

タイプ4

自己保存型タイプ4

自分らしく生きていることを維持するために、ハードワーク、創造的な仕事や大義に身を捧げる。不幸な境遇を作り出すことで、自分は特別な人間だというアイデンティティを維持できるから。(少なくとも平凡な日々からは脱却できる)

セクシャルタイプ4

あえて手に入らない理想にこだわり、日々の生活では実感できないような感情に浸ることを欲する。他の人と自分を比較して、自分は他の人とは違う「独特な人間である」という感覚を求めている。色々な人の感情を揺さぶって自分に関心を寄せる。

ソーシャルタイプ4

グループ・コミュニティーの中で「変わった人」「ユニークな人」のポジションをゲットしようとする。普通の自分は人並み以下で受け入れてもらえないというコンプレックスがある。特別な存在として周りから認識してもらいたがる。SHC願望あり。

タイプ5

自己保存型タイプ5

自分を守るための「お城」を作る。それは知識のプラットフォームや専門技術と様々。普段から論理武装や知識武装をしているが、それでも満足できずに何かの探求を繰り返しているうちに堅牢なお城を持っている人になる。

セクシャルタイプ5

知識や情報をため込む。新しい発見や、みんなが知らないことに触れると喜ぶ。親しい人たち同士で秘密を共有することを楽しむ傾向がある。ワクワクする議論が好きだったり、マッドサイエンティスト気質がある。

ソーシャルタイプ5

最も外向的なタイプ5。知識人同士のネットワーク構築に励む。様々な知識人とつながりを持ち、専門と知のコミュニティーを形成したがる。相手の領域に興味こそ持つが、自分の領域や専門性はかたくなに守る。

タイプ6

自己保存型タイプ6

責任感があり、なつっこくて、誠実。組織やグループに対しても献身的に尽くします。権力者から必要とされることで、不安を解消する。

その対価として、権力者から自分を守ってもらおうとする。

セクシャルタイプ6

自分の身は自分で守ろうと考える。そのため、強く・魅力的な自分を作り上げる。ビビりだけれど、それが原動力でストロング&セクシーにふるまう。

でも、内心はビビり。

ソーシャルタイプ6

自分の役割を果たして、組織やコミュニティーに貢献をすることで、自分の居場所を確保する。自己保存との違いは、意識は外やグループに向いている

タイプ7

自己保存タイプ7

同じ考えや楽しさを共有する仲間を見つけることで、自身の安心や安全を維持しながら、自分に合った「楽しさ」を見出す。3つの中では、最も保守的で友好的。

人生を楽しみたい願望は強いが、リスク管理や計画はきちんと練る

セクシャルタイプ7

異常なこと、強烈なこと、強く心を動かされることが大好き。そんなことを日々考えながら、計画しながら、実行に移す。

同じ感覚を共有したいから、仲間やパートナーを巻き込む傾向にある

ソーシャルタイプ7

グループ・コミュニティーの中で面倒見がよく、色々な人と関わる傾向にある。色々と周りを見たり、人に何かを教えたり、導くのが好きだけれど、自分の中に確固たる信念や原理原則がある。(例:●以外はかすり傷だ)

タイプ8

自己保存タイプ8

他者から脅かされないため、あらゆる対策を講じて自分を守ろうとする。自立と防御が主題で、お金、体力、知識、情報などをため込む傾向がある。
攻めているよりも攻めるための準備をしている感じ

セクシャルタイプ8

端的にいうと・・・相手を「束縛」したがる。特に男性に顕著。一方で、自分と真っ向から向き合ってくれる相手を選ぶ傾向にあり、しばし葛藤を感じる。

ジャイアンタイプ

ソーシャルタイプ8

グループ・コミュニティーの中で親分のポジションを狙う。立場が低いときは、守りの姿勢を保ちつつも、敵味方を判別して、粛々と自分の勢力を伸ばすようにする。

正義や心理のこだわる傾向があり、自分の信念のもと戦うこともある

タイプ9

自己保存タイプ9

マイペースにひとりの世界に浸りリラックスすることで心の中の平和を維持しようとします。テレビ、読書、オンラインゲームなど自分の時間を大切にする。

現実を忘れたり、嫌な気分を忘れたりするために、よく食べる。(理由は謎)

セクシャルタイプ9

恋人、パートナー、指導者、友人、ペット、自然と自分との強い一体感を求める。思考や感情ではなく魂レベルで強い結束を好む傾向にある。スピリチュアル系の人に多い。自然と相手意図一体化してしまうため、タイプ9に見えなかったりする。

ソーシャルタイプ9

コミュニティー・グループとの調和を図る。人生の目的を深く追求したいと考えて、人々の中に身を置く。和気あいあいとした雰囲気が好きで、人々の仲を取り持つ役割を好む。但し、葛藤を避けるため、引くときはすぐに引く。

エニアグラム実践講座

さて、最後のエニアグラム実践講座です。

この章では、エニアグラムとは直接関係がないけれど、エニアグラムを日々の生活で使っていくうえで役に立つ考え方について紹介していきます。

ひよ子くん
エニアグラムじゃないんだね。
フクロウくん
エニアグラムを実践するためのノウハウじゃよ。

エニアグラムをエニアグラムの文脈の中だけで終わらせず、様々なモデルと組み合わせることで、ご自身でエニアグラムを成長させることができます。

11-12.マズローの5段階欲求、ラバーテのBDHモデル

エニアグラム講師として抜きんでている人は、このような他の心理学モデルを取り入れてエニアグラムを発展させています。

私もそのひとりです。

今回は、私が活用している2つのモデルについて紹介します。

マズロー BDHモデル

次のモデルではエニアグラムにカウンセリングやコーチングを含んでみました。

13-14.コーチングモデル-2つ紹介

実際にクライアント様とエニアグラムトークをするときに役に立つ2つのコーチング理論を紹介します。

傾聴、質問、承認、提案モデル ABC論理(出来事、結論、考え方)

左側がマクロな視点であり、右側がミクロな視点です。この2つをセットで使いこなせるようになるとクライアント様とのお話がスムーズにできるようになります。

15-16.スピーチ&プレゼンスキル

エニアグラム講師やアドバイザーを目指しているのなら必須スキルです。海外のエニアグラム本などをみると、やっぱり説明のしかたが非常に論理的なのがわかります。

また、エニアグラム講師の中で活躍されている人は人に何かをわかりやすく説明するのが上手。そこら辺の技術はこの2つですかね。

PREP法のポイント
PREP法 天秤モデル

スピーチやプレゼンテーション、ロジカルシンキングの講座教わる伝え方のポイントです。

  1. P→あなたが伝えたいこと
  2. R→Pを裏付ける理由
  3. E→Rを裏付けるエピソード
  4. P→先ほどのPを繰り返す

PREP法は言いたいことを簡潔に解りやすく伝えるときに有効です。そして、注目してほしいのが次の天秤モデルです。

PREP法や天秤モデルは、ディベートから応用しています。例えば、あなたがタイプ4だと自己判定をしました。しかし、イマイチ自分がタイプ4だと信じることができません。

その時はどうするか?

タイプ4である理由とタイプ4ではない理由の両方を用意してみるのです。そして、どちらの理由のほうがより勝っているのか?を比べてみること。これができるようになると、判定の精度が上がります。

この技術は、エニアグラムではなくディベート講座でも教えています。是非ともこちらの記事も参考にしてみてください。

ディベートの基礎知識-4つの特徴-

東京エニアグラムワークショップのご案内

東京でエニアグラムワークショップを行っております。当講座は、エニアグラムに興味がある人、学びたい人、約立てたい人向けに効率的にエニアグラムについて学ぶことができ、さらに日々の性格で活用できることを目的とした実践的なトレーニングの場を開催しております。

価格も何度も参加しやすいようにリーズナブルに設定しております。

活動日時は以下の通りです。
是非ともご参加ください。