ソシオニクス:EIIの特徴・性格 〜人に寄り添うカウンセラータイプ〜

Ethic-Intuitive-Introverted

ソシオニクス診断の結果について

ソシオニクス診断テストを受けていただき、ありがとうございます。

もしあなたの診断結果がEII(倫理-直観-内向)であれば、あなたはINFPやINFP-T(16personalities)に対応するタイプです。

ソシオニクスでは、個人の内面に傾倒するよりも、他者との関係を大切にするタイプとして描かれています。

デルタ・クアドラの特性

EIIはデルタ・クアドラに属しており、このクアドラは個人の成長と調和を追求し、実践的な価値を重んじる人々で構成されています。EIIは、INFPのように内省的で個人の価値観や信条に従いながらも、ひとりひとりの固有な価値観を育んでいく役割にを担います。

EIIなきデルタクアドラは、機械的に日々の仕事をこなしていくだけ無味乾燥な世界になります。

EIIくん
INFPだから生きづらい?違うよ!僕らの役割は、ひとりひとりに、その人らしい生き甲斐を与える事なんだよ!
EIIちゃん
ソシオニクスのEIIは誇り高い生き方が求められるわ。

EIIの特徴と役割

デルタクアドラのEIIは、まさに先生です。他者の才能や能力を見出し、成長させる才能を備えています。内向的な性格ゆえにEIIは、デルタクアドラの中でも口数が少ない方に見えるかもしれませんが、パーソナルな相談を受けやすいタイプです。

人の可能性に鋭敏で、その才能や能力を見出し、伸ばすことができる。 多くの場合、教え、教育する天賦の才能がある。 子どもを大人として扱い、自立を促し、大人の生活に必要なスキルを身につけさせる。 最も困難な人生の状況においても、方向性を示すことができる。 人々は、自分が望んでいること、あるいは恐れていることの可能性を確認するために、彼女にアドバイスを求める。

参照:https://wikisocion.github.io/content/EII_gulenko.html

LSEと同じで、いま困っている人たちを正しい方向に導く役割を担い、LSEが論理を通して行うのであれば、EIIは倫理を通して、人々を導きます。これが、ソシオニクスの世界では、真逆にタイプ(ESTJとINFP)が双対関係となり、理想の関係として取り上げられる理由です。

EIIくん
デルタクアドラは平和で秩序を大切にするけれど、少子高齢化になりやすいんだよね。
EIIちゃん
この社会に新しい可能性を見出し、次のアルファクアドラにバトンを渡す役割を担っているの

EIIの概要

ポイント:EIIは倫理観と洞察力を備えたカウンセラータイプ

EIIは、内向的な倫理と外向的な直観を強く発揮するタイプです。人の感情の機微を察知し、深い洞察力で物事の本質を見抜くことに長けています。理想主義的な性格で、社会や人々の幸せを追求する姿勢が特徴的でしょう。

EIIの4つの特徴

1. 人の感情を深く理解する力
2. 物事の本質を見抜く洞察力
3. 強い倫理観と理想主義
4. 人の成長をサポートする姿勢

例えば、EIIは相手の表情や言葉の端々から、心の状態を読み取ることができます。また、社会問題の根本的な原因を見抜き、理想的な解決策を提案するでしょう。

ポイント:EIIは感情理解と洞察力、倫理観と人の成長支援が特徴的

EIIの強みと弱み

EIIの強みは、人の感情を理解する力と、物事の本質を見抜く洞察力です。倫理的な判断基準を持ち、人の成長をサポートすることにも長けています。一方、弱みは現実的な行動力の不足と、自己主張の苦手さでしょう。

例えば、EIIは理想の実現に向けて戦略を練る一方で、具体的な実行プランを立てるのが苦手かもしれません。また、自分の意見を押し殺して、相手に合わせてしまう傾向もあります。

