スポンサーリンク

5月6日(土)エニアグラムワークショップの活動内容

2018年5月6日(日)に都内でエニアグラムワークショップを行いました。参加してくださった方には本当に感謝です。このサイトから集客をするのははじめて。

自己理解や他者理解は置いておいて、エニアグラムについて学びたい人だけに呼びかけたワークショップでした。

Facebookからキャプチャー。プライバシーの都合もあり、顔にはぼかしをいれてます。

スポンサーリンク

活動報告

詳細

  • 参加者:3名 ※全員女性
  • 活動時間:13:15~17:00 ※15分ほどショートトークで延長
  • 活動内容
  • 伝え方講座・聴き方講座
  • 9つの性格タイプの違い-エニアグラムシートを活用
  • エニアカードを使ったグループレッスン

お伝えした通り、最初から最後までエニアグラムについてのお話でしたね。エニアグラムの概論で終わらず、各タイプの違いについてガッツリと質問に答えました。

頂いた質問

  • タイプ2とタイプ8の似ているところと違いについて
  • タイプ2かタイプ7で迷ったらどうすればいいのか?
  • 普段はタイプ2だけれど、もしかしたらタイプ4かもしれない?
  • 上司がタイプ8っぽいけれどどのように対応したらよいか?
  • 経営者や自営業をしているとタイプ8になるよね?
  • タイプ4とタイプ5の子供がいるんだけれど、接し方は?

意外だったのはタイプ2<助ける人>だと思っている方が多かったことですね。

エニアグラム講座を開くと、タイプ4<個性的な人>orタイプ5<調べる人>の人の参加者が圧倒的に多いものですが、不思議なことにタイプ2<助ける人>が多かった。

個別ケース

みなさん、いちばんここで迷ってました。

もしもタイプ判定で迷ったら、今の自分の考え方や価値観ではなく、子供の頃に何を求めていたか?と自分に質問をしてみると意外と自分のタイプがわかってきます。

タイプ2<助ける人>とタイプ7<熱中する人>

タイプ2<助ける人>とタイプ7<熱中する人>は、色々なことに手を出していつも忙しいです。

ある女性の方は、仕事も、家事・育児、PTAの活動にも全力投球でした。本当にバイタリティーがあるな、、、とちょっと驚き。

と、ここまで聴くと、タイプ7<熱中する人>にも見えてしまいますが、タイプ2と判定した理由は、活動の先に必ず「誰か」の存在があるということです。

タイプ2<助ける人>とタイプ8<挑戦する人>

自営業でコンサルティングのお仕事をしている方でした。自分の意見をはっきりという方でした。ご自身でもタイプ8<挑戦する人>だと思っていたようです。

ですが、話を注意深く聴いていると、時間をかけてお話を聴くと、

  • 勝ち負けで物事を決めつけるような話し方をしなかった
  • 誰かと協力してイベントを行っているエピソードが多かった
  • 逆に、ひとりで何かを取り組んでいるお話はあまりなかった

タイプ8ではなくタイプ2かなと思った理由は、エピソードについてお話をすることが多かったあたりですね。よい意味で、過去の経験を大事にしています。

ハートセンターの持ち主だなと思って、タイプ2と判定。

エニアグラムのタイプ判定とは直接関係ありませんが、タイプ8の強さとタイプ2のやさしさの両方を持っている人はよいリーダーになれるなーとちょっと感動。

エニアグラムを広めていくためにご協力ください。

フォローする

エニアグラムのまとめ記事一覧

エニアグラム9つの性格タイプ一覧表

▼9つの性格タイプについてはコチラの記事ですべて説明しております。

改革する人 助ける人 達成する人
個性的な人 調べる人 忠実な人
熱中する人 挑戦する人 平和をもたらす人