スポンサーリンク

エニアグラム-タイプ4の心の健全&通常&不健全のまとめ

どーも。エニアグラムタイプ4が大好きな木村です。

デザイナーの先輩も、コーチングの先生も、お仕事のパートナーも全員タイプだときたもんだ・・・。

どんだけタイプ4が多いんだか?と

さて、本題です。

エニアグラム(9つの性格)タイプ4:「個性的な人」のまとめ記事です。5つのチェックリスト。時間、人間関係、恋愛、仕事、お金の使い方を解説。9つのレベル-健全、通常、不健全-とストレスと成長。この記事で一通りわかります。

の記事にタイプ4の健全/通常/不健全をまとめていたのですが、エニアグラム初心者様向けの内容にしてはディープだったので、記事を分けてみました。

では、タイプ4の9つのレベルについてご紹介。

スポンサーリンク

健全-レベル1~3

レベル1.インスピレーションを受けた創造者

レベル1の状態は、タイプ4が最もタイプ4ではないとき。個性の殻から抜け出して、外の世界と積極的に関わっている状態です。

鋭い感性を働かせられ、クリエーターのような生き方を体現できるようになります。

Foundry / Pixabay

このときのタイプ4は、内面に蓄積された不安よりも、外から受け取るインスピレーションに感化されています。

自分らしさにこだわらずとも、自分の人生を200%生きているという感覚になり、心身とも満たされています。

ひよ子くん
もうこれだとタイプ4じゃないよね。
フクロウくん
そうじゃな。タイプ7っぽくなる。

もう、存在自体がクリエーターです。但し、この状態をキープするのは結構大変。

レベル2.自己認識を持った直観力の人

レベル1ほどではありませんが、鋭い感性によって動いています。自分について興味がある状態ではなく、他者に共感できるようになります。頭の回転も速くなり、運動神経もよくなります。

Myriams-Fotos / Pixabay

この状態のタイプ4は、タイプ2<助ける人>、タイプ7<タイプ7>、タイプ8<挑戦する人>のような外向性を帯びています。意識がない面ではなく外に向かっているんですね。

ひよ子くん
ハイテンションってこと??おとなしかった人がイェーイになるような・・・
フクロウくん
微妙じゃの。表面に出さないけれど、物凄く前向きなのは確かじゃ。

生き方や発想そのものはクリエイティブになっているのですが、自分らしさを表現するツールや技術やがあると、タイプ4はこの状態を維持できるようになります。

ひよ子くん
・・・技術って具体的に何?
フクロウくん
なんでもよいぞ。絵画でも音楽でも、ダンスなど・・・うーん。そこら辺のセンスはないんでわからんがの。

創作欲求に満たされている状態なので、その欲求を何らかの形で表現ができると本当にタイプ4は、自分の人生を歩みます。個性にコントロールされて、本来の個性を失うのではなく、個性や自分らしさそのものを自らコントールしている状態でしょう。

レベル3.自分をそのままに見せるている人

いわゆる自然であっけらかんとしている状態です。普段のタイプ4は、自分に仮面をかぶり、本当の自分を覆い隠しながら、そんな本当の自分を知る感情ワークを楽しんでいます。

ひよ子くん
ナルシストなんだね。
フクロウくん
美意識が高いのじゃ。

対して、レベル3の状態だと、そんな仮面を外したいと願うようになります。共感的になり、社交的になり、人の話をよく聴き、自分の話もよくします。

自分らしさに「こだわりこそ」ありますが、色々な人たちと関わりながら、自己と他者のバランスを上手にとっています。

ひよ子くん
他の人に興味をもているって大事だよね。
フクロウくん
そうじゃな・・・ってワシに対するイヤミか?

健全な状態ではあるのですが、タイプ4特有のフアフア感はあります。ちょっとした出来事で殻に籠ることはあります。心身とも安定しているけどちょっと足元が・・・

通常-レベル4~6

レベル4.創造力豊かな審美家

独自性や個性が表現したい欲求はそのまま。クリエーターを目指しているのですが、タイプ4の自意識が邪魔をします。創造性を自己完結している状態になりがちです。

リソの指摘によると、この状態のタイプ4は、与えられた範囲でしか何かを創り出すことしかできません。型にしかはまれない自分と型にはまってしまう自分の間にコンフリクトを抱えるようになります。

もしくは、何かを作っても、その作品に自分らしさを感じることができず、まるで説明書を読みながら、プラモデルを作っている気持ちになります。

その結果、自分らしさを探求する方法を、インテリアやファッション、コレクションの収集など、与えられたもので自分の独自性を満たそうとします。そして、それが危険信号。

他人から当たら得れたものは所詮他人が創ったもので、そこに自分が介入する余地はないという気持ちになり妬みの感情を持つようになります。

心のどこかで創造したい欲求を持ちこそしますが、それを形にできず、「自分にはクリエーターの才能がない。そもそも個性がない」と決めつけます。ですが、そんな自分を手放せないでいます。

参考になるかはわかりませんが、タイプ4の方とよくお話をする「つくる」の意味をまとめてみました。クリエーターを目指している方に是非とも読んでほしい記事です。

エニアグラムネタ。クリエーター気質が強いタイプ4が知っておくべき「つくる」の意味を6つに分類してみました。make,build,design,produceとcreate。この意味を知るだけでもクリエーターになれますよ。