ポイント:感情理解と洞察力、倫理観が強みの反面、現実的行動力と自己主張力が弱み

職場におけるEIIの役割と適職

EIIは、人の心に寄り添い、その人「らしさ」を引き出すような役割が適しているでしょう。チームのサポート役として、メンバーの悩みを聞き、適切なアドバイスを与えることが期待できます。EIIが活躍しやすい職種は、カウンセラー、教師、人事担当などが挙げられます。

例えば、EIIは部下の悩みに耳を傾け、モチベーションを高める言葉をかけることができるはずです。また、採用面接では応募者の本質的な強みを見抜き、適材適所の配置を提案できるでしょう。

ポイント:EIIは人に寄り添い、個性を引き出すサポート役としての適性が高い

EIIの上司・部下としての特徴

EIIの上司は、部下の感情に配慮し、個性を尊重するタイプでしょう。一人ひとりの長所を見抜き、成長を後押しする姿勢を見せます。一方、EIIの部下は上司の理想に共感し、誠実に仕事に取り組むことが期待されます。

ただし、EIIは自己主張が苦手な面もあるので、上司は意見を引き出すよう心がける必要があります。部下に対しても、もう少し積極的に指示を出すことが求められるかもしれません。

ポイント:EIIの上司は部下の感情に配慮し、個性を尊重する姿勢を見せる

EIIに向いている仕事・働き方

EIIに向いているのは、人に寄り添い、社会貢献できる仕事です。相手の心情を汲み取り、適切なサポートを提供できる環境が理想的でしょう。倫理的な価値観を大切にできる組織風土も重要です。

例えば、EIIが福祉関連の仕事に就いたり、NPOで社会問題の解決に取り組むのは、EIIならではの働き方だと言えます。

ポイント:EIIは人に寄り添える対人援助の仕事や、社会貢献性の高い仕事に向いている

EII 〜人間関係・恋愛傾向〜

EIIの人間関係

EIIは、深い信頼関係で結ばれた、心の通い合う友人を大切にするタイプです。相手の感情を察し、適切な言葉をかけることを心がけます。EIIにとって、穏やかで安定した人間関係を築くことが何より大切でしょう。

例えば、EIIは親友の悩みに真摯に耳を傾け、共感的な理解を示すことができます。友人の成長を心から願い、時に厳しい助言もするでしょう。

ポイント:EIIは心の通い合う深い信頼関係の友人を大切にする

EIIの恋愛

EIIは恋愛においても、精神的な結びつきを重視するタイプです。相手の内面の美しさに惹かれ、互いの価値観を共有できる相手を求めます。一方で、EIIは自分の感情表現が苦手な面もあるでしょう。

例えば、EIIは恋人との深い対話を通して、絆を深めていくことを望むはずです。相手の感情の機微を察しながら、関係を徐々に築いていく慎重さも見られるでしょう。

ポイント:EIIは精神的な結びつきを重視し、内面の美しさに惹かれる恋愛スタイル

EII 〜起業・独立〜

EIIの得意な事業・働き方

EIIは、内向的な性格ではありますが、誰かと組んだ方が上手く行きます。人の心に寄り添い、社会に貢献できる事業が得意でしょう。自分の倫理観を反映し、人々の幸せにつながるサービスを提供することができます。ただし、事業の実務的な管理や資金繰りには不安を感じるかもしれません。

例えば、EIIがカウンセリングルームを開業したり、教育関連のサービスを立ち上げるのは、EIIの特性を活かせる働き方だと考えられます。一方、財務管理や営業活動は苦手意識を持つかもしれません。

ポイント:EIIは人に寄り添い、社会貢献できる事業を得意とする

独りでできる仕事

EIIは、1人で黙々と作業を続けるのは得意ではないです。EIIは他者とのコミュニケーションを通して、相手のモチベーションを高めることで、自分のモチベーションを高まらせていくタイプだからです。

