16タイプ ESTJの特徴と心理機能

決め付けの刃:16タイプのESTJ型(外向、感覚、思考、判断)のESTJについて解説をしております。

まずは目次を参照ください

ESTJ型の性格/特徴

ESTJ型は、能率主義の管理者です。何事に対しても責任感が強く、全力で取り組みます。物事の規律やルールを重んじて、効率よく遂行することを重視します。

もしも、このような傾向があればESTJかも・・・

  • 責任感が強く、まじめ。支配権を持ち、チームを統率したい
  • 規律やルールを重んじる(正しくあろうと自分を律する)
  • 正しい決断を下したい(私情を挟まない)
  • 自分が決めたことは最後までやり通したい(基本ガンコ)

ESTJは、エリート街道まっしぐら!というイメージが強いですね。

子供の頃から、クラス委員に選ばれる優等生タイプであり、親や先生からはかわいがられてきました。大人の期待に応えようと努力ができて、有名大学へ進学をした人もたくさんいるでしょう。卒業後は、みんなが知っているような有名企業に就職している人も多いのではないでしょうか?(もちろん、全員が全員ではありません)

ひよこくん

では、ESTJ氏に登場してもらいましょう

ESTJくん

招待してくれてありがとう。なんでも聞いて

自分に対して厳しい

ESTJは、自身で目標を課して「やるぞー!」と決めたら、とことんストイックになれます。それは、学業、スポーツ、仕事でも、真剣に取り組み「時間内に終わらせるぞ」のスタンスを貫きます。

集団生活では、マナーや言葉使いには気を使うため、子供のころから大人びた印象を与えてきたでしょう。

ひよこくん

ん?実際はどうなの?

ESTJくん

昔のことだから覚えていないけれど、成績は良かったかな。あと、サッカーチームではレギュラーだった。有名大学に入り、いわゆる大企業にも入ったよ

ESTJは自分が設定した目標をチームで達成するのが生きがいです。どうやって人を動かすか?はESTJにとって人生のテーマになります。

もちろん、ESTJ全員が、エリート街道を歩めてきたわけではありません。社会の荒波に揉まれて、能力が追いつかずに挫折をした人もいます。

ひよこくん

就職して社会に適応できた?

ESTJくん

どうだろう?まぁ、色々な人に迷惑をかけたけれど、できたんじゃないか?

責任感が原動力

ESTJのあなたは、グループ・コミュニティの中で自己の地位をしっかりと築き上げ、具体的に何かを成し遂げることを好みます。他者とのつながりや関係こそ重視しますが、それは仕事や活動など通してです。

例えば…

  • 毎週末には地元のカフェで友人たちとのブランチを企画し、人々のつながりを深める
  • 地区のクリーンアップイベントを主導し、美しい街を保つための活動にも積極的に参加する
  • 地域の若者向けワークショップの講師として、自分の専門知識や経験を共有し、次世代の育成にも力を入れる

ESTJの核は「責任感」「貢献意欲」です。

この強みがグループの中で生きるとき、ESTJは影響力を持って活動できるようになります。

ESTJは全体の13%を占め、その行動力とリーダーシップは、どのグループ・コミュニティーでも必要とされるでしょう。

ひよこくん

頑張り屋なんだね?

ESTJくん

いや…だって、「影で応援しているよ」というより、何かをしてあげるのがいちばんじゃん?

秩序と規則を重んじる

ESTJ型は、物事が順序良く、計画通りに進むことを好みます。

例えば…

  • 電車が時刻表通りに来ることや、仕事の進行がスケジュールに沿っている状態を求める
  • ルールや細かな指示を無視して適当に仕事をする人を見ると、我慢ができない(怒るか、塩対応)

ESTJにとって、オフィスや学校でのルール、例えば朝礼や清掃の時間を守ることは非常に重要です。なぜなら、大勢の人々を統率しようとするため、必然的にみんなが納得できる規則やルールを重んじます。

これはESTJにとって、一種の合理性と言えるでしょう。

現実主義者であり、現場を大切にする

ESTJは、現実、実用性、現場を大切にします。そのため、抽象的なアイデアよりも、すぐに役立つ新製品や具体的な方法に関心を寄せます。

例えば…

  • 新しいスマホアプリが交通の便を改善する方法
  • 生活を便利にする家電製品や機能、価格
  • すぐに効果が発揮するサービス

このように、ESTJ型は現実に根ざした改善や実用性を重視します。

ひよこくん

16タイプみたいなふあっとした話は苦手?

ESTJくん

楽しいと思うけれど、仕事でどう役に立つの?って説明が欲しい

忠誠と責任

ESTJ型の人々は、自分が属するコミュニティー—仕事、家庭、趣味のグループなど—に深い忠誠心を示し、それを行動によって体現します。

自己犠牲を厭わずに自身の役割を全うします。ESTJが仕事やコミュニティ内でリーダーシップを発揮する理由の根底は、この深い忠誠心にあります。

例えば…

  • 仕事:プロジェクトのリーダーとして、チームを引っ張り、目標達成のために正確な計画と実行を求める
  • 家庭:子供の教育や家庭の経済管理を一手に担い、信頼できる家族の柱となる。
  • 他の活動:趣味のグループや市民活動では、積極的に組織の運営に関わり、イベントの企画や運営を通じてコミュニティの発展に貢献する

海外の16タイプ書籍や記事に目を通すと、ESTJは、地域の清掃活動を定期的に主催することや、子供たちのためのスポーツクラブのコーチなど具体的な行動を通して貢献しようする意欲が高いのです。

ESTJ型は、こうした貢献活動を通じて、自分が信じる価値を実現し、コミュニティに対して貢献できると実感できるのです。但し、他のタイプと違って、自分が優れたことを知っているとは思ってなく、至極当たり前のことをしているという感覚なのです。

ひよこくん

仕事人間みたいな印象?

ESTJくん

仕事中だから仕事人間になるのは当然でしょ!最近、やっとオンとオフを切り分ける余裕ができたかな。

問題解決に走り、人の意見を聞けなくなる

ESTJ型の人々は、物事を迅速に解決しようとするあまり、時に他人の考えや感情に配慮が足りなくなることがあります。結論に急ぎすぎて、異なる意見を丁寧に聞き入れる機会を逃してしまうことも。

特にリーダーの立場にあるとき、この傾向が目立ち、批判の対象となることもあります。

この課題を乗り越えるためには、日常生活で家族や職場の同僚、部下などに真摯に耳を傾ける姿勢を持つことが重要です。彼らの意見や感じていることに注意を払い、自分の行動や決断に彼らの視点を取り入れることで、より理解しやすく、受け入れられる対応が可能になります。

ESTJがハマるパターン

また、ESTJ型はしばしば自分の価値観や基準を他人に押し付けがちで、心の底からの会話を持つのが苦手なことがあります。このような状況を改善するには、オープンな心で人と接し、自分の考えだけでなく、他人の考えや感情を尊重することがカギとなります。対話の中で相手の立場を理解し、共感を示すことで、より強固な関係を築くことができるでしょう。

以下を意識するとESTJは人々と良好に付き合えるようになります。

組織やグループに一体化しすぎる

ESTJ型が自分の価値観を他人に押し付けがちになる背景には、ESTJがグループやコミュニティの目的に深く一体化し、それを最優先に考える傾向があるためです。この一体感は、集団の成功を個人の成功と同じくらい重要視する彼らの価値観に根ざしています。しかし、コミュニティが個々人の集まりであり、各個人が独自の感情や意見を持っているという事実を受け入れるのは、彼らにとって時に挑戦となります。

自分の内側の本音を言語化するのが苦手

さらに、ESTJ型の人々は自分自身が感情に基づいて行動していることに気づきにくい傾向があります。彼らはしばしば、具体的な成果を達成することによって他人を喜ばせ、認められることを目指しますが、自身が認識していない自己のニーズから来ています。

つまり、自分の行動の背後にある感情的動機を自覚していないことが少なくありません。

組織と自身を切り離した内省が必要

この認識のギャップを埋めるためには、ESTJ型の人々が自己反省を深め、自分の感情や動機を理解することが重要です。また、他人の感情や意見を認め、尊重することで、より健全なコミュニケーションと相互理解を築くことができるでしょう。具体的には、定期的に自己の感情や行動の動機を振り返る習慣を持つことや、他人の意見を聞く際には積極的に質問し、相手の立場を理解しようと努めることが有効です。これにより、ESTJ型は自分と他人の間の感情的な距離を縮め、より調和の取れた関係を築くことができるようになるでしょう。

■知人(達)の例
いじめ、レギュラー落ち、浪人、留年、内定取り消し、ブラック企業入社、左遷、出世コースから外される、会社から追い出される、借金

ひよこくん

こういうときってどうするの?

ESTJくん

辛いときは、受け入れて、必死にあがくしかないんだよね。

性格タイプ界隈では人気がない

エニアグラム(ウィング)とMBTIの相関性

が好きな方が調査をしたデーターなのですが、本当に注目してもらいたい点は、エニアグラムとMBTIの相関ではなく、16タイプ(MBTI)辞任者の数です。INTPやINTJの回答者が3ケタなのに対して、ESTJ型の回答者はたったの20人でした。

詳しい内容はこちらの記事でまとめています。

ESTJが性格タイプ界隈で人気がない理由

さて、話を戻します。

ESTJの長所・短所

長所

  • 陽気で愛想がよい
  • 客観的、現実的な判断をする
  • 手際がよい
  • 責任感が強い

短所

  • 人の感情に疎い
  • 人の意見を聞かない
  • 柔軟に対応ができない
  • 自分の価値観を押し付ける

ESTJの有名人・創作キャラクター

海外(芸能人、政治家、組織のリーダーなど)

マーガレットサッチャー(政治家)、エマ・ワトソン(女優)

日本 (芸能人、政治家、組織のリーダーなど)

木村拓哉(元SMAP)、太田光(爆笑問題)

アニメ・漫画キャラ

八神月(デスノート)、波平(サザエさん)、不死川さねみ(鬼滅の刃)

有名人・創作キャラクターについてはネット記事と当方の主観によるものです。

ESTJの適職

ESTJは、具体的なルールがあり、周りと協力しながら進めていく仕事が得意です。持ち前の責任感の強さを発揮して自分主導で進めていきます。

出世すれば、指揮権・主導権を獲得できる職場・環境で力を発揮できます。

経営者、管理職・現場責任者、警察官、軍隊組織全般、教師、エンジニア、警備員

心理機能

心理機能:主機能、補助機能、第三機能、劣等機能

主機能:外向思考-Te

ESTJにとって外向思考は、ヒーローファンクションとも呼ばれ、自身の生き様・羅針盤になっています。

ESTJは、チームが期限内にプロジェクトを完成させるために、具体的な計画を立て、チームメンバーに役割を割り当てます。ESTJは外界を管理して、自身が設定した目標達成に向けてチームを動かします。外向思考を意識しているとき、ESTJは非常にイキイキしています。

一方で、この機能だけに頼りすぎると、目標を達成することだけに意識が向かい過ぎてしまい、視野が狭くなります。

ひよこくん

この時とってどんな状態なの?

ESTJくん

えっと…数字しか見えない

補助機能:内向感覚

内向感覚は、ESTJにとって「良き親」としての役割を果たしてくれます。この機能が育つことで、ESTJは、過去の経験から学んだ細かい注意点や成功のポイントを思い出すことができます。

例えば…

  • 目標を達成しようと無理し過ぎてオーバーワークになった過去
  • チームのメンバーと対立をした出来事や、その原因
  • 自分の意見を一方的に押し付けてしまった…苦い経験

内向感覚を発達させることで、ESTJは目標一直線ではなく、現場から様々な情報を吸い上げることができるようになり、自身の判断力に磨きがかかります。内向感覚が発達していればしているほど、同じ失敗は繰り返さないでしょう。

ひよこくん

なんかこの機能を意識すればするほどISTJになりそうだよね…

ESTJくん

といっても、内向感覚は手段かな。基本は、自分が決めた通りに動きたいわけだし…もっと言うなら、周りを動かしたい!

第三機能:外向直感

それでも、予期せぬ問題には直面します。そんな時に表に出るのは外向直感です。ESTJは従来の方法や過去の蓄積から解決策が見出せない場合、突然突拍子もないアイディアが思い付きます。それは目標を達成したい焦りかもしれませんし、心の中の「焦り(わかりません!とは言えない」かもしれません。もしくは、責任からきているかもしれません。

いずれにせよ、ESTJにとって外向直感は「永遠の少年」です。この機能が発達するまでには時間がかかります。但し、この機能に対しては、心の中で憧れがあります。そのため、ENTPやENFPのような外向直感を主機能に持つタイプに対して、一定の敬意を払います。

劣等機能:内向感情

ESTJにとっての劣等機能は内向感情です。ESTJにとって、内向感情は、自分の本音と向き合うことであり、この機能の使用についてはコンプレックスを感じる人もいます。なぜなら、ESTJが何かを達成したい!と考える背景には、必ず自身の感情が潜んでいるからです。

例えば、仕事を通じて自分の責任を果たすことは当たり前かもしれませんが、ESTJには自身が期待されているよりも努力をして、高い成果を上げようとする人がたくさんいます。他者にも、自分と同じような温度感で取り組んで聴くれることを求めます。

他のタイプにとっては「なんでそこまでキチンとしなければいけないの?」と質問されても、ESTJは妥協しません。実は、これはESTJの達成欲の憶測に隠れた感情なのです。

ESTJは、社会的な要請に応えようと努力しますが、その努力をしたいモチベーションの根源にはなかなか気づけません。

シャドウファンクション

第五機能(対立者):内向思考

例:プロジェクトの進行中、ESTJは自分の決断について深く考え直す必要がある場面に直面します。この「もっと考えろ」という内なる声が、時には進行を停滞させ、決断力を低下させることがあります。

第六機能(毒親):外向感覚

例:ESTJは、目の前の問題に対して即座に対応することを他のメンバーに求めますが、自分自身はそのような行動を好みません。この矛盾が、チーム内の誤解や摩擦を生む原因となることがあります。

第七機能(トリックスター):内向直感

例:新しい解決策や方向性がふとした瞬間に心に浮かびますが、ESTJはそれを重要な情報として扱わず、無視します。この機能が働いていることに気づきにくいです。

第8機能(悪魔/守護神):外向感情

例:ESTJは、プロジェクトを通じてチームとの絆を深めたいという強い願望を持っていますが、それを表に出すことをためらいます。しかし、この感情に目を向け、チームビルディングに時間を割くことで、最終的にはチーム全体のモチベーションと成果を高めることができます。

普通の診断に飽きた方へ

少し斜め上の診断テストをご用意しました

タイプを決めたい方へ

無料×有料のオンラインセッションを提供中

Webサービス

エニアや16タイプに理解ある方向けにWebサービスを展開中

期間限定で当サイトの訪問者様向けにホームページ制作のサービスを開始しました。内側で悶々としているアイディアをカタチにしませんか?