スポンサーリンク

エニアグラムの科学的検証について2点反論したり(笑)

mohamed_hassan / Pixabay

「エニアグラムは科学的に研究されているの?」とよく質問されます。実は、1993年ぐらいにエニアグラム研究者たちが集まって科学的な検証を行っていたという調査結果もあります。

そんなわけで、この記事ではエニアグラムの科学的な研究の紹介と果たしてそれがどの程度説得力があるのかについてみていきましょう。

スポンサーリンク

1.エニアグラムの科学的研究

1-1 脳内伝達物質から検証

対象となった脳内物質は、セロトニン、ノルアドレナリン、ドーパミンの排出量です。まずは、この3つの脳内物質から説明。

  • セロトニン-精神の安定に関わる脳内物質。安定や落ち着き、不安を抑制する機能がある
  • ノルアドレナリン-集中力や意欲に関わる脳内物質。不安や恐怖を感じやすくなる
  • ドーパミン-行動や動機付けに関わる報酬型の脳内伝達物質。

この脳内物質の関係性とエニアグラムの性格タイプに相関があるのではないか?という仮説を立てて、エニアグラム研究者は各タイプの研究を行いました。

1-2 研究結果

すると、以下の研究結果が出ました。

海外のエニアグラムサイトTHE ENNEAGRAM BLOGSPOTさんの記事を引用させて頂きます。

ひよ子くん
え!!エニアグラム協会じゃないの・・・?
フクロウくん
そうじゃ。実はそこが問題なんじゃ。これについは後程紹介する。まずは結果を見てくれ。

各タイプのセロトニン、ノルアドレナリン、ドーパミンの量です。

TYPE Serotonin
(Mood)
Norepinephrin
(Stress)
Dopamine
(Drive)
Eight Low
Reactive
Low
Gut Triad
High
Assertive
Nine High
Positive Outlook
Low
Gut Triad
Low
Withdrawn
One Neutral
Competency
Low
Gut Triad
Neutral
Compliant
Two High
Positive Outlook
Neutral
Heart Triad
Neutral
Compliant
Three Neutral
Competency
Neutral
Heart Triad
High
Assertive
Four Low
Reactive
Neutral
Heart Triad
Low
Withdrawn
Five Neutral
Competency
High
Head Triad
Low
Withdrawn
Six Low
Reactive
High
Head Triad
Neutral
Compliant
Seven High
Positive Outlook
High
Head Triad
High
Assertive

参照元:theenneagram.blogspot.jp

ひよ子くん
うぉぉぉぉーーータイプ7高ぇぇぇぇぇぇ!!!!!
フクロウくん
そして、タイプ5は、ドーパミンが低い。withdrawn:内気と言われておる・・・。

このような研究結果から、エニアグラムは科学的な裏付けがあるんだよ、と紹介している講師は多いかと思います。科学的な裏付けがある!と立証されれば、それだけ人々から注目を浴びますからね。

ですが、この実験は、いくつか不備と問題点が指摘されて、脚光を浴びることはありませんでした

この実験が行われたのは1993年。それ以降、研究者たちが集まって科学的な研究は行われなるくなりました。

2.この実験の不備と問題点とは?

「不備」「問題」と裏付ける根拠は、EnneagramInstitute.comのページに、過去に実験を行った実績が掲載されていないことです。また、過去に掲載されいたことは、先ほどのTHE ENNEAGRAM BLOGSPOTのページからも伺えました。

ひよ子くん
そっか、だからEnneagramInstitute.comのページから参照できなかったんだね。
フクロウくん
そうなんじゃ。じゃが、掲載されていないこと!そのものが答えなんじゃ。

このことから、脳内物質とエニアグラムの相関性は科学的なデータとして公開できるものはないと判断したことが伺えます。

では、なぜスタンフォード大学まで巻き込んで公開できなかったのか?について一緒に考えていきましょう。なお、ここからは推察と想像になります。

2-1 理由1 数値化されていない

先ほどの、3つの脳内物質の検証結果は、数値化されていませんでした。それどころか、High Neutral Lowの3項目にざっくりと分けられていただけです。サーモグラフィとかを使えば数値化はできます。

ひよ子くん
数値化したほうがより説得力があるよね。あえて、数値化ができない理由とかあるの?
フクロウくん
ワシが考えるに、数値化すると都合が悪い情報も判明してしまう出てしまうからじゃないのかの
  • タイプ6:セロトニンが低い-Neutralに近いLowかもしれない
  • タイプ7:ドーパミンが高い-Neutralに近いHighかもしれない

と、細かく見れるとデータとしては説得力が弱くなることを懸念したのかもしれません。

ひよ子くん
40点の生徒は合格で、39点の生徒は不合格、と同じ考えだね。
フクロウくん
そうじゃ。テストは1点が大事じゃが、データの出し方はそれではいかんのじゃ。

このように、ざっくりとみれば筋は通っているのですが、細かく見れば突っ込みどころが満載だから、公開していないのかもしれません。

2-2 理由2 エニアグラムのロジックが崩壊する

2018年の2月に行った東京エニアグラムワークショップで参加者様から頂いたスルドイ質問だったので、そのまま引用します。

<参加者様の質問>
ところで、エニアグラムの性格タイプが、脳内物質によって決まるんなら、逆に薬や食生活で脳内物質を変えれば、性格タイプも変わるってことですか?

<私の答え>
はい、そうです。

2月25日の東京エニアグラムワークショップより

ひよ子くん
あれ、この人、性格が変わることを認めっちゃったよ。。。。
フクロウくん
いや、この手の質問なら認めざるを得んだろ

これは、論理のルール上、認めざるを得ませんね。

  • <大前提>
    エニアグラムの性格タイプ=セロトニン、ドーパミン、ノルアドレナリンの量によって決まる
  • <小前提>
    食習慣や薬物によって、セロトニン、ドーパミン、ノルアドレナリンを変えることができる
  • <結論>
    セロトニン、ドーパミン、ノルアドレナリンの量が変われば、性格タイプは変わる

結果、生後から幼少期の間に性格が決まり、その性格タイプを変えることはできないという従来のエニアグラムの考えと矛盾してしまうわけです。

ひよ子くん
ヤバイじゃん。完全に論破されちゃったね。で、どうしたの?
フクロウくん
つまり、この実験自体が間違いだったんじゃ!と結論付ければいいんじゃ。

その証拠に、ドン・リチャード・リソのUnderstanding the Enneagramでも、セロトニン、ドーパミン、ノルアドレナリンの説明は一切されておりません。それどころか、科学を超越したもの論じて、科学的な検証を否定しております。

[本文]The Enneagram is both exciting and somewhat overwhelming: it takes us beyond psychology into so many other areas of human endeavor.
[訳]エニアグラムは、心理学のを超えた幾多の人間学の領域にまで踏み込み、刺激とある種の卓越性の両方があります。

Understanding of Enneagram

リソが訴えたいことはシンプルです。

エニアグラムは、心理学の法則なんかで対処できるレベルじゃないんだよ!です。

ひよ子くん
開き直ったわけだね。
フクロウくん
そうじゃな。男らしいのー。

3.まとめ

こんなマニアックな記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

なんでエニアグラム講師なのにエニアグラムを否定するようなことを論じるんですか?

と疑問に思う方も多いかもしれませんが、それは私がエニアグラム講師だからです。

間違ったエニアグラムの情報をあなたに共有してほしくない、からです。

エニアグラム講師の中には、このデータを提示して、「エニアグラムは科学的に検証されているんですよ!」と叫んでいる人もいますが、知らないでそれを行っているならアホだし、知っていてやっているなら詐欺です。

以前にどっかの大学が歪曲&改ざんしたデータを提示して、世間から批判されていましたが、正直、そのレベルです。

むしろ、この記事を読んでいる方には、そういった不適切なデータに振り回されてほしくない。そもそも、表面的な情報だけで物事を判断してほしくないと思っております。

エニアグラムを学ぶ本質は、ほかの人が見えていない部分を、いかに見ていくかです。それは、私たちの日常にたくさんあります。それこそ、目の前の人もそうです。

人間の性格なんて不確かで、科学的に立証することなんてAIでも難しいでしょう。ですが、それすらも理解していこう!という態度がエニアグラマーには求められると思います。

それを伝えたくてこの記事を書きました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

エニアグラムを広めていくためにご協力ください。

フォローする

エニアグラムのまとめ記事一覧

エニアグラム9つの性格タイプ一覧表

▼9つの性格タイプについてはコチラの記事ですべて説明しております。

改革する人 助ける人 達成する人
個性的な人 調べる人 忠実な人
熱中する人 挑戦する人 平和をもたらす人