とはいえ、人の心に深く関わる仕事なら、EIIは1人でも集中して取り組むことができるでしょう。

例えば、EIIが小説を執筆したり、心理学の研究を進めるのは、独力で没頭できる理想的な働き方と言えるかもしれません。

ポイント:EIIは他者とのコミュニケーションを通してモチベーションを高めるタイプ

EIIの営業×集客戦略

EIIの営業スタイルは、相手の心情を汲み取り、共感的に寄り添うことが特徴的です。表面的な売り込みは苦手ですが、相手の抱える問題に真摯に向き合い、適切な解決策を提案することができるでしょう。人間的な信頼関係を築くことを重視します。

集客面でも、EIIは人間味のある、心に響くメッセージを発信するのが得意です。例えば、感動的な体験談を交えながら、サービスの価値を伝えることができるはずです。EIIの優しさと誠実さは、顧客の共感を呼ぶ大きな武器になるでしょう。

ポイント:EIIは相手の心情に寄り添う営業スタイルで、人間味のある集客を得意とする

モデルAから見るEIIの特徴

EIIのモデルAを見ると、内向倫理と外向直観のバランスが取れた、思慮深いカウンセラーの性格が浮かび上がります。1番目の機能である内向倫理は、人の感情を深く理解し、倫理的判断を下す力の源泉。2番目の外向直観は、物事の本質を洞察し、未来の可能性を感じ取る直感力を表しています。

一方で、現実世界の具体的な事実を捉える感覚機能や、論理的に物事を分析する思考力は弱めです。EIIは理想を追求するあまり、目の前の現実的な課題への対応を疎かにしてしまうこともあるかもしれません。また、自分の感情に流されやすく、客観的な判断を誤る面もあるでしょう。

ポイント:モデルAから見るEIIの特徴は、内向倫理と外向直観の強さが生み出す、思慮深いカウンセラー気質

まとめ:EIIの魅力と課題

EIIの最大の魅力は、人の感情を理解する力と、物事の本質を見抜く洞察力でしょう。倫理的な価値観を大切にし、人の成長をサポートするEIIの姿は、多くの人から信頼を集めるはずです。カウンセリングや教育など、EIIの特性が遺憾なく発揮される場面は数多くあります。

ただし、EIIは現実的な行動力や自己主張力に欠ける面もあることを自覚しておく必要があります。理想の実現に向けて具体的な一歩を踏み出すことや、自分の意見を堂々と伝えることが苦手だと、思うようには物事が進まないかもしれません。

EIIの皆さんには、他者の感情への深い理解と、物事の本質を見抜く直観力を存分に活かしてほしいと思います。自分の内なる倫理観を大切にしながら、理想の社会の実現に向けて歩んでください。同時に、もう少し現実的な行動力や自己表現力も身につける努力が大切です。バランス感覚を持ちつつ、これからもEIIらしい思慮深さと優しさで、周囲に良い影響を与え続けてください。

ソシオニクスを学びたい方へ

【無料】ソシオニクス診断診断

ソシオニクス診断

28問でわかるあなたの本当のソシオタイプ

【無料】ソシオスクール

木村なおき

2024年5月から、主催者:ヤマセミさんのソシオニクススクールでソシオニクスを学ばせてもらっています。また、個人でソシオニクスのテキストを作っています。無料で配布しているので、是非ともLINEオープンチャットにお越しください。

筆者紹介

木村なおき

ソシオニクス歴4年。本業エニアグラムでMBTI®に興味を持つが、権利的な事情で断念。2020年にソシオニクスに出会い独学で勉強。2021年にソシオニクス専門のブロガーさんからソシオニクスの理論を教わり、その後すぐにエニアグラム×ソシオニクスの二刀流でタイプ診断に臨む。

診断実績は200を超える(エニアグラムとセット)

2024年4月に16タイプ相性論の講座を開講したときに、「これ…ソシオニクスでやったほうがよくね!」と気づき、本格的にソシオニクスを取り入れる。

クアドラ診断、タイプ診断、タイプ関係論をセットにすると、日本でいちばんソシオニクスを診断をしてきたい人(他に誰かいたら教えてください)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください