新エニアグラム+コーチングワークショップ

コーチングのスキルを養い人のためのエニアグラムワークショップです。

従来のエニアグラムに新しい視点-家族心理学が発祥とされるBeing(価値観・あり方)、Doing(行動・態度)、Having(能力・資質)-を取り入れて、多面的な視点からパーソナリティー、価値観、選択的行動、社会的資質・才能などについて検証していける新しいエニアグラムコーチングとなっております。

こんなことが学べます。

  • 入門編!コーチング/エニアグラムの入門者歓迎です。ゼロから丁寧に教えます
  • 対話<聴く><伝える>のトレーニングあり。コミュニケーションのスキルが身につきます
  • その他、コーチングと心理学の知識や技術を一気に学ぶことができる大変お得な講座です

コーチング・コーチとは?

コーチの由来は「馬車」です。ご主人様<クライアント>を目的地まで送り届ける役割を担っております。

今回のコーチングでは、クライアントの目的に沿って、

  • 成長を支援を行う
  • 知識・技術を提供する
  • 潜在的な意識、行動を施す
  • 主体性を高める

今回の講座では、エニアグラムの評価に基づいたパーソナリティー、価値観、選択的行動、職業的資質などの支援ができるパーソナルコーチを目指した講座です。

このモデルを開発したのは、日本コーチング心理学協会様です。

日本コーチング心理学協会とは?

クリックすると拡大します

心理学をベースとしたコーチングの理論を研究&実践的な手法を開発しているコーチング協会様でです。

そのひとつにエニアグラムがあり、2017年5月に【エニアグラム心理学コーチング基礎講座 認定エニアグラム心理学コーチ養成講座】に参加をしました。

【エニアグラム心理コーチ認定講師】の認定資格を取り、既に複数回エニアグラム講座を行っております。

エニアグラム心理学コーチ資格証明書 エニアグラムワークショップ エニアグラムワークショップ

▼ワークショップ中に参加者様から頂いた声を抜粋します

タイプ4かタイプ5で判断がつかなったけれど、センター(ガッツ、ハート、ヘッド)で考えたら、行動や資質は、タイプ5なんだと腑に落ちた気がした。(Kさん:女性)

タイプ7だと思っていたけれど、意外と好きなことだけに没頭する性格はタイプ5かもしれませんね。そういう見方が面白かったりします。(Tさん:男性)

出木杉くんがタイプ9という意見が新鮮でした。しずかちゃんのタイプ5説は聞いて納得。(Aさん:男性)

エニアグラムをあそこまで論理的に話せる木村さんがすごかったです。また、反論をしても丁寧に対応して下さったので、それがビックリでした。(Tさん:女性)

性格タイプの判定方法は、質問の結果よりも質問に答えているときの心理状態と言われて、ナルホド!と思っちゃいました。(Kさん:女性)

タイプ3が失恋したらどんな気分になるか?についてよくわかりました。実体験を交えたご説明ありがとうございます。(Kさん:女性)

・・・推薦文というより、その場で行ったやりとりです。(笑)

ワークショップの内容と学べること

エニアグラムを基にしたコーチングの技術や手法について学べます。エニアグラムよりも、コーチングの技術に重点が置いた講座になっております。

従来のエニアグラムとの違い

エニアグラムについて学んでいく点では同じかもしれませんが、目的と位置づけが違います。

従来のエニアグラム 今回のエニアグラム
目的 自分のため
9つの性格タイプの中から、自分のタイプを知り、自己理解・他者理解を行う
クライアントのため
コーチングの視点を持ち、クライアントの支援していくために活用する
位置づけ ・エニアグラムそのものを理解すること
・各性格タイプの違いや共通点を検証すること
・Being(あり方・価値観)、Doing(行動・態度)、Having(能力・資質)で考える

純粋に「自己理解や自己探求をしたい」「エニアグラムについて探求したい」という考えよりも、「他者支援」「サポート」に重きを置いた講座になっております。

米国のエニアグラム協会のエニアグラムをそのまま学ぶのではなく、あなたのBeing(価値観、あり方)、Doing(行動、態度)、Having(能力、資質)をエニアグラムの性格診断に基づいて行っていきます。

ワークショップの内容

今回のワークショップは、以下3つで構成されております。

1.自己紹介+聴く&伝えるトレーニング

2.9つの性格タイプ+Being、Doing、Havingのモデルを紹介

3.コーチングのエクササイズ

エニアグラムカードを使い、Being、Doing、Havingの枠に自分のタイプを置いて、自己理解・自己分析を行う

Step1.自己紹介+聴く&伝えるトレーニング

はじめに自己紹介を兼ねた<聴く>と<伝える>のトレーニングを行います。

相手の話を聴く(傾聴)、自分の考えていることを的確に伝える練習から入ります。

Step2.BDH+エニアグラム講座

  1. Being、Doing、Havingの枠組み
  2. エニアグラムの性格タイプ

の2つをエニアグラムカードを使って学んでいきます。

Step3.コーチングのエクササイズ

傾聴、質問、承認、提案のモデル

このエクササイズでは、コーチ役とクライアント役に分かれて行います。

クライアント役の方は、自身のBeing、Doing、Havingについてお話をしていきます。

コーチ役の人は「傾聴」「質問」「承認」「提案」のサイクルにそってクライアントを支援していきます。

このワークを通じて、15分間ぐらいの時間でコーチングがどのように進んでいくのかがわかるようになります。15分のコーチングができるようになれば、あとは30分、45分、60分とできます。

プレゼント-コーチング+エニアグラム

当日配布する教材-100P超え

  • エニアグラム心理学コーチング基礎講座-96P
  • エニアグラムワークシート -10P
  • エニアグラムカード-10枚

日本コーチング心理学協会様から【エニアグラム心理コーチ認定講師】とセットで、教材の使用権を頂いております。参加者様にはエニアグラムとコーチングの両方が学べる教材をプレゼントさせて頂きます。

是非ともコーチングのスキルを身につけて、豊かな日々をお過ごしください。

詳細は以下の通りです。

日程 未定
場所 東京都中央区の会場にて開催 ※場所は別途ご連絡をします
対象者 コーチングのスキルを身につけたい方
参加費 5000円

お申し込みはコチラから