レベル5.自己陶酔の夢追い人

レベル5の状態に落ちると、タイプ4のエネルギーは後退していきます。実は、この時は人とよく付き合うようになったりします。

ひよ子くん
人づきあいがよくなるってこと?
フクロウくん
ある意味そうじゃな。但し、目的が違うぞい

たくさんの人に会い、話をすることで、自分の「個性」や「独自性」を認めてもらい、自分はユニークな人間であると自己認識を欲します。

ここでタイプ4が陥る罠ですが、他人には興味がありません。タイプ4が見ているのは、他人を介して自分がどのような人間なのか?どんなストーリーを経て今に至るのか?など自分に触れる気分です。他人すら、自分を見る鏡のように思えてしまうのです。

いうなら、カウンセラーやセラピー-に依存する一歩手前です。

そして、自分に興味をもって、自分だかけを見てくれる存在を求めるようになります。ドンリチャードリソは、そのような人物を「救世主」と呼んでいました。

Myriams-Fotos / Pixabay

ひよ子くん
救世主って北斗の拳みたいだね。アタタタタタタ
フクロウくん
最後の〆はいらんぞい

この状態になると、タイプ4は、自分の内面を受け入れてほしいと相手に要求しています。異性関係がこじれる瞬間です。

言語化=内面の表出=現実化=イメージとのギャップを恐れてしまうからです。この傾向が続くと完全に自分の世界に入り浸るようになります。

レベル6.放縦な「特例」

特例とは「自分だけは特別扱いしてね」と求めるようになります。エニアグラム本でタイプ4は、

悲劇の主人公のようにふるまいますが、この状態がまさにそうでしょう。ですが、自分のことを特別に扱ってくれる人なんていないことは自分でも気づいています。

ひよ子くん
また、そんな悲劇のどろどろ状態が気持ちよかったりするんだよね。
フクロウくん
・・・・やめろ

放縦な特例を求めても、それが叶わず、自分で自分を甘やかしてきたことに気づきます。その結果、自分だけが成長していないという現実に直面をした瞬間にこれまでどこかで心地の良かったコンプレックスが辛い現実になってきます。

その時に、健全度がさらに下がり、レベル7の状態に突入します。

不健全-レベル7~9

レベル7.疎外された鬱状態の人

自分らしい生き方を求めた結果、何一つ得られず、気づけば時間だけが過ぎていった。そんな絶望感に打ちひしがれます。

「今からでも間に合う。この瞬間がいちばん若いんだから」という発想も持つべきなのですが、時間間隔が過去のタイプ4は、どうしても自分と周りを比較しがち。

そんなエネルギーすらありません。

http://blog-imgs-49.fc2.com/s/u/r/survivaldays40/201412021244258f0.jpg

心の中にかすかに残っている光がどんどん消えていく恐怖を目の前にしても身体が動かず、時間が過ぎるのをじっと待っているような状態になります。

残るは、心の中の孤独感と将来への絶望感。その中でも捨てられない過去のしがらみ。心と体がつながっていない状態で、時の経過と共に自分らしさが薄れていく感覚を味わいます。

気づけば、空っぽの自分がいて、そんな自分に絶望します。そして、その矛先は、自分を成長させてくれなかった他者に向かい、それが妬みの感情になります。

レベル8.感情で苦しんでいる人

正常に動けなくなり、自分が消える運命にあることを恐れながら、恐怖と絶望を感じます。「価値ないな」「虚しい人生だった」「これは私の運命なんだ」という言葉に囚われている状態です。この時のタイプ4は正常ではありません。

内面にため込んだ感情のエネルギーのすべてを自己卑下するために使い尽くします。

リソは、この状態をん活力の捨てを飲み干してしまうブラックホールと称していました。そして、こう指摘します。

抜け出る道はただひとつ、苦悩する意識をすべて排除することである

もちろん、これは自力でできたら苦労はいません。時間をかけて療養していく必要があります。

レベル9.自滅の人

絶望のどん底です。エニアグラムの本では、自滅に走る行為を自ら行っていく、と書かれていました。人生がめちゃめちゃになるので絶対になんないでくださいね。

インターネットで書ける内容ではないので、割愛します。

タイプ4のまとめ

自分らしさを自分の中だけで自己完結させずに、色々な人と付き合っていきながら、その瞬間で様々な感情を味わいながら、結果として自分らしさが創られていくほうがタイプ4にとっていちばんの幸せなのかもしれません。

持論かもしれませんが、自分らしさは自分の中にはなく、自分の「外」の世界にありますからね。

これはタイプ3の理屈かもしれませんが、何かを変化させたとき!それがあなたしかできないことであれば、それは周囲から見たあなたらしさです。

エニアグラムを広めていくためにご協力ください。

フォローする

エニアグラムのまとめ記事一覧

エニアグラム9つの性格タイプ一覧表

▼9つの性格タイプについてはコチラの記事ですべて説明しております。

改革する人 助ける人 達成する人
個性的な人 調べる人 忠実な人
熱中する人 挑戦する人 平和をもたらす人