MBTI診断:ISFJとは?:内向、五感、感情、判断

ISFJは、グループに対しての忠誠心が強く、愚直に働くことができます。プライベートでも自分の役割に忠実になり、自分の気持ちよりも周囲の利益を優先することがあります。ISFJは、感情によって動かされるのですが、自分の感情を表に出さず、それでいてみんなから認められると嬉しくなったりも(ツンデレ)。

ISFJは、普段から普段から地に足がついていて、忍耐強く、ひとつのことに取り組めます。ISTJとは異なり、やや人の評価を気にしすぎるところがあり、気分にムラがあることもしばしば。周囲とは上手くやりながらも、心許せる人たちと一対一の関係を望んでいて、その手段として多くの人たちから受け入れてもらうように自分を演じることがあります。

当たり障りはないけれど、ちょっと癖があるタイプかもしれませんね。

内向、五感、感情、判断の特徴と傾向

  • I:外界を見ながらも、最後の最後は内向的になる。判断の基準は心の安心と安定。反面、それを崩されないようにウォッチする
  • S:基本、細かい。直観的なアイディアや創造性に惹かれつつも、最後の最後はロジックや事実を求めがち。Nに憧れるけれど、自分にはない側面だから。
  • F:感情に対して敏感で、気遣い上手。誰の気持ちも害せずに、対立を避けて、物事を滞りなく、進めていくことを求める
  • J:その場の状況に柔軟に対応するよりも、これまでのルールやパターンを優先する

16タイプすべての記事を作りました!
随時更新しています。

はい、こちらの記事もどうぞ

エニアグラムとは?基礎から応用まで エニアグラムを徹底解説した目次ページです

エニアグラム9つの性格タイプ一覧表

▼9つの性格タイプについてはコチラの記事ですべて説明しております。

改革する人

助ける人

達成する人

個性的な人

調べる人

忠実な人

熱中する人

挑戦する人

平和をもたらす人

エニアグラムトライタイプ

【2020年企画】お仕事で悩んでいる方へ

私も愛用している強み・適職診断ツールです。お仕事や適職でお悩みの方は是非とも登録してみて下さい。 登録は無料です。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください