16タイプ ESTJ型(外向、五感、思考、計画)

この記事では、そんなESTJの性格や傾向、適職からMBTIのモデルについて解説をしていきます。

まずは目次を参照ください

ESTJ型の性格/特徴

もしも、このような傾向があればESTJかも・・・

  • 責任感が強く、まじめ。支配権を持ち、チームを統率したい
  • 規律やルールを重んじる(正しくあろうと自分を律する)
  • 正しい決断を下したい(私情を挟まない)
  • 自分が決めたことは最後までやり通したい(基本ガンコ)

ESTJ型は、組織・チームの責任者・管理者気質が強いです。ESTJ型は、物事を整然と進行させて、規則・ルールを細かく決めて、正確に事を進める実用主義者です。同時に、当たり前のことが当たり前のようにできない人に対してイライラします。

結果として自分が所属する組織ではリーダーになることが多いです。ESTJ型は人の上に立ち、主導的に物事を進めていきたいと考えています。ESTJ型は、現実世界では活躍している人が多く光をあびますが、16タイプやMBTI関連の中では最も人気のないタイプです。

ひよこくん

え?人気がないの?

フクロウくん

このデータを見てくれい

エニアグラム(ウィング)とMBTIの相関性

本データーは、エニアグラム×MBTIが好きな方が調査をしたデーターなのですが、本当に注目してもらいたい点は、エニアグラムとMBTIの相関ではなく、16タイプ(MBTI)辞任者の数です。INTPやINTJの回答者が3ケタなのに対して、ESTJ型の回答者はたったの20人です。

ひよこくん

やっぱり、リーダー気質の人って少数派?ってこと

フクロウくん

いいや!違うぞい。理由は3つ考えられる

16タイプ界隈のESTJが少ない理由を考察

  • 実は、ESTJ型は一定数存在するが、自分をESTJ型とは認めたがらない
  • 内向+直感のグループの人たちが集まるため、文化が合わない
  • 仕事や自身のプロジェクトが忙しく、時間を無駄にしない
  • 自分のタイプが決まれば、自分のプロジェクトにリソースを割く
  • 性格タイプ論の性質上、外向型より内向型のほうがハマりやすい

などが考えられます。

個人的にはESTJ型の人には会う機会も多く、よくお話をしますが、ESTJ型のエニアグラムやMBTIなどの性格タイプ論に対するスタンスは、自分にとって有益であるか?日々の活動で実用的なのか?マーケティングとして捉えたときに活用できるか?などに関心があります。

ここにESTJ型が主機能としてもつ外向思考が強く出ています。

ESTJ型はデーターや理論を重要視して、現実世界を体系的に統制したい気持ちがあります。自己完結するのではなく、正しい考え、正しいあり方を示して、組織・グループをあるべき方向に導きたいと考えています。実用的で効率重視で、コントロールできる状況を何よりも好むため、不確実性の高いものに対して興味・関心を示さないのかもしれません。

ひよこくん

没個性ってこと?

フクロウくん

そんなことはない。意外にもESTJ型は個性的じゃぞい!

意外にもESTJ型の人は個性的な人が多いです。なぜなら、自分が所属している場に適応しやすく、その場の代弁者としての役割と自身の主義主張をミックスさせるからです。例えるなら、日系企業にいれば日本人気質なESTJ型になり、外資系企業にいれば外資系型のESTJ型になります。南の島にいれば、南の島の住人になります。

特定の環境に染まりながら、その中で自分の味を出していくため、結果としてものすごい個性を手に入れて、本人も気づかない間に、自分の個性を表出するようになります。また、所属している組織に自分を合わせて、その中で自分のカラーを出していくため、強い存在感を発揮して、周りから一目置かれるのです。

ひよこくん

求めてないのに個性が出るなんて、ある意味面白いね。

フクロウくん

そんなもんじゃよ。個性なんて求めているうちは手に入らないのじゃ。気づいたら身についているのじゃ。

話を戻します。

ESTJ型の人は、人に指示・指揮を出す立場を求めます。机上の空論や「たられば」には興味を示さず、常に確実で明瞭なものを好みます。例えるなら、自身のビジョンやあり方よりも、今、この瞬間に自分は何をするべきか?について真剣に考えて、最も合理的な決断を下します。そして、一度決めたことは最後までやり抜こうとする意志があります。

自分にも人にも厳しい人が多いです

意外にも、ESTJ型は、人付き合いを大切にします。私情に流されることはありませんが、誰に対しても公正・公平で接してくれます。その態度が冷たくも感じる人もいるかもしれませんが、丁寧で礼儀正しい態度やブレない強い意志を示してくれるので、周りからは信頼されます。

一方で、いまこの瞬間に焦点を置いているためか、先を見通す発想やアイディアを生み出すことは得意ではありません。ESTJ型がいちばん困るのは、感情や情緒をベースにしたコミュニケーションや意思決定を要求されたときです。ESTJ型も、何とかしようと!と心がけるのですが、やっぱりタスクや目的優先になってしまいがちです。

ESTJの長所・短所

長所

  • 陽気で愛想がよい
  • 客観的、現実的な判断をする
  • 手際がよい
  • 責任感が強い

短所

  • 人の感情に疎い
  • 人の意見を聞かない
  • 柔軟に対応ができない
  • 自分の価値観を押し付ける

ESTJの有名人・創作キャラクター

海外(芸能人、政治家、組織のリーダーなど)

マーガレットサッチャー(政治家)、エマ・ワトソン(女優)

日本 (芸能人、政治家、組織のリーダーなど)

木村拓哉(元SMAP)、太田光(爆笑問題)

アニメ・漫画キャラ

八神月(デスノート)、波平(サザエさん)、煉獄さん(鬼滅の刃)

有名人・創作キャラクターについてはネット記事と当方の主観によるものです。

ESTJの適職

ESTJは、具体的なルールがあり、周りと協力しながら進めていく仕事が得意です。持ち前の責任感の強さを発揮して主体的に進めていきます。出世すれば、指揮権・主導権を獲得できる職場・環境で力を発揮できます。

経営者、管理職・現場責任者、警察官、軍隊組織全般、教師、エンジニア、警備員

MBTIの考察

心理機能:主機能、補助機能、第三機能、劣等機能

主機能:外向思考(Te)

自分の心情や考えを大勢の人に伝えたい。周囲から支持・賛同を得て、外界を自分の基準で動かしたい。(私は正しい!)

補助機能:内向感覚(Si)

実践的で、現実に即した行動をとるようにしている。何が本当に正しく、間違いなのかを、自分で判断することができる

第三機能:外向感覚(Ne)

物事の良しあしの理由が、ほぼ個人の思い付き。論理破綻した主張を繰り返す。論破される。※その割にはガンコ。

劣等機能:内向感情(Fi)

人の気持ちや影響を考えるべきシーンでも、原理原則を求めてしまう。感情的表現が苦手で冷たい印象を与えがち

補助機能が発達していないと

  • 十分な情報を取り入れずに結論に急ぐ
  • 視野が狭くなり、独断と偏見が多くなる
  • 仕事全般ができない人になり、自信を失う

などESTJ型の本来の持ち味を発揮できなくなります。内向感覚が発達しているか、否かは仕事やプライベートで指揮権を獲得する手段にも繋がり、この指揮権を獲得できなければESTJは一気に戦闘力がダウンします。

自分に対して自信があるか、ないかがはっきり表れるタイプでもあります。

16タイプ一覧はこちらから

理想主義者ブロック