【エニアグラム】トライタイプ:268 親分肌

エニアグアムトライタイプです。国内・海外のネット記事を参考にしながら、これまでの自身の視点を交えて書いています。マメに更新していきます。

トライタイプ268の概要

トライタイプ268は、「レスキューする人」と呼ばれています。すべてのタイプの中で、他者を危機から救うことに対して意識が高く、それを己の信念としていて、他者支援を喜びとして、またその他者支援の中で苦しむこともあります。

「困っている人を助けたい!」という気持ちが強く、無欲に動ける献身家です。目の前に困っている人がいれば、たとえ本人が望んでいなくても救いの手を差し伸べてしまうお節介さんにもなります。実は、人助けができないと落ち着かない気質の持ち主だったりします。

同時に、自分の「あなたを助けたいから、私はあなたのことを助けるんです」とは言えません。

そのため、トライタイプ268は、どこかで大義名分-人を助ける理由-を捜し求めるのです。

基本タイプとトライタイプ

基本タイプが2

基本タイプが2のため、フレンドリーで優しく、率先して自分から人に助けの手を差し出す傾向があります。

  • 職場でひとりでいる人たちを見れば声を変える
  • 仕事の覚えが遅い社員を放っておけない
  • 恋人・パートナーが悩んでいると何とかしてあげたいと思う
  • 炭次郎が困っていると、箱から出てきて身体が大きくなる

タイプ2の「必要とされたい」という感情的な欲求こそ強いですが、タイプ6やタイプ8の孤独に対する「恐怖」にも動かされています。このタイプが幸せを感じるときは、人から必要とされているときです。

 

基本タイプが6

不公平や不正を意識する傾向があります。そのため、論理武装、知識武装から体のトレーニングなどを怠らず、日々「戦い」に備えて準備をしています。

正義や公正についてしゅちょうをするため、タイプ1やタイプ8と間違えられますが、その多くはタイプ6の根源的恐れからくる不安から来ています。

色々と迷って最後は戦う道を選びます。

基本タイプが8

基本タイプが8の場合、以下の特徴があります。

  • 大義名分やルールを求める
  • ルールにはキチンと従う
  • 後輩への面倒見がよい

基本タイプが2と比べると、お父さん的な印象が強いです。

なるほど!

他の2社と比べて自分の言いたいことをはっきりと言います。敵を作ることもありますが、仲間やフォロワーはついてきます。

そして、このタイプに大切なのは、実社会で強いか/弱いか、自信がある/ないです。

エニアグラム関連記事

エニアグラムとは?基礎から応用まで エニアグラムを徹底解説した目次ページです

9つの性格タイプ一覧表

▼9つの性格タイプについてはコチラの記事ですべて説明しております。

改革する人

助ける人

達成する人

個性的な人

調べる人

忠実な人

熱中する人

挑戦する人

平和をもたらす人

診断テストはこちらから

エニアグラムxトライタイプ

エニアグラムトライタイプ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください